ママの口コミを集めたおでかけ情報サイト「EPARKママこえ」

EPARKママこえは、ママの「 見っけ!」を集めたおでかけ口コミサイトです。

東映太秦映画村

公式情報
0570-064-349
  3.8
0-2歳  2.7
3-5歳  4.3
6歳~  4.4
1 1 A 2 A 2 4 2 3 1 1 2 1 1 2 B 2 1 1 1 1 1 1 1 6 2 3 1 h 7 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 3 i i i h h 4

親子で大興奮まちがいなし!東映の映画やキャラクターの魅力がたっぷりのテーマパーク

☆☆☆☆☆【編集部より】☆☆☆☆☆

京都市右京区太秦にある、東映の映画やキャラクターの魅力がたっぷり詰まった施設☆
映画の撮影、時代劇の舞台やショー、親子で大興奮のアトラクション。
ここでしか味わえない魅力がたっぷり堪能できます♪

【ポイント ① 】~村内ではどんな楽しみ方ができるの?~

1.[東映3大ヒーローに出会える!]様々な展示物。土日祝にはショーや握手会を開催!
2.[映画やテレビの撮影現場を堪能!]実際の撮影の雰囲気を再現!どのようにして撮影が行われているかをおもしろおかしく観れます。
3.[迫力の舞台・ショー]専属の俳優さんによる、迫力のショーを体感!間近で息遣いまでリアルに感じ取れます!特に殺陣のシーンは必見!
4.[本格扮装で時代劇の世界に浸れる!]東映の映画・テレビを手掛けたスタッフがお手伝いします。時代劇オープンセットで記念撮影をすれば、君もすっかり江戸の人!?
5.[アトラクション]親子で攻略!謎解きや不思議がいっぱいのアトラクションの数々。

【ポイント ② 】~充実の設備~
小さなお子さんをお持ちのママさんにも安心の設備☆
・授乳室…ミルク用の温水を備えたベビールームがインフォメーション横にあります。
 また、インフォメーションでおむつの販売も行っています。
・貸出ベビーカー…2ヶ月以上3歳未満のお子さま用に無料で貸し出し(全12台・先着順)
・バリアフリー…車椅子用トイレ、ユニバーサルルーム等あり、一部を除きほぼ全域で対応しています。
・お弁当の持ち込み可能!中央広場や休憩所でゆっくり食べることができます。

■□■□■【村内案内】■□■□■

[入村口は2箇所]
・正面入村口…建物・パディオスに直接入ります。駐車場側。
・撮影所口…JR太秦駅・嵐電 撮影所前駅・バス停 太秦開町側。

[5つのエリア]
●パディオス…正面入村口の建物。ヒーローものの展示には親子で興奮すること間違いなし!
●スタジオマーケット…パディオスと直結。たくさんのお土産の販売。時代劇の扮装はこちらで!
●アトラクション広場…撮影所口から最初に現れるエリアです。
●時代劇オープンセット…実際の時代劇に使われている情緒のあるエリア。タイムスリップした感覚を体験できます。
●中央広場…休憩するならココ!広いエリアです。ベンチや屋内施設のユニバーサルルームがあります。

[スケジュールを把握しておこう!]
舞台・ショーは1日に3~5回。
スケジュールの時間を把握しておくとスムーズに廻れますよ♪


■□■□■【ヒーローに会える!】■□■□■

●仮面ライダー・スーパー戦隊・プリキュアなど、男の子も女の子もワクワクするキャラクターに会える!
●週末にはスーパー戦隊・仮面ライダーなどのキャラクターショーや握手会を開催!
「東映太秦映画村」だからこそ実現できる大興奮のキャラクターショーは子供たちに大人気なんですよ☆
●正面口・パディオス内にある「スーパー戦隊×仮面ライダー ヒーローランド」では、これまでに東映が制作した歴代特撮ヒーローの世界を体験!
ヒーローになりきって遊ぶプレイツールやフォトスポットなどもある体験型展示施設です。
お子さんのみならずパパも興奮すること間違いなし!


■□■□■【時代劇の世界を体験できる!】■□■□■

【扮装】
●「時代劇扮装の館」では本格扮装で映画スターを体験!扮装は40種類以上。東映の映画・テレビを手掛けたスタッフがお手伝い。服装のみならず、かつらやメイクもばっちり施してくれます。もちろん、お子さま用の衣装もありますよ!
●「お手軽扮装」はメイクなしのお手軽コース。もちろん衣装は本格的!15~20分の着付けをして江戸の町へGO!
●「扮装写真館」は時間のない方におすすめ!写真のお渡しまでたったの5分!
●「忍者衣装貸出処」はお子さま向けにオリジナルの忍者衣装をレンタルしてます。

【オープンセット】
53,000㎡の広いオープンセットは、実際に時代劇で使用するために屋外につくられた江戸の町の撮影用セット。
「銭形平次の家」「長屋」「日本橋」「吉原通り」など、本物のセットはまるでタイムスリップしたかのよう!?お散歩したり、お気に入りの場所を見つけて扮装のまま写真撮影も楽しめます!

【テレビや映画の撮影が見学できる!】
撮影所口から入村すると、活きた撮影所の雰囲気を堪能しながら歩くことのできるシネマロードがあり、村内に再現された江戸の町などでは、実際のテレビや映画の撮影が行われ、ナマの撮影を見学することができます。
※撮影はそれぞれのテレビや映画のスケジュールにあわせて撮影が行われるので、日によっては見学できないことがあります。また、撮影日程や時間は変更になることがあります。あらかじめご了承下さい。


■□■□■【舞台・ショー】■□■□■

舞台やショーも開催。刀と刀がぶつかり合う迫力のシーン、演者さんの息遣いまで間近で感じ取れる迫力のショーは必見!

―――【激突!忍者ショー サスケ】―――

3Dマッピングの映像と照明効果で目まぐるしく変化するステージにド派手な忍法が炸裂!
大坂夏の陣を舞台に猿飛佐助と服部半蔵が死闘を繰り広げます。

●ポイント●
迫力の殺陣や高い場所から飛び降りたり驚きの連続!
ショーは前半・後半と分かれており、途中の漫才(?)のような掛け合いも見どころのひとつ!

―――【ちゃんばら辻指南】―――

時代劇でお馴染みのチャンバラを面白おかしく御指南仕ります。
迫力の剣殺陣を間近で見た後は、お客様参加のチャンバラ体験コーナーで、あなたもアクション俳優!!

●ポイント●
間近で見る殺陣のショーは迫力満点!俳優さんの息遣いが生々しく伝わってきて圧倒されます!
編集部オススメのショーです!

―――【シネマスタジオライブ 撮影の時間ですよ!】―――

はるか彼方から主人公めがけて飛んでくる矢!
時代劇定番のシーンはどうやって撮影されているのか?
スタジオ撮影のワンシーンを通して映画の裏側をおもしろおかしく再現するショー。

●ポイント●
監督が演出を説明しながら「リハーサル→本番」との流れで進んでいきます。
時折見せる演者さんのボケに爆笑必至!


■□■□■[アトラクション]■□■□■

体や頭を使ったアトラクションが多数!
アトラクションごとに料金が発生しますが、有料アトラクション回数券[わくわくチケット]がお得です。

[わくわくチケット](4枚綴り)
大人 2,000円→1,600円
子供 1,600円→1,200円

―――【レーザーミッション 脱出の城】―――

武将・織田信長の支配する魔城から脱出せよ!
城の中はアスレチックやプロジェクションマッピングで演出される不思議な空間など、ハラハラドキドキの仕掛けがいっぱい。
最後に待ち受けるのは「レーザーの間」。縦横無尽に走るレーザー光線をくぐり抜けて無事クリアできるかな!?
細い橋を登ったり、ぐるぐるした滑り台など体を使う要素が盛りだくさん!

場所・中央広場
大人(中学生以上) 500円
子供(3才~小学生) 400円
修学旅行生     300円
【わくわくチケット対象アトラクション】

※2歳以下のお子様はご入場できません
※未就学児童は16歳以上の同伴者が必要

―――【立体迷路 忍者の砦】―――

3階建て高さ10メートルの屋内高層迷路に挑め!
2つのコース「体力」「知力」のどちらかを選び、スタンプを3つ集めよう!
岩落とし・つり天井など忍者の仕掛けた様々なギミックやアスレチックを突破して、最上階のゴールを目指せ!
途中にはトラップが仕掛けられていたり、クリアした時の達成感は計り知れない!?

●知力コース…仕掛け扉など頭脳を使うルート。幅広い年齢向け。
●体力コース…アスレチック要素を交えたルート。体力に自身のある方向け。

場所・パディオス2F
大人(中学生以上) 500円
子供(3才~小学生) 400円
※2歳以下のお子さまはご入場できません
※未就学児童は16歳以上の同伴者が必要
【わくわくチケット対象アトラクション】

―――【キッズランド忍(にん)ジャングル】―――

小さなお子さん向けのプレイランドです。
ボールプールやスライダーなどの大型遊具から、幼稚園入園前のお子様も安心して遊べるキンダーエリアまでヴァリエーション豊かな遊びを提供。ご家族でお楽しみいただける内容です。

●子ども(2歳~10歳)
・最初の20分…400円
・延長15分ごと…200円
●保護者(16歳以上)…300円
●営業時間…土・日・祝日とGW・春夏冬休み営業        
※大人または子どものみでのご入場はできません
※途中入場・交代の場合も利用料が必要


■□■□■【たくさんあるお食事施設】■□■□■

村内ではお食事施設が10箇所。
レストラン、丼、そば、ラーメンや、テイクアウトできるお店があります。
また、軽食も充実しており千両箱ポップコーンやいんろうあいすが人気です。

★オススメポイント★
●[スターズカフェ CHANBARA]は和洋中とりそろえた大型レストラン。キッズチェアも完備しています。(場所・パディオス1F)
●[飲み物は御用ジョッキでどうぞ!]名物・御用ジョッキで飲んだジュースやビールを飲み終わったらそのまま持ち帰れます!ペン立てなどにも使えるしっかりした作りなんです。
●編集部の取材時には、忍者カフェの大人気メニュー「手裏剣カレー」をいただいてきました!
大人もお子さんもおいしく食べられる甘口のカレー。大人が食べても十分なボリュームです!
手裏剣の形をしたごはん・チーズが特徴的♪


■□■□■【他にも楽しめる内容がいっぱい!】■□■□■

●太秦トリックアートの館…壁の絵が立体に見えたり、動いたり…不思議なアートを体感。記念撮影も楽しめちゃいます。
●顔出し看板…30人以上が一斉に参加できる顔出し看板!時代劇のセットの中でおもしろ写真を撮ろう!
●手裏剣道場…忍者の得意武器である手裏剣を的に向かって投げれる実践道場。
●御利益大明神…村内の奥の方に現れる神様。15分置きに現れるありがたい姿を見ると、ご利益があるかも!?
●寺子屋おもしろ体験 大江戸暮らし編…映画の小道具を使い、江戸時代の生活様式などを東映の俳優が解説してくれます(団体様貸し切りの場合はご見学いただけません)。
●史上最恐のお化け屋敷…全国のお化け屋敷ランキングでも上位に入るほどの恐怖体験を…。

などなど…

また、ヒーローや忍者、侍、花魁(おいらん)によるショーやイベントが盛りだくさん!

ここでは紹介しきれないほど超盛りだくさんの内容!
ヒーローや時代劇の世界を堪能しながらゆっくり過ごしてくださいね♪


(c)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映 (c)テレビ朝日・東映AG・東映 (c)Marvel Characters Inc. All Rights Reserved (c)ABC-A・東映アニメーション

東映太秦映画村の口コミ

スポット基本情報

スポット名 東映太秦映画村 とうえいうずまさえいがむら
ジャンル おでかけ、テーマパーク
TEL
0570-064-349(代表番号)
住所 〒616-8585 京都府京都市右京区太秦東蜂岡町10
 
交通手段

車アクセス

【電車】
・JR「太秦」駅より徒歩5分
・嵐電「太秦広隆寺」駅より徒歩5分
・嵐電「撮影所前」駅より徒歩2分
・バス停「太秦開町」より徒歩2分
営業時間
季節により変動あり
9:00~
詳しくは公式サイトをご覧ください。
対象年齢
1歳 |2歳 |3歳 |4歳 |5歳 |6歳 |7歳 |8歳 |9歳以上
料金
―――【入村料】―――
平日休日共に
・大人 2,200円
・中高生 1,300円
・子供(3才以上) 1,100円

―――【年間パスポート】―――
年間3回以上来場される方はこちらがお得です♪
・大人 6,000円
・中高生 3,500円
・子供(3才以上) 2,000円

※年間パスポートご利用時のお客様の確認のためにお名前・生年月日などの個人情報を利用いたします。
※年間パスポートの価格・期間・内容は変更する場合がございます。
※イベント内容・日程は予告なく変更する場合がございます。
※年間パスポート作成・更新・ご利用についての注意事項は公式サイト「申込書ダウンロード」ボタンをクリックしてご確認ください。

――【わくわくチケット・有料アトラクション回数券】――
500円の有料アトラクションが、1回400円で4回楽しめる特別回数券です。(4枚つづり)
・大人(中学生以上)1,600円
・子供(3才以上) 1,200円

※1枚で1アトラクションご利用いただけます。
[対象アトラクション]レーザーミッション 脱出の城/立体迷路 忍者の砦/忍者修行道場/からくり忍者屋敷/おもしろ迷路館/史上最恐のお化け屋敷/太秦トリックアートの館/まるごととびだす超立体360シアター/さかなクンのデジタル深海水族館
※いずれも通常料金
大人(中学生以上)500円/子供(3歳以上) 400円
※混雑やトラブル等の事情により、ご利用できない日にち、施設がある場合がございます。
※都合により販売を中止させていただく場合がございます。
※上記対象アトラクション以外(時代劇扮装の館等)では使用出来ません。
※村内各所で販売
※各アトラクションには利用制限があります。ご確認の上、ご購入ください。

駐車場料金:1,500円
終日
こだわり
※このスポットは公式情報として登録されているため、ユーザーの皆様は編集することができません。スポット情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

スポットのキーワード

  • 東映太秦映画村
  • 京都市右京区
  • 京都府
  • テーマパーク
  • おでかけ
  • 仮面ライダー
  • スーパー戦隊
  • 戦隊
  • ヒーロー
  • プリキュア
  • GW
  • ゴールデンウィーク
  • 夏休み
  • 思い出
  • 体験
  • 京都太秦
  • 2017summer

東映太秦映画村からのお知らせ

7月15日(土)~9月3日(日)夏恒例!大人も子供もびしょ濡れになって大騒ぎの「ひえひえ王国」が今年も登場!今年は泡まみれ!

2017/07/21

夏恒例「ひえひえ王国」が今年も登場! 昨年大好評だった期間限定アトラクション「水の迷路」がパワーアップ!『水の迷路2』...

最近見たスポット

東映太秦映画村 京都府 京都市右京区
23件の口コミ
  • 0-2歳 2.7
  • 3-5歳 4.3
  • 6歳~ 4.4

京都府京都市にある東映太秦映画村のおでかけ情報をご紹介。
EPARKママこえでは、子供から大人まで楽しめるスポットをご紹介しています。