ママの口コミを集めたおでかけ情報サイト「EPARKママこえ」

EPARKママこえは、ママの「 見っけ!」を集めたおでかけ口コミサイトです。

03-3599-5231
  2.9
0-2歳  1.8
3-5歳  2.7
6歳~  4.3
1 1 1 1 2 2 A 2 2 1 2 1 2 2 2 1 2 B 2 2 1 1 2 2 1 2 1 1 3 1 2 5 h 7 1 1 1 1 1 1 1 1 2 5 < 1 1 1 1 1 1 1 6 i i i h h

世界的スターのフィギュアだけじゃない!体験ゲームやコスプレで遊んじゃおう!

マダム・タッソー東京は世界の有名人や著名人のフィギュアが飾られているだけではなく、様々な体験やコスプレ写真の撮れるお台場の屋内施設です。まず、展示されている60体以上のリアルな等身大フィギュア!すべてにロープなどの仕切りがなく、直接肩を組んだり、並んで同じポーズを取ったり、自由に写真撮影ができるのが最大の魅力です!

髪の毛や毛穴まで再現されたという蝋人形は遠目から見ると本当に本物の人にしか見えません。パパママは懐かしの映画のワンシーンや、昔大好きだったスターの仲間入りをして子どもといっしょに写真を撮れば、最高の記念になりますね。それぞれのゾーンには男の子が好きなこと、女の子におすすめの体験コーナーがちりばめられていて、飽きることなく周ることができます。

少し大きいお子さんはHOLOGRAM DANCE THEATER『セレブリティ&ユー』はいかがでしょう。こちらは無料で、自分の顔をスキャンし、実際に映像の中で自分と有名人が共演してしまうという最新テクノロジーを使った疑似体験!画面の中に自分が出てきたらうれしくてびっくりしちゃいますね。
そして、ここでしかできない自分の手のフィギュアが作れるワックスハンド体験も記念に作ってみましょう。
一口に体験と言っても様々なタイプの体験が用意されているマダム・タッソー。子どもには新鮮、大人には懐かしい世界でドキドキワクワクの1日を過ごしましょう!


☆☆☆男の子、女の子それぞれの楽しみ方☆☆☆
男の子に見てほしいのがスポーツをテーマにしたゾーン。
ここでは世界のトッププレイヤーと共にデジタルなゲームが体験できます。サッカーユニフォームを着て、画面に向かってボールを蹴れば『ゴーーーール!』とリアルなアナウンスが流れます。気分はさながらサッカー日本代表!的に当てるのは大人でもなかなか難しいですが、子どもは選手になりきってボールを蹴るだけも十分楽しそうです。
F1王者・アイルトン・セナと一緒に表彰台に立った後は、反射神経を試すゲームに挑戦です。ランダムに光るボタンを60秒で何回押せるかを測りますが、トップレーサーは114回も押せるそう!
ラグビー五郎丸選手のポーズは小さい子たちの間でも大流行でしたよね。その横は緩いスロープになっているので、よちよちの赤ちゃんからラグビーボールをコロコロと転がして遊べそうです。
Kinectを使った野球ゲームでは画面の前に立って腕を動かすだけでボールを投げたり、キャッチをしたりと野球の試合を楽しむことができますよ。

女の子はミュージックゾーンでAKB48の仲間入りをしてみてはどうでしょう?!AKBの衣装を着て、カラオケコーナーへ。本物のカラオケマシーンがあるので、マイクをもって歌うことができます。迫力満点のあっこさん(和田アキ子)の隣でなりきりポーズを決めるのもいい写真が撮れそうですね。

☆☆☆コスプレでさらに気分を盛り上げよう!☆☆☆
お子さんとぜひ楽しんでほしいのがコスプレです。とくにおすすめは新選組の隊服と刀、そして芸術家草間弥生さんのドットワンピースです。子どもサイズの洋服が用意されている展示は残念ながら少ないのですが、この2つは子どもサイズで、かぶるだけだったりと小さなお子さんでもかんたんに着こなせ、とってもかわいいのです!
世界のリーダーたちのゾーンには、プリンセス好きにはたまらないショールとティアラがありますよ。豪華な赤いソファに座って本物のお姫さま気分を味わうことができます♪他にもロックミュージシャン、エルヴィス・プレスリーや忌野清志郎の象徴的なアイテム、レイやフワフワの飾りでロックなポーズを決めたり、お相撲さんのカツラをかぶってドスコイ!なんてポーズも子どもが喜ぶポイントですね。

またコスプレとは少し違いますが、唯一の顔ハメスポットはレオナルド・ダ・ヴィンチの横にあるモナリザの絵画です。こちらも子どもと一緒に写真を撮りたいポイントですね。スパイダーマンの近くにはHOLOGRAM DANCE THEATERがあり、係員さんが常にいるので、写真を撮ってもらうことができます。撮るポーズやカッコよくきまる顔の角度をアドバイスしてくれますので、ここではぜひ係員の方に声をかけてベストショットを撮ってもらいましょう!

☆☆☆ここに来た記念にワックスハンド☆☆☆
マダム・タッソー東京でしかできないワックスハンド体験は来場の記念におすすめです。自分の手のフィギュアを作ってもらえるアトラクションで、片手1,000円、両手1,500円(2人で片手ずつ作ることもできます!)で、オプションとしてラメ入り+100円、強度を高めるためにフィギュアの中に入れる石こう+300円、ガイドブック+700円という値段設定になっています。
時間は片手で約15分程度。実際のフィギュアにも使われる特殊なワックスに手を何度か浸して、固まったらはがします。手のポーズはパーでもグーでも好きなものでOK!完成したフィギュアは赤・青・黄・白の4色から好きな色を選んで色付けをし、ケーキ箱のようなきれいな箱に入れて持ち帰ることができます。親子で手をつないだ形で作ったり、兄弟で同じポーズをして作ったり、来場のたびに作れば、お子さんの成長過程を残すことができます。
ただし、ワックスハンドは約55℃のワックスの中に1瞬ですが、手を入れる必要があるので、お子さんが小さすぎるとびっくりしてしまうこともあるかと思います。ご注意ください。

☆☆☆大スターとわが子の夢のような共演☆☆☆
施設の中盤を過ぎたあたりにあるHOLOGRAM DANCE THEATERはマイケル・ジャクソンやレオナルド・ディカプリオ、マリリン・モンローといった世界的、歴史的大スターの等身大フィギュアと3Dホログラムシアターの映像内で共演できる体験型アトラクションです。
まずはアトラクション入口で顔をスキャンします。その後奥に移動し、ダンス・舞踏会・ディスコといった複数のテーマにあわせた舞台の上で、自分とセレブリティが一緒に踊るという夢のような映像を観ることができるのです。(注意:誰と共演するかを選ぶことはできません。)
まだまだ大スターとの共演のすごさがよくわかっていない子どもたちも、3Dの自分が映像の中に映るので、食い入るように見つめているそうですよ。最初のスキャンの際に書くサインも映像内に出てきますので、芸能人になった気持ちでさらさらっと書けばもう君もスターの仲間入り!
こちらのアトラクションは無料のため混むのかなと思い係の方にお聞きしたところ、休日でも2台機械があるので比較的待たずに体験することができるそうです。まさに穴場スポットですね!


♪0~2歳のお子さんのママへ♪
展示や撮影がメインなので、混んでいるとベビーカー移動もままならない感じになってしまいます。ベビーカーが必要な赤ちゃんは、平日に行くことをおすすめします。休日に行く際は抱っこ紐も忘れずに持って行ってくださいね。荷物が多い場合には、入口前にコインロッカー(有料600円)がありますので利用するとスムーズに見学ができます。場内は音楽が大音量でかかり、ライトアップもされています。人見知り時期の子は、知らない人や怖い人(フィギュア)がいっぱいで、泣き出してしまうかも?!すてきな写真や面白写真が撮りたいママは、赤ちゃんのごきげんと相談しながら入場してくださいね!

♪3~5歳のお子さんのママへ♪
ただだた場内を歩くだけでも十分楽しいのがマダム・タッソーです!迷路のような広い通路をどんどん歩いて行ってしまいたくなりますが、フィギュア一つ一つにコスプレや、グッズの用意がありますので、お子さんに着せながら写真を撮っていくと楽しく回れますよ。また、体験型のゲームや、カラオケなどお子さんが好きなゲームをたっぷり体験しましょう。平日午前中は比較的空いているので、好みのゲームもたっぷり楽しめます。
マダム・タッソー内は口の中に入れる飴やラムネなどのお菓子をはじめ、全ての飲食が禁止されています。ぐずったときのお菓子作戦は使えないので、お気をつけくださいね!

♪6歳以上のお子さんのママへ♪
好奇心旺盛なお子さんたちは、場内各所にあるさまざまな仕掛けが楽しめると思います。自分の顔やサインをスキャンして楽しむ無料のHOLOGRAM DANCE THEATERはこの年代にとてもおすすめです。また、マダム・タッソーの歴史を学ぶコーナーではフィギュア製作の舞台裏や、マダム・タッソーがどのように有名になったかなどをビデオで学ぶことができ、とても勉強になります。施設名として名前だけは有名ですが、実際にどんな人生を送ったのかはなかなか知る機会がないので、ママも感心してしまうかも。
最後にギフトショップに寄ってお土産も忘れずに!マダム・タッソーのトロフィーにオリジナルメッセージや名前を入れてくれるサービスが人気ですよ。


【クーポンあり】
マダム・タッソー東京はオンラインでお得なクーポンが多数あるため、行く日が決まっているならもちろん前日までにチケットを予約しておきましょう!
すぐ隣にはレゴランド・ディスカバリー・センター東京があるのでいっしょに行く方も多いかと思いますが、この2施設に入場することができるコンボチケットもオンラインであらかじめ買っておいた方がオトクですよ!
マダム・タッソーはゆっくり回っても2時間ほどで見学できてしまいます。デックス東京ビーチにはレゴランドの他にも10分100円で遊べるあそびパーク(アイランドモール5階)や、東京トリックアート迷宮館(シーサイドモール4階)、台場一丁目商店街(シーサイドモール4階)など子どもと楽しめる屋内施設がたくさんありますので、組み合わせてのお出かけもよいと思います。
その際、マダム・タッソーの入場券を見せると様々なサービスが受けられるので、入場の際見せるのをお忘れなく!

【授乳スペース】
マダム・タッソー場内にはございません。デックス東京ビーチアイランドモール4階に授乳室があります。壁で仕切られた3部屋の授乳スペースのほかに、オムツ替えベッド2台、給湯設備、赤ちゃんが遊べるちょっとしたマットなどを完備した非常にきれいなスペースですよ。向かいには西松屋があるので、万が一の赤ちゃんグッズ不足も、現地調達ができそうです。

【オムツ交換室】
マダム・タッソー内にもベビーチェアがあるトイレとオムツ替えベッドのある多目的トイレがあります。こちらのトイレはとてもおしゃれな内装で、壁のデザインが素敵なんですよ。

【ベビーカー貸し出し】
ベビーカー貸し出しはシーサイドモール3階のインフォメーションセンターで行っています。貸出可能台数は5台、0~4歳までのお子さんが使用できます。土日休日は開店と同時になくなってしまうことが多いので、11時の開店と同時にインフォメーションセンターに行くのがおすすめです。マダム・タッソー内はバリアフリーで通路が広く、混雑さえしてなければベビーカーで難なく周ることができます。

マダム・タッソー東京の口コミ

スポット基本情報

スポット名 マダム・タッソー東京 まだむたっそーとうきょう
ジャンル おでかけ、テーマパーク
TEL
03-3599-5231(代表番号)
住所 〒135-0091 東京都港区台場1-6-1 デックス東京ビーチ アイランドモール3F
 
交通手段

電車アクセス

ゆりかもめ / お台場海浜公園 徒歩約2分 りんかい線 / 東京テレポート 徒歩約5分

車アクセス

首都高速11号台場線台場ランプ下車後、レインボー入口を右折するとすぐ。(約3分) 首都高速湾岸線 臨海副都心ランプ/有明ランプ下車後湾岸道路を進み、お台場中央の信号を左折するとすぐ(約4分)
営業時間 [月火水木金] 11:00~20:00 [土日祝] 10:00~20:00
※イベントのため短縮営業になることがあります。
対象年齢
3歳 |4歳 |5歳 |6歳 |7歳 |8歳 |9歳以上
料金
子供料金:1,800円
(3歳~小学生)
大人料金:2,300円
(中学生以上)

※3歳未満無料

【オンライン限定割引チケット】
日付指定チケット 大人:1,800円 子ども:500円
アフター5 大人、子どもとも:1,400円

【コンボチケット】(マダム・タッソー東京とレゴランド・ディスカバリー・センター東京2施設へ入場できるチケット)
大人:(当日)4,700円、(オンライン)3,000円
子ども:(当日)4,200円、(オンライン)2,400円

【年間パスポート】
大人:5,500円 子ども:4,500円

【JAF会員割引】(会員証の提示で会員を含む5名まで)
大人:2,100円 子ども:1,600円

【JTB前売り券】(平日のみ。予約日より1か月間有効)
大人:1,300円 子ども:1,100円 
駐車場料金:500円

デックス東京の駐車場(550台)を利用できます。

(平日)最初の1時間まで500円 以後30分ごとに250円。最大料金1,500円
(休日)最初の1時間まで500円 以後20分ごとに200円。最大料金設定なし

チケット料金を含む3,000円以上のご利用・・・2時間無料(休日は1時間)
チケット料金を含む5,000円以上のご利用・・・4時間無料(休日は2時間)
こだわり
※このスポットは公式情報として登録されているため、ユーザーの皆様は編集することができません。スポット情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

スポットのキーワード

  • マダム・タッソー東京
  • 港区
  • 東京都
  • テーマパーク
  • おでかけ
  • 2017summer

関連スポット

最近見たスポット

マダム・タッソー東京 東京都 港区
10件の口コミ
  • 0-2歳 1.8
  • 3-5歳 2.7
  • 6歳~ 4.3

東京都港区にあるマダム・タッソー東京のおでかけ情報をご紹介。
EPARKママこえでは、子供から大人まで楽しめるスポットをご紹介しています。