ママの口コミを集めたおでかけ情報サイト「EPARKママこえ」

EPARKママこえは、ママの「 見っけ!」を集めたおでかけ口コミサイトです。

0285-64-0001

ツインリンクもてぎからのお知らせ

2017.08.20 【秋イベント】リアル謎解きゲーム ~森のミステリー 消えたどんぐりを探しだせ~

ツインリンクもてぎが「謎解きタウン」とコラボし、広大な敷地を利用した本格的なリアル謎解きゲームを期間限定で開催します。謎解きキットを使って、ツインリンクもてぎに散りばめられたヒントをたよりに、様々な施設を巡りながらゴールの答えを導き出す参加型イベントです。
http://www.twinring.jp/autumn_m/event/?id=nazotoki

開催期間 9月16日(土)~11月2…続きを見る

栃木の自然の中、車好きの男の子が大興奮のモビリティテーマパーク!

国内外のTOPレースを開催する国際レーシングコースを持つツインリンクもてぎは、モータースポーツ好きはもちろん、広大な自然の中での森あそびや、のりものの体験、グランピングなどさまざまな体験ができる家族みんなで楽しめる施設です。
遊園地「モビパーク」では、小さな子どもでも自分で運転することのできる車やキッズバイク、レーシングカートなどたくさんの乗り物に乗ることができます。屋内で乗ることができる乗り物もあるので、雨の日でも安心して楽しむことができます。車好き、乗り物好きの男の子にはぴったりのテーマパークです。
自然体験や森遊びのできる「ハローウッズ」では四季折々のプログラムが用意されていて、家族みんなで汗を流してたのしめる体験がたくさんあります。

ツインリンクもてぎの口コミ 口コミ投稿

ママからリアルな口コミ♪ツインリンクもてぎの口コミをご紹介します! 口コミ数 16件

EPARKママこえの口コミは、施設をご利用いただいた主観的なご意見、ご感想です。あくまでも、当時遊びに行った一つの感想としてご参考にご活用ください。

sakituki

sakituki(11)

ITADAKIにチャレンジ

テレビCMで見てやってみたいとねだられ出掛けました。
ゲートで駐車料金と入場料を支払うのですが、その際に空いている駐車場を教えてくれました。
ITADAKIのことを話すと前日は午...続きを読む≫

  • 投稿:2017/12/06
  • 0-2歳1.0
  • 3-5歳4.0
  • 6歳~5.0
ママこえ会員

ママこえ会員(5)

小さい子供にオススメ

小さい子供にオススメ

旅行の一日に行きました。
夫婦と4歳、10歳の子供の4人で行きました。
子供が遊べるエリアは色々なアトラクションがありました。
バイクやカートは大人でも本気になるぐらい楽しめます...続きを読む≫

  • 投稿:2017/11/14
  • おでかけ時期:2016年8月
  • 0-2歳3.0
  • 3-5歳5.0
  • 6歳~5.0
ぴろ

ぴろ(15)

1日たっぷり遊べます♪

1日たっぷり遊べます♪

以前行った時は1日で遊びきらなかったので、今回はホテルツインリンクに1泊し2日間遊んで来ました。春休みや夏休みはイベントもあり、今回は働く車が大集合していて重機や大型トラックなど...続きを読む≫

  • 投稿:2017/11/13
  • 0-2歳4.0
  • 3-5歳5.0
  • 6歳~5.0
ママこえ会員

ママこえ会員(12)

大人も子供も大興奮

大人も子供も大興奮

とある車のイベントでパパについて行きました。駐車場目の前にあったホンダコレクションホールも見学に行きましたが、車大好きな息子は大興奮で見ていました。息子がまだ小さいのでツインリン...続きを読む≫

  • 投稿:2017/11/10
  • おでかけ時期:2016年10月
  • 0-2歳3.0
  • 3-5歳5.0
  • 6歳~5.0
ぐーた

ぐーた(68)

平日にパスポートを使い倒しました!

平日にパスポートを使い倒しました!

乗り物が大好きな息子2人を連れてツインリンクもてぎへ行きました。
ホームページの画像を見て、「バイクに何回も乗りたい!」と言っていたので、空いている平日に行きました。
お客さんは...続きを読む≫

  • 投稿:2017/11/10
  • 0-2歳3.0
  • 3-5歳5.0
  • 6歳~5.0

子どもとおでかけメモおでかけ前のママチェック!

ツインリンクもてぎついんりんくもてぎ
栃木県芳賀郡茂木町桧山120-1

ツインリンクもてぎのクーポンやお役立ち設備情報です。おでかけ前にぜひチェックして!

>特徴・こだわりアイコンについて

◆ベビールーム(授乳室・オムツ交換)
インフォメーションセンター、モビパーク内2ヵ所、ホンダコレクションホール、ホテルツインリンクの合計5つのベビールームがあります。インフォメーションセンターとモビパークのベビールームでは、ミルク用の給湯設備も用意されています。

◆お子様専用トイレ「みんなのトイレ」
モビパークにあるみんなのトイレは、キッズ用便座や低い位置の手洗い場など子どものためのトイレです。転んだり汗をかいた時に着替えのできる更衣室もあります。

ツインリンクもてぎへのアクセス

ツインリンクもてぎへのアクセス

電車でお越しの方

JR東北本線 / 宇都宮駅 西口出口よりバス約90分
真岡鉄道 / 茂木駅 バス約20分

車でお越しの方

常磐自動車道水戸北スマートインター下車、国道123号線を北方面に約3kmほど進んだ右手にあります。

ツインリンクもてぎ MAP

 

ツインリンクもてぎ 栃木県芳賀郡茂木町桧山120-1

館内の様子

ツインリンクもてぎのココに注目!

広大な自然を活かした森遊びが楽しめるハローウッズ

広大な自然を活かした森遊びが楽しめるハローウッズ

東京ドーム約9個分もの広さをもつハローウッズでは、森に詳しいキャストが案内をする「どんぐり森のガイドウォーク」や、森の中に隠れたさまざまな指令を探す、「冒険指令書」などがあり、いろいろな森遊びを楽しめます。
また、森と国際レーシングコースをつなぐ往復561mの距離を滑空する「メガシップライン つばさ」や、キャストと一緒に地上、樹冠、樹間と移動しながら、森を立体的に体感し発見しながら森を飛び回るような体験のできる「森のジップライン ムササビ」の2つのジップラインで、爽快な空中散歩も人気ですよ。
ものづくり体験も、木の枝や木の実を使い、なんとノコギリやナタといった大きな工具で作る本格派!ものがあふれる時代に一から作る大変さを知り、大切に扱う心を育てるクラフト体験はとっても貴重ですね。
四季を感じながら森の中を駆け回り、体験し、発見して成長する子どもの姿は、都会で暮らすママやパパの多くが望む遊びのかたち。最近は親世代でもこういった森遊びを体験せずに大人になり、憧れを持つ人も多いようですね。アスレチックブームや都会の公園を利用したプレイパーク人気がこれを物語っています。ツインリンクもてぎの体験プログラムには、ちょっとした農業や林業体験、アウトドア体験など「パパもこれやってみたかったんだよ~!」というワクワクする体験がたっぷり!親子で充実した1日を過ごせますよ。

3歳の子どもチャレンジできる、立体迷路とバイクの運転体験!

3歳の子どもチャレンジできる、立体迷路とバイクの運転体験!

◆迷宮森殿ITADAKI
5階層からなるとっても大きな立体迷路、迷宮森殿ITADAKIは森の生態系をかたどった立体図鑑のような迷路です。各階に地中に住む生物や植物、小動物や肉食動物などさまざまな森のいきものたちのリアルなオブジェがあります。オブジェのあまりの大きさに、まるで自分が小さくなって森の中に迷い込んだような感覚になりますよ。この迷路では、スタンプラリーやクイズをクリアし、頂を目指します。3歳以上はパパやママといっしょに挑戦できますよ!

◆モビパーク
ツインリンクもてぎに併設されたモビパークの最大の魅力は、子ども自身ハンドルとブレーキを操作して楽しむ乗り物アトラクションばかりということ!
でこぼこ道や水の中など動きにくい道を上手に運転していく「アクロエックス」や、キッズ専用の電動バイクをやわらかい路面の上で運転し、バイク特有の操作やバランス感覚を体感できる「キッズバイク」など、子どもたちが操る楽しさを体感できます。キッズバイクは、3歳以上で補助輪なしの自転車に乗れる子はトレーニングからはじめ、ライセンスを取得すればなんと森の中のツーリングにも参加できます!モビパークには雨の日でも楽しめる屋内アトラクションがあるので、天候を選ばずに利用できるのもいいですね。

Hondaミュージアム Honda Collection Hallでメカニック体験!

Hondaミュージアム Honda Collection Hallでメカニック体験!

「Honda Collection Hall」では、時を越えて今もなお受け継がれる創業期のひとびとの夢や情熱がつまった、ホンダのバイクや車約300台を当時の写真やエピソードなど、数々の記録とともに展示しています。もちろん、最新のレーシングカーも展示されているので、車好きのパパや子どもたちにも大人気のミュージアムです。
子どもたちにおすすめなのは体験型プログラムの「ピット工房」。実際に自分で車を組み立てて、オリジナルの車を開発して乗ることができる体験アトラクションです。パーツ交換のないチャレンジコースは30分からと、気軽に体験ができます。本物の工具を使用し、自分で考えながらピット作業をすることができるのでマシーンへの興味関心がより一層深まります。ふだんは見ることのない集中力にママやパパも驚くかも!最後に満足いく組み立てができればきっと一生の宝物になる達成感と、「もっとエンジンについて知りたい!」といった探究心も出てくるはず!
車の組み立てのほかにも部品からロボットを作ったり、キーホルダーを作ったりするアクセサリー教室もあるので、興味のあるものをいくつか体験してみるのもいいでしょう。

新鮮野菜や五感でたのしめる料理が魅力

新鮮野菜や五感でたのしめる料理が魅力

ツインリンクもてぎはレストランやカフェなど、食事や休憩場所も充実しています。
「森のレストランMARCHERANT」は、産業フードプロデューサー監修、地元の自然農園の協力で誕生したレストラン。五感でたのしめる演出と素材にこだわった料理を味わうことができます。親子で食べるよろこびを実感できますよ。特注の石釜で焼いたハンバーグやピザといっしょに、たっぷりの新鮮野菜をぜひ味わってください。こちらのお子様ランチはもちろん、車の形のプレートで登場します!
休憩や軽食におすすめのカフェは全部で3カ所。バーガーセットやカレーなど子どもがよろこぶキッズメニューから、デザートまで幅広いメニューが魅力です。「森のジェラテリアROCCO」は、栃木の人気ジェラート店とコラボレーションした話題のお店。ツインリンクもてぎ限定フレーバーや、期間限定&ツインリンクもてぎ限定フレーバーなどプレミア感たっぷりのフレーバーは売り切れ前にぜひ味わってください!
中央エントランス・センターハウスの左側には緑に囲まれた自然豊かな「フードコート」があり、スナックやラーメン、丼メニューなど家族が食べたいものをチョイスできます。宇都宮餃子や佐野ラーメンといった地元名物もありますよ!

スポット基本情報

スポット名 ツインリンクもてぎ ついんりんくもてぎ
ジャンル おでかけ、テーマパーク
TEL
0285-64-0001(代表番号)
住所 〒321-3597 栃木県芳賀郡茂木町桧山120-1
 
交通手段

電車アクセス

JR東北本線 / 宇都宮駅 西口出口よりバス約90分 真岡鉄道 / 茂木駅 バス約20分

車アクセス

常磐自動車道水戸北スマートインター下車、国道123号線を北方面に約3kmほど進んだ右手にあります。
くわしいルート

徒歩ルート1

ツインリンクもてぎの駐車場は、南ゲートに近いところにある、自然アトラクションの森ハローウッズ側と、北のホテルツインリンク側の2ヵ所にあります。どちらもインフォメーションまで舗装されている道で、ベビーカーでも通れるようにスロープが用意されています。

徒歩ルート2

ホテルツインリンク側の駐車場は、施設の真ん中部分から遠く離れているので、無料のループバスでの移動になります。バスは、土日祝日は中央エントランス、通常営業日はインフォメーションセンターとホンダコレクションホールを繋ぐルートで運行しています。 ハローウッズ側からは、隣のファンファンラボへは舗装された横断歩道を渡ってすぐ行くことができますが、中央エントランスの方へ行くには長めの階段を使わなければならないので、ホテルと同じようにループバスを使用してください。

営業時間 [土日祝] 09:30~17:30 [月火水木金] 10:00~16:30
季節やイベント、レース開催日によって営業時間が異なります。
対象年齢
2歳 |3歳 |4歳 |5歳 |6歳 |7歳 |8歳 |9歳以上
料金
◆入場料金
大人(高校生以上)・・・1,000円
子ども(小中学生)・・・500円
幼児(3歳~未就学児)・・・300円

◆モビパーク
【パスポート料金】
小学生以上・・・2,800円
幼児(3歳~未就学児)・・・1,500円

【のりもの券】
1,000円分のりもの券(100円×10枚)
※各種割引適用およびカートランド回数券購入の際は利用できません。
☆その他、体験プログラムには別途料金が必要ですので、詳しくは公式ホームページをご確認ください。
【駐車料金】
4輪・・・1,000円
2輪・・・500円

レース開催日は駐車料金設定が通常と異なりますので、くわしくは公式サイトをご覧ください。
こだわり
※このスポットは公式情報として登録されているため、ユーザーの皆様は編集することができません。スポット情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

スポットのキーワード

  • ツインリンクもてぎ
  • 芳賀郡
  • 栃木
  • 体験施設
  • おでかけ
  • モータースポーツ
  • ゆうえんち
  • ミュージアム
  • モビパーク
  • 森の立体迷路
  • 迷宮森殿
  • ITADAKI
  • ハローウッズ
  • アクティブセーフティトレーニングパーク
  • 森と星空のキャンプヴィレッジ
  • ホテルツインリンク
  • 2017summer