ママの口コミを集めたおでかけ情報サイト「EPARKママこえ」

EPARKママこえは、ママの「 見っけ!」を集めたおでかけ口コミサイトです。

  3.9
0-2歳  2.6
3-5歳  4.3
6歳~  4.8
1 1 1 S 2 B 2 3 8 3 1 3 1 3 3 9 5 2 5 2 B 2 5 1 1 5 5 5 2 1 3 1 8 8 1 h 7 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 3 1 i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i 1 i 1 i 1 i 2 i i i i i i i i i i i i i i i i i 1 i i i i i i i i i i i i i i N i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i h h 7
  • 平日でも大人気のマイカップヌードルファクトリー!整理券を受け取って時間になるまでミュージアム内を楽しもう!
  • チキンラーメンファクトリーは体験を希望される日の3ヶ月前の同日午前10時から「電話」で事前に予約を受け付けます。
  • 安藤百福ヒストリーでは、安藤百福の『何か人の役に立つことはないか』という哲学で、数々の困難と成功の実話がここに記されています!
  • インスタントラーメンヒストリーキューブでは誰もが知っている『チキンラーメン』が世界で初めてのインスタントラーメンで、以降『あ、!これ生まれる前からあったの?』のような多数のインスタントラーメンが展示されています
  • 子どもたちに大人気な屋内テーマパーク!ここのアスレチックは自分自身が食材になって、製麺されて、梱包から出荷までを体験できるアトラクションです!
  • 子どもたちも大はしゃぎ!混雑状況を受付で確認して遊ぼう!
  • 眼の前にベンチがあるのでパパママも安心して待っていられますね♪
  • マイカップヌードルファクトリーはまず、自動販売機でカップのみ購入!1食300円 (消費税込)
  • ちゃんと手も消毒できるのでパパママも安心ですね♪
  • お待ちかねのマイカップヌードルに世界で自分だけのデザインを描いてみよう!!
  • お待ちかねのマイカップヌードルに世界で自分だけのデザインを描いてみよう!!
  • さあこちらもお待ちかね♪4種類の中からお好みのスープと、12種類の具材の中から4つのトッピングを選ぼう!味の組み合わせは、なんと合計5,460通り!!
  • 圧巻の製造ライン!!カップヌードルの麺だけが次々に迫ってきます!!
  • さあ安藤百福さんの『逆転の発想』にチャレンジ!麺を入れるのではなく、カップを入れるその理由とは?百福シアターや安藤百福ヒストリーにその答えが記しています♪
  • ベルが鳴るまでハンドルを回すと・・・このようにピッタリ麺がカップの中に納まりました♪
  • こちらもお待ちかね♪4種類の中からお好みのスープを選んだら、12種類の具材の中から4つのトッピングを選ぼう♪
  • 『コロチャーだけ4回トッピング』だって良いんです!お好きなトッピングを4つ選んでね♪
  • ひよこちゃんナルトも子どもたちに大人気ですね♪
  • 世界でひとつだけのオリジナル『カップヌードル』を作りに遊びに来てください♪お待ちしています♪
  • さあここからは完成まで、あともう一息!!
  • しっかりといつも見ている蓋が付いたのを確認したら・・・
  • いつもは破く主シュリンクを、ここではかぶせます♪
  • 熱でピッタリさせて・・・
  • はい!完成!暖かいので本当の出来立てホヤホヤ♪
  • お持ち帰り用バッグに入れて空気をポンプでシュッシュ入れましょう。
  • またのお越しをお待ちしております♪
  • チキンラーメンのマスコットキャラクターその名も『ひよこちゃん』。こんなのもグッズで!?という色んなオリジナルグッズで観れます♪
  • 現在全国で販売中のカップヌードルシリーズ!いくつ知っているかな?
  • こちらもカップ麺を代表する『どん兵衛』。誰もが食べたことがあるロングセラー♪
  • 『どん兵衛』も色んな種類がありますね♪食べたことがあるのは何種類ですか?
  • 『日清焼そばUFO』もロングセラーですね♪
  • 人気のフォトスポット。ご家族で撮りたい時はお近くのスタッフさんにお声掛け下さい。
  • 巨大なカップヌードルのモニュメント!!
  • 下から一周ぐるりと見てください。栄養素やカロリーまで表記されています。
  • インスタントラーメンが世に出現したのは1958年からです。
  • 当時はインスタントラーメンを知る人がいないのでパッケージの卵型にデザインされた部分は透明で中身が“麺”と理解してもらう必要がありました。
  • なんと『日清焼そばUFO』と『どん兵衛』は1976年の同年に発売されていたロングセラー商品だったんですね♪
  • この頃にはインスタントラーメンも世の中に広く知られて、『出前一丁』などもパッケージに透明部分は必要無くなったデザインですね。
  • 1971年、世界で最初のカップヌードルが発売されました。
  • 1992年になると全国にコンビニの出店が急増したため、商品の種類が増えているのが、展示ケースの占める割合で良く解りますね。
  • 1995年発売の『スパ王』も有名ですね♪当時はカップでスパゲッティー(パスタとはあまり呼ばれていない)という発想も斬新でしたね♪
  • 2000年になると日清×セブンイレブン×有名ラーメン店のカップラーメンが登場してきました☆常に何でも挑戦し続ける企業努力が満ち溢れていますね☆
  • ご当地限定パッケージコーナー。『北斗の拳』のラ王もあったんですね♪
  • 注目はママたちに大人気なトムヤムクンヌードルが定番商品の座に就いています♪
  • 東アジアのフィリピンや、南アジアのインドまでカップヌードルが発売されています!各国の食文化に寄り添ったカップヌードルなので汁なしインスタントラーメンも多いんです♪
  • トルコ共和国やアフリカ大陸のケニア共和国、モロッコ王国でもカップヌードルは発売されています♪
  • 『百福シアター』では子どもたちに分りやすく、困難でも生き抜くためのヒントをオリジナルアニメで上映。104名収容のミニシアターが2部屋あり、上映時間約14分間。
  • 世界初のインスタントラーメン『チキンラーメン』が誕生した研究小屋を忠実に再現。『たとえ特別な設備がなくてもアイデアがあれば、ありふれた道具だけで世界的な発明が生み出せる』 そんなメッセージが、この百福の研究小屋に込められています。
  • 麺を乾燥させるために試行錯誤していたのがわかりますね。
  • 百福の研究小屋の内観。この場所から世界初のインスタントラーメンだけでなく、自由自在の発想が世界の食文化に寄り添った商品開発につながったのでしょう。
  • 高温の油を熱している模型。日本のある料理が世界初のインスタントラーメン完成のヒントに!その答えはミュージアム内で!
  • 『チキンラーメン』の完成に目処がたった1958年3月5日の未明の光景。
  • 現在の日清食品の安藤 宏基代表取締役社長は子どもの頃“鶏”が嫌いでしたが、『チキンラーメン』だけは喜んで食べることが出来たという知る人ぞ知るエピソード☆
  • 決断のオートメーションで大量生産!やがてスーパーマーケットで大量販売に!
  • タテヨコナナメ360°から常に考える力を養おうという想いを、このモニュメントが表現しています☆
  • 『逆転の発想』とは?麺をカップに入れると生産ラインでロスが多く悩む日々。そんな考えすぎの安藤百福さんが就寝時に天地が逆さまになるほどの目眩がした瞬間に閃きました!それはカップを麺に被せるというまさに『逆転の発想』をしました☆
  • いつも食べているカップヌードルは麺に茹でムラがなく、トッピングもきれいに仕上がるように工夫されているんですね♪
  • 『売れないなら、売るアイデアを。』安藤百福さんが根ざした理念は、やがて世界中の食文化に寄り添った商品展開につながっていくんですね☆
  • 1972年あさま山荘事件は真冬の極寒地で発生しました。立ち上る湯気をモクモク上げてカップヌードルを食べる機動隊員。事件の中継が視聴率80%もあったことから、瞬く間に、翼が生えたように売れ出して生産が追いつかなくなったようです☆
  • 世界各地で愛されている『カップヌードル』♪
  • 麺&スープの食文化のある東南アジア中心に、インスタントラーメン世界の消費量は何と977億食!!
  • 『何か人の役に立つことはないか』例えば災害時の非常食としてインスタントラーメンを。安藤百福さんの考える『食足世平』(食が足りてこそ世の中が平和になる)が世界でも役に立っています。
  • 『人生に遅すぎるということはない』宇宙の無重力空間でラーメン!?スープってどうするの?答えはミュージアムで。
  • 安藤百福さんや本田宗一郎さんなど日本をはじめとする、一度や二度の失敗では挫けない世界の偉人達と記念撮影出来ます☆親子の人気フォトスポットです♪
  • 遠近法を使って『常識にとらわれない発想』をしてほしい、常に考える力を養ってほしいと願いが込められているアトラクション♪
  • あれ!?不思議ですね。実際に入って体験してみてね♪
  • 安藤百福さんと記念撮影出来ます☆こちらも親子の人気フォトスポットです♪
  • チキンラーメンファクトリーは体験を希望される日の3ヶ月前の同日午前10時から「電話」で事前に予約を受け付けます。中学生以上 / 500円小学生 / 300円 (消費税込) 未就学児は体験できません
  • 世界初のインスタントラーメンが生み出された発明の原点を体験したあとは、作りたてのおいしさをご家庭でお楽しみください♪
  • 子どもたちも『チキンラーメン』を最初から最後まで作れるのは嬉しいですよね♪集中集中♪
  • チキンラーメンファクトリーは『チキンラーメン』の小麦粉をコネコネ♪のばして、蒸したあとに味付けをしてから、あの『瞬間油熱乾燥法』で乾燥するまでの工程を、楽しみながら体験することができます♪
  • 『チキンラーメン』のパッケージだって自分だけのオリジナルデザインにしちゃおう♪所要時間:約90分
  • NOODLES BAZAAR -ワールド麺ロード- ここも親子で人気のフォトスポット♪
  • 安藤百福が“めん”のルーツを探し求めて「麺ロード」を旅する途中で出会った、世界各国のさまざまな“めん”を味わえるフードアトラクション。アジアのナイトマーケットをイメージした空間で、世界に広がるめんの食文化をお楽しみください♪
  • 『チキンラーメン』もあります。館内で沢山『チキンラーメン』を見ていたら良いタイミングで食べれるのも嬉しいですね♪
  • 子どもたちに大人気の『チキンラーメン』♪ふわとろたまごも美味しそう♪1食 300円 (ハーフサイズ)
  • ママたちに大人気の辛くてすっぱい世界3大スープのトムヤムクンヌードル♪レモングラスやコブミカンの葉、魚を発酵させた調味料“ナムプラー”の風味が混じり合い、エスニック感満点です♪1食 300円 (ハーフサイズ)
  • 世界中でここカップヌードルミュージアム(安藤百福発明記念館)でしか味わえないカップヌードル“味”ソフトクリーム♪1食300円。日本人の大好きな甘辛地獄でクセになる味です♪
  • こちらはカップヌードルカレー“味”ソフトクリーム。トッピングはカップヌードルカレーに入っているサクサクのコロチャーやジャガイモなど。口に入れて4~5秒後にガツンとカレー味が!
  • 横浜ベイブリッジが望む親子の人気フォトスポット♪
  • 船の行き来があるこちらも親子の人気フォトスポット♪
  • 館内バリアフリーでエレベーター完備。ベビーカーのパパママにも安心ですね♪
  • ママにも安心な授乳室もあります♪
  • 給湯設備があると手荷物削減が出来てパパママは助かりますね♪
  • 授乳室内は安心のカーテン式♪
  • おむつダストもあります。何かと荷物の削減が出来るのはパパママにも助かりますね♪
  • きれいなおむつ交換台もあります。
  • 館内をなるべく身軽に動きたいパパママにはコインロッカーがオススメです♪
  • カップヌードルミュージアムのショップはオリジナルアイテムが充実しています♪
  • カップヌードルまんじゅうまであります♪
  • チョコクランチはお土産に欠かせないアイテムですね♪
  • ふた付きマグカップのカップヌードルリフィル250円(税込) 詰め替え用は150円(税込)で『チキンラーメン』も『どん兵衛』もあります♪
  • 子どもたち、特に女の子が大好きなキャラデコシール♪
  • 北海道限定販売の『北のどん兵衛うどんセット(きつね・天ぷら)』と『北のどん兵衛そばセット(きつね・天ぷら)』各370円(税込)
  • 子どもたち、特に男の子が大好きなトミカと、日清食品のコラボアイテム♪ トミカギフト日清食品アドカーセットは2,160円 ひよこちゃんバスは630円
  • ひよこちゃんのオリジナルアイテムも充実しています♪
  • カップヌードルミュージアム(安藤百福発明記念館)は横浜の中心的な観光スポットです☆
  • カップヌードルミュージアム(安藤百福発明記念館)
  • 桜木町駅から観覧車とワールドポーターズを目指して下さい。徒歩約12分
  • 桜木町駅から徒歩の場合ワールドポーターズの歩道橋を使うと便利です。
  • 平日でも大人気のマイカップヌードルファクトリー!整理券を受け取って時間になるまでミュージアム内を楽しもう!
  • チキンラーメンファクトリーは体験を希望される日の3ヶ月前の同日午前10時から「電話」で事前に予約を受け付けます。
  • 安藤百福ヒストリーでは、安藤百福の『何か人の役に立つことはないか』という哲学で、数々の困難と成功の実話がここに記されています!
  • インスタントラーメンヒストリーキューブでは誰もが知っている『チキンラーメン』が世界で初めてのインスタントラーメンで、以降『あ、!これ生まれる前からあったの?』のような多数のインスタントラーメンが展示されています
  • 子どもたちに大人気な屋内テーマパーク!ここのアスレチックは自分自身が食材になって、製麺されて、梱包から出荷までを体験できるアトラクションです!
  • 子どもたちも大はしゃぎ!混雑状況を受付で確認して遊ぼう!
  • 眼の前にベンチがあるのでパパママも安心して待っていられますね♪
  • マイカップヌードルファクトリーはまず、自動販売機でカップのみ購入!1食300円 (消費税込)
  • ちゃんと手も消毒できるのでパパママも安心ですね♪
  • お待ちかねのマイカップヌードルに世界で自分だけのデザインを描いてみよう!!
  • お待ちかねのマイカップヌードルに世界で自分だけのデザインを描いてみよう!!
  • さあこちらもお待ちかね♪4種類の中からお好みのスープと、12種類の具材の中から4つのトッピングを選ぼう!味の組み合わせは、なんと合計5,460通り!!
  • 圧巻の製造ライン!!カップヌードルの麺だけが次々に迫ってきます!!
  • さあ安藤百福さんの『逆転の発想』にチャレンジ!麺を入れるのではなく、カップを入れるその理由とは?百福シアターや安藤百福ヒストリーにその答えが記しています♪
  • ベルが鳴るまでハンドルを回すと・・・このようにピッタリ麺がカップの中に納まりました♪
  • こちらもお待ちかね♪4種類の中からお好みのスープを選んだら、12種類の具材の中から4つのトッピングを選ぼう♪
  • 『コロチャーだけ4回トッピング』だって良いんです!お好きなトッピングを4つ選んでね♪
  • ひよこちゃんナルトも子どもたちに大人気ですね♪
  • 世界でひとつだけのオリジナル『カップヌードル』を作りに遊びに来てください♪お待ちしています♪
  • さあここからは完成まで、あともう一息!!
  • しっかりといつも見ている蓋が付いたのを確認したら・・・
  • いつもは破く主シュリンクを、ここではかぶせます♪
  • 熱でピッタリさせて・・・
  • はい!完成!暖かいので本当の出来立てホヤホヤ♪
  • お持ち帰り用バッグに入れて空気をポンプでシュッシュ入れましょう。
  • またのお越しをお待ちしております♪
  • チキンラーメンのマスコットキャラクターその名も『ひよこちゃん』。こんなのもグッズで!?という色んなオリジナルグッズで観れます♪
  • 現在全国で販売中のカップヌードルシリーズ!いくつ知っているかな?
  • こちらもカップ麺を代表する『どん兵衛』。誰もが食べたことがあるロングセラー♪
  • 『どん兵衛』も色んな種類がありますね♪食べたことがあるのは何種類ですか?
  • 『日清焼そばUFO』もロングセラーですね♪
  • 人気のフォトスポット。ご家族で撮りたい時はお近くのスタッフさんにお声掛け下さい。
  • 巨大なカップヌードルのモニュメント!!
  • 下から一周ぐるりと見てください。栄養素やカロリーまで表記されています。
  • インスタントラーメンが世に出現したのは1958年からです。
  • 当時はインスタントラーメンを知る人がいないのでパッケージの卵型にデザインされた部分は透明で中身が“麺”と理解してもらう必要がありました。
  • なんと『日清焼そばUFO』と『どん兵衛』は1976年の同年に発売されていたロングセラー商品だったんですね♪
  • この頃にはインスタントラーメンも世の中に広く知られて、『出前一丁』などもパッケージに透明部分は必要無くなったデザインですね。
  • 1971年、世界で最初のカップヌードルが発売されました。
  • 1992年になると全国にコンビニの出店が急増したため、商品の種類が増えているのが、展示ケースの占める割合で良く解りますね。
  • 1995年発売の『スパ王』も有名ですね♪当時はカップでスパゲッティー(パスタとはあまり呼ばれていない)という発想も斬新でしたね♪
  • 2000年になると日清×セブンイレブン×有名ラーメン店のカップラーメンが登場してきました☆常に何でも挑戦し続ける企業努力が満ち溢れていますね☆
  • ご当地限定パッケージコーナー。『北斗の拳』のラ王もあったんですね♪
  • 注目はママたちに大人気なトムヤムクンヌードルが定番商品の座に就いています♪
  • 東アジアのフィリピンや、南アジアのインドまでカップヌードルが発売されています!各国の食文化に寄り添ったカップヌードルなので汁なしインスタントラーメンも多いんです♪
  • トルコ共和国やアフリカ大陸のケニア共和国、モロッコ王国でもカップヌードルは発売されています♪
  • 『百福シアター』では子どもたちに分りやすく、困難でも生き抜くためのヒントをオリジナルアニメで上映。104名収容のミニシアターが2部屋あり、上映時間約14分間。
  • 世界初のインスタントラーメン『チキンラーメン』が誕生した研究小屋を忠実に再現。『たとえ特別な設備がなくてもアイデアがあれば、ありふれた道具だけで世界的な発明が生み出せる』 そんなメッセージが、この百福の研究小屋に込められています。
  • 麺を乾燥させるために試行錯誤していたのがわかりますね。
  • 百福の研究小屋の内観。この場所から世界初のインスタントラーメンだけでなく、自由自在の発想が世界の食文化に寄り添った商品開発につながったのでしょう。
  • 高温の油を熱している模型。日本のある料理が世界初のインスタントラーメン完成のヒントに!その答えはミュージアム内で!
  • 『チキンラーメン』の完成に目処がたった1958年3月5日の未明の光景。
  • 現在の日清食品の安藤 宏基代表取締役社長は子どもの頃“鶏”が嫌いでしたが、『チキンラーメン』だけは喜んで食べることが出来たという知る人ぞ知るエピソード☆
  • 決断のオートメーションで大量生産!やがてスーパーマーケットで大量販売に!
  • タテヨコナナメ360°から常に考える力を養おうという想いを、このモニュメントが表現しています☆
  • 『逆転の発想』とは?麺をカップに入れると生産ラインでロスが多く悩む日々。そんな考えすぎの安藤百福さんが就寝時に天地が逆さまになるほどの目眩がした瞬間に閃きました!それはカップを麺に被せるというまさに『逆転の発想』をしました☆
  • いつも食べているカップヌードルは麺に茹でムラがなく、トッピングもきれいに仕上がるように工夫されているんですね♪
  • 『売れないなら、売るアイデアを。』安藤百福さんが根ざした理念は、やがて世界中の食文化に寄り添った商品展開につながっていくんですね☆
  • 1972年あさま山荘事件は真冬の極寒地で発生しました。立ち上る湯気をモクモク上げてカップヌードルを食べる機動隊員。事件の中継が視聴率80%もあったことから、瞬く間に、翼が生えたように売れ出して生産が追いつかなくなったようです☆
  • 世界各地で愛されている『カップヌードル』♪
  • 麺&スープの食文化のある東南アジア中心に、インスタントラーメン世界の消費量は何と977億食!!
  • 『何か人の役に立つことはないか』例えば災害時の非常食としてインスタントラーメンを。安藤百福さんの考える『食足世平』(食が足りてこそ世の中が平和になる)が世界でも役に立っています。
  • 『人生に遅すぎるということはない』宇宙の無重力空間でラーメン!?スープってどうするの?答えはミュージアムで。
  • 安藤百福さんや本田宗一郎さんなど日本をはじめとする、一度や二度の失敗では挫けない世界の偉人達と記念撮影出来ます☆親子の人気フォトスポットです♪
  • 遠近法を使って『常識にとらわれない発想』をしてほしい、常に考える力を養ってほしいと願いが込められているアトラクション♪
  • あれ!?不思議ですね。実際に入って体験してみてね♪
  • 安藤百福さんと記念撮影出来ます☆こちらも親子の人気フォトスポットです♪
  • チキンラーメンファクトリーは体験を希望される日の3ヶ月前の同日午前10時から「電話」で事前に予約を受け付けます。中学生以上 / 500円小学生 / 300円 (消費税込) 未就学児は体験できません
  • 世界初のインスタントラーメンが生み出された発明の原点を体験したあとは、作りたてのおいしさをご家庭でお楽しみください♪
  • 子どもたちも『チキンラーメン』を最初から最後まで作れるのは嬉しいですよね♪集中集中♪
  • チキンラーメンファクトリーは『チキンラーメン』の小麦粉をコネコネ♪のばして、蒸したあとに味付けをしてから、あの『瞬間油熱乾燥法』で乾燥するまでの工程を、楽しみながら体験することができます♪
  • 『チキンラーメン』のパッケージだって自分だけのオリジナルデザインにしちゃおう♪所要時間:約90分
  • NOODLES BAZAAR -ワールド麺ロード- ここも親子で人気のフォトスポット♪
  • 安藤百福が“めん”のルーツを探し求めて「麺ロード」を旅する途中で出会った、世界各国のさまざまな“めん”を味わえるフードアトラクション。アジアのナイトマーケットをイメージした空間で、世界に広がるめんの食文化をお楽しみください♪
  • 『チキンラーメン』もあります。館内で沢山『チキンラーメン』を見ていたら良いタイミングで食べれるのも嬉しいですね♪
  • 子どもたちに大人気の『チキンラーメン』♪ふわとろたまごも美味しそう♪1食 300円 (ハーフサイズ)
  • ママたちに大人気の辛くてすっぱい世界3大スープのトムヤムクンヌードル♪レモングラスやコブミカンの葉、魚を発酵させた調味料“ナムプラー”の風味が混じり合い、エスニック感満点です♪1食 300円 (ハーフサイズ)
  • 世界中でここカップヌードルミュージアム(安藤百福発明記念館)でしか味わえないカップヌードル“味”ソフトクリーム♪1食300円。日本人の大好きな甘辛地獄でクセになる味です♪
  • こちらはカップヌードルカレー“味”ソフトクリーム。トッピングはカップヌードルカレーに入っているサクサクのコロチャーやジャガイモなど。口に入れて4~5秒後にガツンとカレー味が!
  • 横浜ベイブリッジが望む親子の人気フォトスポット♪
  • 船の行き来があるこちらも親子の人気フォトスポット♪
  • 館内バリアフリーでエレベーター完備。ベビーカーのパパママにも安心ですね♪
  • ママにも安心な授乳室もあります♪
  • 給湯設備があると手荷物削減が出来てパパママは助かりますね♪
  • 授乳室内は安心のカーテン式♪
  • おむつダストもあります。何かと荷物の削減が出来るのはパパママにも助かりますね♪
  • きれいなおむつ交換台もあります。
  • 館内をなるべく身軽に動きたいパパママにはコインロッカーがオススメです♪
  • カップヌードルミュージアムのショップはオリジナルアイテムが充実しています♪
  • カップヌードルまんじゅうまであります♪
  • チョコクランチはお土産に欠かせないアイテムですね♪
  • ふた付きマグカップのカップヌードルリフィル250円(税込) 詰め替え用は150円(税込)で『チキンラーメン』も『どん兵衛』もあります♪
  • 子どもたち、特に女の子が大好きなキャラデコシール♪
  • 北海道限定販売の『北のどん兵衛うどんセット(きつね・天ぷら)』と『北のどん兵衛そばセット(きつね・天ぷら)』各370円(税込)
  • 子どもたち、特に男の子が大好きなトミカと、日清食品のコラボアイテム♪ トミカギフト日清食品アドカーセットは2,160円 ひよこちゃんバスは630円
  • ひよこちゃんのオリジナルアイテムも充実しています♪
  • カップヌードルミュージアム(安藤百福発明記念館)は横浜の中心的な観光スポットです☆
  • カップヌードルミュージアム(安藤百福発明記念館)
  • 桜木町駅から観覧車とワールドポーターズを目指して下さい。徒歩約12分
  • 桜木町駅から徒歩の場合ワールドポーターズの歩道橋を使うと便利です。

作って!食べて!学ぶ!インスタントラーメンのミュージアム!

☆☆☆☆☆編集部より☆☆☆☆☆
・やっぱりオススメは“マイカップヌードルファクトリー”♪ 世界でひとつだけのオリジナルカップヌードルを作れちゃいます。4種類の中からお好みのスープと、12種類の具材の中から4つのトッピングを選べて、味の組み合わせは、なんと合計5,460通り!!子どもたちが大好きな味と、パパママが好きな味を作っちゃおう♪
・ミュージアム内でインスタントラーメンのことを学んだあとは、4階にある子どもたちに大人気のアスレチック“カップヌードルパーク”で遊んじゃおう♪ここは自分自身が“めん”になって、製麺されて、梱包から出荷されるまでの一連の工程を体感できるアトラクションで、大人も目の届くところで休憩しながら子どもたちが遊んでいるのを見ていられるスペースもあります♪

【編集部情報①】
チキンラーメンは、開発当初は、長方形だった。自動包装機導入の際、長方形だと麺の方向を整える必要があったため、丸形に変更されたという知る人ぞ知るエピソード☆

【編集部情報②】
世界中でここカップヌードルミュージアムでしか味わえない“カップヌードル味”のソフトクリーム♪日本人の大好きな甘じょっぱさでクセになる味です♪ちなみに試食したカップヌードルカレー味ソフトクリームのトッピングはカップヌードルカレーに入っているサクサクのコロ・チャーやジャガイモなど。口に入れて4~5秒後にガツンとカレー味が!1食300円。



☆☆☆カップヌードルミュージアム(安藤百福発明記念館)より☆☆☆

ここは、子どもたちひとりひとりの中にある創造力や探究心の芽を吹かせ、
豊かに育てるための体験型ミュージアム。
世界初のインスタントラーメン『チキンラーメン』を発明し、
地球の食文化を革新した日清食品創業者・安藤百福の
『クリエイティブシンキング=創造的思考』を
数々展示を通じて体感することができます。
見て、さわって、遊んで、食べて、楽しみながら発明・発見のヒントを学び取り、
自分だけのクリエイティブシンキングを見つけてください。

―――――――――――――――――――――――――
【マイカップヌードルファクトリー】
世界でひとつだけのオリジナル『カップヌードル』を作ることができる工房。自分でデザインしたカップに、4種類の中からお好みのスープと、12種類の具材の中から4つのトッピングを選べます。味の組み合わせは、合計5,460通り。『逆転の発想』の大切さを楽しみながら体感してください。

実施時間 :10:00~18:00 (最終受付 17:30)
料金 :1食300円 (消費税込)
所要時間 :45分 (できあがりまでの目安)

『参加方法』
※体験するには「整理券」または「利用券つき入館券」が必要です。
当日券で体験する
入館後に先着順で整理券を配布します。整理券がなくなり次第、当日の受付は終了します。
事前予約で体験する
ローソンチケットで翌々月分までの「マイカップヌードルファクトリー利用券つき入館券」を販売しています。
ご希望日の前日24時まで購入できますが、予定枚数に達し次第、販売を終了します。

・混雑時には、お1人1食にご協力をお願いします。
・「利用券つき入館券」は枚数限定での販売です。
・有償・無償を問わず、「利用券つき入館券」を譲渡することはできません。特に、ネットオークション等で営利を目的として転売する行為は禁止させていただきます。
なお、譲渡や転売されたことが判明したチケットについては、入館をお断りする場合がございます。
・「利用券つき入館券」が販売予定枚数に達した場合でも、当日の整理券配布は行います。

アレルギー物質の詳細は公式ホームページでご確認下さい。

―――――――――――――――――――――――――

【チキンラーメンファクトリー】
『チキンラーメン』を手作りできる工房。小麦粉をこね、のばし、蒸したあとに味付けをし、『瞬間油熱乾燥法』で乾燥するまでの工程を、楽しみながら体験することができます。世界初のインスタントラーメンが生み出された発明の原点を体験したあとは、作りたてのおいしさをご家庭でお楽しみください。

料金:中学生以上 / 500円 小学生 / 300円 (消費税込)
年齢制限:小学生以上 (未就学児は体験できません)
運営時間:10:15~17:45
所要時間:90分間

『予約方法』
体験を希望される日の3ヶ月前の同日午前10時から、「電話」か「インターネットで公式ホームページ」で事前に予約を受け付けます。
※3ヶ月前の同日が当ミュージアムの休館日にあたる場合、翌開館日の午前10:00から予約を受け付けます。
※3ヶ月前の同日がない月は、翌月最初の開館日の午前10:00から予約を受け付けます。
※事前予約は、体験を希望される日の前日18:00まで受け付けています。
・個人 (20人以下) の事前予約は、公式ウェブサイト、携帯サイト、電話で受け付けています。
・2人1組のペアで体験していただきますので、できるだけ偶数人数でお申込みください。
なお、お1人でのお申込みはできません。
インターネット: http://www.cupnoodles-museum.jp/
予約専用ダイヤル(10:00~18:00、休館日を除く)
045-345-0825
アレルギー物質の詳細は公式ホームページでご確認下さい。

―――――――――――――――――――――――――

【カップヌードルパーク】
「カップヌードル」の製造工程を体感することができるアスレチック施設。巨大な工場の中で自分自身が“めん”となり、製めんから出荷されるまでの工程を、子どもたちが楽しみながら全身で体験していきます。

運営時間:10:30~17:30 (最終受付17:00)
年齢制限:3歳以上、小学生以下
所要時間:30分間 (利用時間25分間)
身長制限:90cm以上
料金:1回 300円

・本アトラクションは、お客さまの自己責任のもと、楽しく遊んでいただくアスレチック施設です。安全管理には十分ご注意ください。
・サンダル、ヒール、革靴など滑りやすい靴、脱げやすい靴では参加できません。
・未就学児が本アトラクションに参加される場合は、保護者の方の付添いが必要です。
なお、妊娠されている方が付添いで入場されることは、安全性の観点からご遠慮いただいています。
また、3歳未満のお子様は保護者の付添いがあってもアトラクションに入場できません。
・障がいをお持ちのお子様が本アトラクションに参加される場合は、事前にお電話にてお問い合わせください。
【案内ダイヤル】 045-345-0918  【受付時間】 10:00~18:00 (休館日を除く)

★☆★製麺ネット★☆★
製めん機にかけられた黄色いネットをよじ登っていくと、“めん”になった自分が伸ばされていくような不思議な感覚に。

★☆★味付けプール★☆★
“めん”をスープで味付けする工程をボールプールで表現。スープ色をしたボールの中で泳いで、しっかり味を付けよう。

★☆★ヴァーチャルフライヤー★☆★
“めん”を油で揚げる「瞬間油熱乾燥法」を体感。オレンジ色の揚げ油の中に入ると、足下からは泡が浮かび上がってきます。

★☆★逆転のトンネル★☆★
“めん”をカップに入れるのではなく、カップを“めん”にかぶせるという「逆転の発想」を体感。平行感覚が保てない不思議な空間です。

★☆★トッピングキャッチ★☆★
カップヌードルに使われている具材を、タッチパネルのモニターで捕まえてカップに投入。制限時間内に全部の具材を入れることができるか!?

★☆★ケーススライダー★☆★
具材がそろえば、いよいよカップヌードルが完成。出荷の準備が整ったら、ダンボール箱に囲まれたローラーすべり台をすべり下りよう。

―――――――――――――――――――――――――

【NOODLES BAZAAR -ワールド麺ロード-】
世界8ヵ国の麺料理が食べられるフードアトラクション。アジアのナイトマーケットをイメージした空間で、めんの食文化をお楽しみください。
1食 300円 (ハーフサイズ)、各国のデザート 300円 、各国のジュース 200円 、ドリンクバー200円
※上記以外の展示やアトラクションの利用料は無料です。
※上記の料金には、すべて消費税が含まれております。

カップヌードルミュージアム(安藤百福発明記念館)の口コミ

スポット基本情報

スポット名 カップヌードルミュージアム(安藤百福発明記念館) かっぷぬーどるみゅーじあむ あんどうももふくはつめいきねんかん
ジャンル おでかけ、テーマパーク
TEL
045-345-0918(代表番号)
住所 〒231-0001 神奈川県横浜市中区新港2-3-4
 
交通手段

電車アクセス

みなとみらい線 / みなとみらい駅 徒歩約8分 みなとみらい線 / 馬車道駅 徒歩約8分 市営地下鉄 / 桜木町駅 徒歩約12分

車アクセス

【車でお越しの場合】
首都高速神奈川1号横羽線「みなとみらいIC」より5分
―――――――――――――――――――――――――
【駐車場について】
収容台数:40台
料金:入館券提示で最初の1時間は無料、それ以降は30分毎に250円
営業時間:9:00~19:00
※19:00以降は出庫はできません。
※駐車場への右折入場はできません。
※駐車場は利用台数に限りがありますので、公共交通機関または周辺の有料駐車場をご利用ください。
―――――――――――――――――――――――――
【バスでお越しの場合】
観光スポット周遊バス あかいくつ
・「国際橋・カップヌードルミュージアム前」下車すぐ
・「万国橋・ワールドポーターズ前」より徒歩3分
営業時間 [月水木金土日祝] 10:00~18:00
※休館日:火曜日 (祝日の場合は翌日が休館日)、年末年始
対象年齢
プレママ |3歳 |4歳 |5歳 |6歳 |7歳 |8歳 |9歳以上
料金
★☆★入館料★☆★
大人 (大学生以上):500円  高校生以下は無料
※障がい者手帳をお持ちの方と、その介護の方お1人までは400円

★☆★年間パスポート★☆★
大人 (大学生以上) :1,500円

―――――――――――――――――――――――――

★☆★マイカップヌードルファクトリー★☆★
実施時間 :10:00〜18:00 (最終受付 17:30)
料金   :1食300円 (消費税込)
所要時間 :45分 (できあがりまでの目安)
※体験するには「整理券」または「利用券つき入館券」が必要です。

―――――――――――――――――――――――――

★☆★チキンラーメンファクトリー★☆★
料金:中学生以上 / 500円 小学生 / 300円 (消費税込)
年齢制限:小学生以上 (未就学児は体験できません)
運営時間:10:15〜17:45
所要時間:90分間
【【予約方法】】
体験を希望される日の3ヶ月前の同日午前10時から、「電話」か「インターネットで公式ホームページ」で事前に予約を受け付けます。
※3ヶ月前の同日が当ミュージアムの休館日にあたる場合、翌開館日の午前10:00から予約を受け付けます。
※3ヶ月前の同日がない月は、翌月最初の開館日の午前10:00から予約を受け付けます。
※事前予約は、体験を希望される日の前日18:00まで受け付けています。
・個人 (20人以下) の事前予約は、公式ウェブサイト、携帯サイト、電話で受け付けています。
・2人1組のペアで体験していただきますので、できるだけ偶数人数でお申込みください。
なお、お1人でのお申込みはできません。

―――――――――――――――――――――――――

★☆★カップヌードルパーク★☆★
運営時間:10:30〜17:30 (最終受付 17:00)
年齢制限:3歳以上、小学生以下
所要時間:30分間 (利用時間 25分間)
身長制限:90cm以上
料金:1回 300円

―――――――――――――――――――――――――

★☆★NOODLES BAZAAR -ワールド麺ロード-★☆★
1食 300円 (ハーフサイズ)、各国のデザート 300円 、各国のジュース 200円 、ドリンクバー200円
※上記の料金には、すべて消費税が含まれております。
こだわり
※このスポットは公式情報として登録されているため、ユーザーの皆様は編集することができません。スポット情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

スポットのキーワード

  • カップヌードルミュージアム(安藤百福発明記念館)
  • 横浜市中区
  • 神奈川県
  • テーマパーク
  • おでかけ
  • チキンラーメンファクトリー
  • チキンラーメン手作り体験工房
  • マイカップヌードルファクトリー
  • カップヌードルパーク
  • 横浜
  • みなとみらい
  • 夏休み
  • 自由研究
  • 春休み
  • 冬休み
  • 授乳室
  • ベビーカー
  • おむつ交換台
  • 給湯室

最近見たスポット

カップヌードルミュージアム(安藤百福発… 神奈川県 横浜市中区
32件の口コミ
  • 0-2歳 2.6
  • 3-5歳 4.3
  • 6歳~ 4.8

神奈川県横浜市にあるカップヌードルミュージアム(安藤百福発明記念館)のおでかけ情報をご紹介。
EPARKママこえでは、子供から大人まで楽しめるスポットをご紹介しています。