ママの口コミを集めたおでかけ情報サイト「EPARKママこえ」

EPARKママこえは、ママの「 見っけ!」を集めたおでかけ口コミサイトです。

アートとアミューズメントの融合!錯覚を楽しもう☆

四季折々で、いろんな表情を見せてくれる高尾山。
そんな高尾山のふもとに、家族みんなで楽しめる『トリックアート美術館』があります!
美術館ときくと、ちょっと静かにしていなければいけない印象もありますが、トリックアート美術館は錯覚を楽しみながらアートに触れることができるので、お出かけにぴったりです☆

○●トリックアートって??●○
トリックアートは、錯覚を利用した楽しいアートです。平面に描かれた絵でも、観る角度や方向だけで飛び出したり立体に見えたり。と小さいお子さんはもちろん、パパママでもビックリしてしまうこと間違いなしです☆
トリックアート美術館では、写真もOKなのでお子さんと一緒にいろんなポーズをしながら思い出をいっぱいつくっちゃいましょう☆

○●各フロアのご紹介●○

☆1階☆
トリックアート美術館への入口は1階にあります。
スタッフさんに、トリックアートの楽しみ方を教えてもらったら、いざトリックアートの旅へ出発!
最初は、【迷宮の牢獄】という迷宮に挑戦!
ハチの巣状になっているいろんな間を抜けて【隠されたゴール】に辿りつこう☆
迷宮を抜けても、まだまだ挑戦は続きます!クイズの間もあるので、挑戦してみてね☆

☆地下1階、地下2階☆
階段を下ると、ファラオの自然公園があります。キリンやゾウと一緒に写真を撮るのもオススメですが、ライオンとの2ショットもオススメ!
また、別室には特大万華鏡があります。よく見る万華鏡だと同じ柄をみんなで楽しむことができませんが、大きな万華鏡であればみんなで同じ柄を共有できるので、ステキな思い出にもなりますよ!

☆2階☆
出口にも繋がる最後のフロア。
水のない水族館をはじめ、超重力の部屋など、実際に体験や触れるアートがいっぱいです☆
中でもオススメは、鏡の部屋。体験してみても、「あれ?どうなっているの?」と不思議な体験ができますよ!

○●ご注意●○
館内には、エレベーターなどはありませんのでベビーカーが必要なお子さんが一緒の場合は、抱っこ紐を持っていきましょう☆
また、思いっきり楽しむには「歩きやすい靴」が必要です☆スニーカーがオススメですよ!

高尾山トリックアート美術館の口コミ

スポット基本情報

スポット名 高尾山トリックアート美術館 たかおさんとりっくあーとびじゅつかん
ジャンル おでかけ、テーマパーク
TEL
042-667-1081(代表番号)
住所 〒193-0844 東京都八王子市高尾町1786
 
交通手段

電車アクセス

京王線 / 高尾山口駅 徒歩約1分

車アクセス

圏央道 高尾山インターより国道20号を新宿方面へ3分(1km)
国道20号高尾山口駅前
※専用駐車場はございません。高尾山周辺の有料駐車場をご利用下さい。
営業時間 [月火水木金土日祝] 10:00~19:00 [月火水木金土日祝] 10:00~18:00
4月~11月:10:00~19:00
12月~3月:10:00~18:00
※入館は閉館30分前まで
※一度ご退館された方の再入館は出来ませんのでご了承ください。

休館日
不定休
対象年齢
プレママ |0歳 |1歳 |2歳 |3歳 |4歳 |5歳 |6歳 |7歳 |8歳 |9歳以上
当館はエレベータやエスカレーターが設置しておりません。また館内全体が遊戯的な性質のため、起伏や傾斜が多数ございます。
原則当館スタッフの介助等の対応は出来かねますので、何卒ご了承の程お願い致します。

※小さなお子さんがご一緒の場合、ベビーカーではなく抱っこ紐をご準備ください。
料金
【通常料金】

大人・・・1,300円
中高生・・・1,000円
小学生・・・700円
幼児(未就学児、4才以上)・・・500円
こだわり
※このスポットは公式情報として登録されているため、ユーザーの皆様は編集することができません。スポット情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

スポットのキーワード

  • 高尾山トリックアート美術館
  • 八王子市
  • 東京都
  • テーマパーク
  • おでかけ
  • 美術館
  • アート
  • 錯覚
  • だまし絵
  • 2017summer

最近見たスポット

高尾山トリックアート美術館 東京都 八王子市
4件の口コミ
  • 0-2歳 3.3
  • 3-5歳 4.8
  • 6歳~ 5

東京都東京西部にある高尾山トリックアート美術館のおでかけ情報をご紹介。
EPARKママこえでは、子供から大人まで楽しめるスポットをご紹介しています。