ママの口コミを集めたおでかけ情報サイト「EPARKママこえ」

EPARKママこえは、ママの「 見っけ!」を集めたおでかけ口コミサイトです。

群馬県の街の中にある公園に付属した、小さい子も楽しめるゆうえんち!

群馬県の県庁所在地、前橋市の前橋公園の一角にある前橋市中央児童遊園るなぱあくは、昭和29年に開園した「にっぽんいちなつかしいゆうえんち」がコンセプトの子どもたちのためのゆうえんちです。
るなぱあくは、小さなのりものが2種類と大きなのりものが8種類のこぢんまりとしたゆうえんちですが、あなどるなかれ!!定番のかわいいメリーゴーランドや子どもが大興奮するジェットコースターのウェーブスターライドだってちゃんとあります!園内は8,800㎡と東京ドームの約2割分ほどの大きさなので、小さい子連れのママやパパが歩き疲れてヘトヘト~なんてことはありません。西側にあるひこうとうからは、園内が一望出来ちゃう、そんなおてごろな大きさなんです☆
また、「日本一安いゆうえんち」でもあるるなぱあくは、ママやパパにはとっても嬉しい入園無料。しかもすべてののりものが50円の回数券1枚や10円玉1枚で楽しめちゃうリーズナブルさなんです!そして、なんと4才未満の子ども1人につき付き添いの大人は無料というのもうれしいですよね!ここは、と~っても家族連れにやさし~い施設なんです☆
平日、ママと子どもだけで公園へのお散歩やお買い物ついでに寄っても良し!土日祝日には、キッチンカーの出店やイベントもあるので家族みんなで1日おもいきり遊ぶも良し!待ち時間も短いので子どもにとっても大人にとってもストレスフリーで魅力たっぷりですよ!
 

●何回でも乗れちゃう!「10円のりもの」
 10円でのれるのりものには、5台ある「もくば」と10台ある「こがたゆうぐ」があります。「もくば」は、1954年製の国の登録有形文化財にも指定されている、とっても貴重なもの。「本当に乗ってもいいの!?動くの?」と思うかもしれませんが、大丈夫!10円を入れるとしっかり電動で上下に動きます!たづなもついていて、小さいお子さんでも乗馬気分を味わえますよ♪
 「こがたゆうぐ」は、よく見かけるタイプの上下左右に揺れる、他の施設では100円はするはずののりものです。10台がそれぞれが形の違うのりもので、パトカーやバス・オートバイといった男の子の好きなのりもの、ウサギやねこ、犬などの動物と一緒に乗れるもの、ガチャピン・ムックといった懐かしいものもあります。はしから全部乗っても100円!なので、子どもが満足するまで乗せてあげることが出来ますね☆お買い物に行ったついでに、ゲームコーナー代わりに寄っても十分遊べる価格です。10円玉がないときには、管理棟横に両替機がありますよ☆

●スリルのあるのりものと言えば・・・
 るなぱあくでスピードが出るのりものと言ったら、くるくるサーキットとジェットコースターのウェーブスターライドです!!くるくるサーキットは、三角形のコースを9台の車が回転しているのですが、これがまっすぐに進んでいるときはゆっくり、角を曲がるときにはいきなりギュ~ンって曲がります!真ん中に設置されたおやまの動物たちを見たり、周りのママやパパを見たりと油断していると、思わずガンってなっちゃう勢いの良さです。しっかり、前のバーにつかまって乗りましょう☆そして、ピエロの形をしたウェーブスターライド。これもゆっくりと走りますが、そこはジェットコースターなので、一瞬、スピードが出ることも!ふつうの遊園地ならば、のりものに年齢制限や身長制限などもあるし、ましてやジェットコースターなんてなかなか小さい子は乗れませんが、ここではすべてののりものに4才未満のお子さんは大人の付き添いがあればOK!4才以上ならひとりでもOK!なので、こんなのりものにも乗ることが出来るんです!そろそろ冒険心の出てきたお子さんは、ぜひこれらにも乗ってみましょう♪

●子どもだけでも楽しいよ、まめじどうしゃ♪
 子ども自身が運転することが出来るのりもの、まめじどうしゃ。一見、どこから乗るの!?と探してしまいますが、園内中央にある、まめきしゃの線路の内側に乗り場があります。乗り場へは、線路の外側から、「幸福の鐘」のついた歩道橋を渡って行くことが出来ます。この歩道橋を渡って、「幸福の鐘」の前を通ると、子どもは必ずひもを引いて鐘を鳴らさずにはいられません!ドレミファソラシド♪の音階からなる10個の鐘から出来ていて、簡単な曲を奏でることができる、とても面白い仕掛けになっています☆
ようやく歩道橋を渡り終えたところに、まめじどうしゃの乗り場はあります。まめじどうしゃは、なんと4才以上で小学生までなら、子ども専用じどうしゃを子ども1人もしくは2人で運転することが出来ます!(ただし、運転できるのは片方だけです。)レールのないコースを子ども1人で運転できるのはとってもうれしいですよね!もちろん、心配ならば大人はコース内を子どもの横を歩いて付き添うことが出来ますよ☆誇らしげに運転する子どもの顔を見られるのは、大人にとっても嬉しいですよね♪

●お休みの日にはイベントもいろいろ♪楽しいよ☆
 土日祝日には、キッチンカーが何台も出たりイベントを開催したりととってもにぎやかなるなぱあく☆開催されるイベントは、さまざま・・・。風船を作ったり、似顔絵を描いてもらったり、絵本の読み聞かせや楽器の演奏、また大道芸人やチアリーディングなどをやっていることも。
子どもたちの大好きなものと言ったら、やはり風船ですよね♪風船のコーナーでは、マジックやシールでお顔のついた楽しい風船を作ることが出来ます☆おじさんやおねえさんかな!?が風船をふくらませてうさぎやネコ、雪だるまなどを作ってくれるので、子どもたちはたくさんあるシールから選んでお顔を貼ったりリボンをつけたり・・・。子どもたちはとっても楽しいですよ♪これが、たったの250円で出来ちゃうし、しかも作り替え無料!なんてスゴイ♪もう、超大人気のコーナーです!!
 その他にも、「るなぱDEシリーズ」といったイベントが随時開催されています。「るなぱDEナイト、」「るなぱDEスポーツ」、「るなぱDE将棋」!?なんてイベントもあったりします。サイトやFacebookなどで調べて、ぜひ参加しちゃいましょう☆


0-2歳のお子さんのママへ♪
はじめてのゆうえんちデビュー、ゆうえんちで小さい子が乗れるのりものはなかなか少ないですよね。でも、るなぱあくなら大丈夫!もくばや10円で乗れるこがたののりもの、そして大人の付き添いがあればすべてののりものに乗れます!また、お昼寝時間が欲しいお子さんだと短時間しか遊べなくても、入園無料なら出入りが自由にできるので、気遣いなく行けるのが大きな魅力ですね♪それに、ママにはうれしいオムツ替えシートや授乳室、ベビーバギーのレンタルだってありますよ。

3-5歳のお子さんのママへ♪
自分ひとりでも行動できるようになったこのくらいのお子さんたちには、楽しいのりものがいっぱい♪4才以上なら付き添いなしでひとりでものりものに乗れるのも、子どもたちはうれしいでしょう。もちろん、一人ではまだちょっと…というお子さんには大人が付き添うこともできますから大丈夫。園内もそれほど広くないし、休日でも待ち時間は少ないので、大人も子どもたちも疲れ切っちゃう・・・なんてこともないです。ゆうえんちの大きさもお値段もお手頃なので、何度も気に入った同じのりものにリピートできちゃいますね☆

6歳以上のお子さんのママへ♪
スピードのあるのりものにも乗れるようなった子どもたちには、ちょっと物足りなくなってきたかな・・・という感じはありますが、まだまだ楽しいのりものとしてはウェーブスターライドとコーナーを曲がるときにスピードの上がる、くるくるサーキットがありますよ♪また、高さ14.5mあるひこうとうは、くるくる回りながらるなぱあくを一望できる高さにまで登るので、下を見るとちょっとしたスリルが味わえるかも♪それでもゆうえんちに飽きてしまったら、すぐ横に隣接する前橋公園に移動して遊ぶのもいいですよ☆


●授乳室とオムツ交換台
授乳室は、園内西側にある管理棟の中にあり、管理棟でスタッフの方に声をかければ利用できます。オムツ交換台はるなぱあく内に1ヵ所あるトイレの中にあり、男性用・女性用・多目的トイレそれぞれに1ヵ所ずつ用意されています。また、女性用トイレには子ども用の補助便座もついています。隣接する前橋公園内のトイレもありますので、混んでいるときはそちらも利用できます。その他、管理棟ではベビーバギーの貸し出しもしています。5台用意されていて、こちらも管理棟のスタッフに声をかけると利用できます。

●食事について
園内には売店があり、焼きそばやフランクフルトといった軽食を売っています。土日祝日には、中央部のまめきしゃ線路内側の「おむすびのマム」がオープンしていて、キッチンカーも出ているので食べ物や飲み物が購入できます。管理棟やトイレの横には自動販売機もあります。テーブルやいす、屋根付きの休憩スペースがあるので、おむすびや軽食を買ってこちらで食べることが出来ます。もちろん、お弁当やおやつを持ち込むこともOK!すぐ横に前橋公園があるので、芝生の上にシートを引いてお弁当を食べるのも良いでしょう。

●クーポンあり
るなぱあくでは、サイトやFacebookなどで、開園やイベントなどの情報が発信されています。なかでもLINEでは、『るなぱあくLINE@』にお友だち登録するともれなくお得なクーポン券がもらえます。LINEの画面を管理棟で見せると、1回に限り50円の利用券が3枚もらえます。(ただし、有効期限があります)さらに、LINEのショップカードでスタンプを貯めるとまた利用券をもらうことができますよ☆その他にも、るなぱあくでは4才になるとひとりですべてののりものに乗れるようになるので、子どもたちの本格的な「るなぱあくデビュー」をお祝いするということで、4才のお誕生日から1ヵ月間は何度でも50円ののりものに1日1回ずつ、無料で乗ることが出来ます。(管理棟で4才であることを証明できるものの提示が必要です。)

るなぱあくの口コミ

スポット基本情報

スポット名 るなぱあく るなぱあく
ジャンル おでかけ、テーマパーク
TEL
027-231-6774(代表番号)
住所 〒371-0026 群馬県前橋市大手町3-16-3
 
交通手段

電車アクセス

JR / 前橋駅 北口出口よりバス約14分 JR / 新前橋駅 西口出口よりバス約16分 上毛電鉄上毛線 / 中央前橋駅 バス約16分

車アクセス

【バス】
●JR前橋駅北口バスロータリーにて
前橋公園行き 1番乗り場乗車 ⇒前橋公園前 下車 バス14分 徒歩3分
5番乗り場 乗車 ⇒遊園地坂下 下車  バス8分 徒歩3分
高22 新前橋駅西口行き 6番乗り場 乗車 ⇒遊園地坂下 下車 バス8分 徒歩3分

●JR新前橋駅西口ロータリーにて
総合スポーツセンター行き 乗車 ⇒遊園地坂下 下車  バス16分 徒歩3分マイバス(北循環)

●上毛電鉄中央前橋駅にて
北循環31:中央前橋駅前 乗車 ⇒北循環10:臨江閣前 下車 バス16分 徒歩3分

東京方面からの場合、関越自動車道前橋インターを降りて国道17号線を前橋方面へ進む。
NHK前の信号を左斜めに進み、県道10号線へ入り、問屋町交差点を右折して直進し、中央大橋を渡って大手町交差点を左折すると右側。
営業時間 [月水木金土日祝] 09:30~17:00
通常(3月1日から10月31日) 9:30~17:00
冬季(11月1日から2月28日) 9:30~16:00


【休園日について】
毎週火曜日(火曜日が祝日の場合はその翌日)
*ただし、雨天の場合は閉園です。(サイトやFacebookなどで確認できます)
例外として、春休み・夏休み期間は開園しています。
対象年齢
プレママ |0歳 |1歳 |2歳 |3歳 |4歳 |5歳 |6歳 |7歳 |8歳 |9歳以上
・もくばとこがたゆうぐ(10円ののりもの)とまめじどうしゃ、メリーゴーランドの木馬には、中学生以上は乗れません。
・妊婦さんは、まめきしゃ以外は乗れません。
料金
入園料:無料

ただし、乗り物に乗るには利用料金がかかります。(1回10円もしくは50円)
50円ののりものは利用券が必要です。

利用券 1枚 50円
回数券 11枚つづり 500円
(4才未満のお子さん1人につき1人の付き添いは無料です。)

*身体障がい者手帳・精神障がい者保険福祉手帳・療育手帳をお持ちの方は50円の乗り物が半額になります。(管理棟で手帳をお見せください。ご乗車の際は18歳以上の付き添いが必要です。)

1回10円のちいさなのりものは、コイン(10円玉)投入式の遊具です。


駐車場料金:0円
駐車場は、施設の西側12台と東側40台と合計52台分用意されています。
台数が少ないので、近くにとめたい方はお早めに行くことをおススメします。
その他にも、土日に解放される「旧県知事公舎跡地駐車場と「前橋公園」内の駐車場(220台)が利用できます。
こだわり
初投稿者 ママこえ会員 (0)

スポットのキーワード

  • るなぱあく
  • 前橋市
  • 群馬県
  • テーマパーク
  • おでかけ
  • 前橋市中央児童遊園
  • 2017summer

最近見たスポット

るなぱあく 群馬県 前橋市
17件の口コミ
  • 0-2歳 3.9
  • 3-5歳 4.5
  • 6歳~ 3.6

群馬県前橋市にあるるなぱあくのおでかけ情報をご紹介。
EPARKママこえでは、子供から大人まで楽しめるスポットをご紹介しています。