ママの口コミを集めたおでかけ情報サイト「EPARKママこえ」

EPARKママこえは、ママの「 見っけ!」を集めたおでかけ口コミサイトです。

03-5421-1111
  4.2
0-2歳  3.9
3-5歳  4.4
6歳~  4.2
1 1 1 1 A 2 A 2 6 1 4 1 4 2 4 2 B 2 4 1 1 4 4 4 1 1 h J 2 < 1 7 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 3 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 i i i i h h 3

アクアパーク品川からのお知らせ

2017.10.19 「にじいろのさかな展~読む水槽~」 壁一面の水槽群に、世界で大人気の【絵本の世界】を再現!

世界で発行部数3,000万部を突破した大人気のシリーズ絵本「にじいろのさかな」(講談社刊)の刊行25周年を記念し、コラボレーション企画・「にじいろのさかな展 ~読む水槽~」を開催。
場所は、壁一面に9つの水槽が並ぶ企画展示ゾーン、2階「リトルパラダイス」。
水槽内には<シリーズ全8冊の絵本のそれぞれの名シーン>をバックパネルに、その中に登場するキャラクターをイメージした「ルリスズメダイ」や「カク…続きを見る

何度でも、子どもといっしょに見たくなる。水族館を超えるエンターテイメント

アクアパーク品川は、JR品川駅(高輪口)から徒歩約2分の場所の中にあり、品川プリンスホテルの中にある水族館です。駅チカ徒歩2分というアクセスも、小さな子連れのママやパパに人気の理由です。水と光と音楽、そして健気なイルカたちのショーは、世代を超えた感動で包み込んでくれます。子どもから大人まで楽しめる大迫力のイルカのショーや絶景のワンダーチューブなど充実の水族館です。『ザ スタジアム』では、ウォーターカーテンや照明の演出で、ここでしか見られないイルカのショーが昼と夜で違うプログラムのため、1日に両方楽しむのもアクアパーク品川ならでは。大迫力の中にある、幻想的な直感型テーマパークをぜひ体験してみてください。

アクアパーク品川の口コミ 口コミ投稿

ママからリアルな口コミ♪アクアパーク品川の口コミをご紹介します! 口コミ数 114件

EPARKママこえの口コミは、施設をご利用いただいた主観的なご意見、ご感想です。あくまでも、当時遊びに行った一つの感想としてご参考にご活用ください。

えみんこ

えみんこ(1)

年間パスポートがお得

年間パスポートがお得

息子の腰も安定してきた6ヶ月過ぎに、初めて水族館デビュー!年間パスポートが2回行けば元が取れるということで、主人と2枚、年間パスポートを取得しました!パスポートの写真撮影ではお互...続きを読む≫

  • 投稿:2017/11/15
  • おでかけ時期:2017年10月
  • 0-2歳5.0
  • 3-5歳1.0
  • 6歳~5.0
かわさけーにゃ

かわさけーにゃ(101)

イルカショーもメリーゴーランドも楽しい!

イルカショーもメリーゴーランドも楽しい!

2歳の子どもと行きました。まだじっくり座って見るのが苦手な子どもですが、美しく幻想的な演出のせいか、水槽やイルカショーをよく見てました。クラゲは好きだったようで特にじっくり観てい...続きを読む≫

  • 投稿:2017/11/14
  • おでかけ時期:2015年8月
  • 0-2歳5.0
  • 3-5歳5.0
  • 6歳~5.0
よーこママ

よーこママ(52)

光のアートを楽しめる新感覚の水族館

光のアートを楽しめる新感覚の水族館

久しぶりに行ったら新しくリニューアルされており驚きました。水族館というよりテーマパーク感が強く小さい子供よりカップルなどにウケる作りだと感じました。

順路の前半はLEDライトな...続きを読む≫

  • 投稿:2017/11/14
  • 0-2歳3.0
  • 3-5歳4.0
  • 6歳~4.0
会員

会員(8)

雨の日にイルカショーが楽しめる水族館

雨の日にイルカショーが楽しめる水族館

品川駅前にある、イルカショーがすごいと噂の水族館にママ友と2歳児君二人を連れて行きました。
天気は雨だったのですが、駅からすぐなので、ベビーカーでもさほど苦労しませんでした。ただ...続きを読む≫

  • 投稿:2017/11/14
  • おでかけ時期:2017年2月
  • 0-2歳5.0
  • 3-5歳5.0
  • 6歳~5.0
ぽんた

ぽんた(35)

イルカショーがすごいアクアパーク品川

イルカショーがすごいアクアパーク品川

駅から近いので気軽に行ける水族館です。館内もちょうどよい大きさで動きやすいです。イルカショーはとても迫力があり、色んなパフォーマンスを見せてくれるので感動的です。ペンギンのヨチヨ...続きを読む≫

  • 投稿:2017/11/14
  • おでかけ時期:2015年9月
  • 0-2歳5.0
  • 3-5歳5.0
  • 6歳~5.0

子どもとおでかけメモおでかけ前のママチェック!

アクアパーク品川あくあぱーくしながわ
東京都港区高輪4-10-30
品川プリンスホテル内

アクアパーク品川のクーポンやお役立ち設備情報です。おでかけ前にぜひチェックして!

>特徴・こだわりアイコンについて

館内はベビーカーでも入場可能な「バリアフリー」になっていて、おこさま連れでもお出かけしやすいです。 もちろん、館内には安心の充実設備があります。


◆授乳室
イルカのショーの待ち時間でも、慌てないように“ザ スタジアム”の中にあります。
室内はとってもキレイで、ママもゆっくりと授乳できる空間になっています。
併設で、おむつ替えシートもあるのでショーまでの時間にちゃんと準備ができるので安心です。

◆ベビーカー置き場
アクアパーク品川に入ってすぐの場所に、ベビーカー置き場があります。
もちろん、場内にベビーカーの持ち込みは可能ですが“手ぶらで移動したいママ”や、“自分で歩きたい時期のおこさま”はベビーカーをこちらで預けて入場しましょう。


◆その他にも見どころたくさん
―――1F(GROUND FLOOR)―――
【パークエントランス】
場内に入ると、一番最初にお出迎えしてくれる“ウェルカム水槽”。水槽を囲む白い壁には、キレイなプロジェクションマッピングが映し出されていてとっても幻想的です。近くにある青い台に乗ってジャンプすると、プロジェクションマッピングに連動して雪が降ったり、クリスマスツリーにオーナメントを飾ったり・・・と、小さな子どもも大興奮間違いなしです。(時期によって内容に変更があります)


【マジカルグラウンド】
アクアパーク品川では、非日常の世界を体験できる3つのエリアが集結しています。

<インタライブエリア>
通路の両サイドにある小さな水槽は、常設としては世界初!のすごい水槽です。この水槽は前面にタッチパネルが搭載されていて、タッチすると水槽内の生きものに合わせた仕掛けがいっぱい!画面に映し出されている落ち葉をかき分けると、水槽の中にいる葉っぱの形をした魚が見れたり、詳細な説明をタッチパネルで見れたりと、最先端の水槽でおこさまだけじゃなく、パパママもビックリ!!いろいろな内容で、水槽の中の魚と映像がみんなを楽しませてくれます。

<アトリウムエリア「カラーズ」>
魚とフラワーアートが融合した、とってもキレイなエリアです。カワイイ魚の姿を眺めることができる水槽と、キレイな生花でママもうっとりとしちゃう色鮮やかな空間です。

<アトラクションエリア>
“ドルフィンパーティー”や“ポート・オブ・パイレーツ”というアトラクションがあるアトラクションエリア。壁一面にLED照明が装飾されていて、とっても幻想的な世界。ドルフィンパーティーは、6種類の海の生きものに乗って海の中で開かれるパーティーに参加できちゃいます。小さなおこさまと一緒であれば、ピンクのカワイイ貝に一緒に乗るのがおススメ。男の子でも女の子でも、キラキラした世界でのパーティーに夢中になるかも。ポート・オブ・パイレーツは、大きな海賊船に乗って大海原へ出向するスリル満点のアトラクション。アトラクションには安全のための身長制限がありますが、パパママも一緒に楽しめるのはアクアパーク品川ならではです。


―――2F(UPPER FLOOR)―――
【リトルパラダイス】
みんな大好きな“クマノミ”や“チンアナゴ”が見られる水槽や大きな“サメ”や“カメ”のいる水槽まで9つの水槽が集まったエリア。各水槽には小さな魚から大きな魚までさまざまで、おこさまだけじゃなくパパママも
思わず見とれちゃいます!定期的に展示内容が変更されるので、何度訪れても楽しめるのは嬉しいポイントです!

【ワンダーチューブ】
天窓から太陽の光が差し込む、約20mの海中トンネル。アクアパーク品川が『世界で唯一展示』しているドワーフソーフィッシュは、ノコギリザメにとっても似ていますがサメではなく“ノコギリエイ”なんです。その他にも、エイの仲間がいっぱい。ナンヨウマンタは東日本ではここでしか見ることのできない貴重なエイです。みんなの頭の上を優雅に泳ぐ姿に、とっても癒されますよ。それぞれの形や模様の違いなどをおこさまと一緒に探してみるのも楽しくておすすめです。

【アクアジャングル】
世界のジャングルを凝縮したような世界のアクアジャングル。1億年もの間、姿が変わっていないことから『生きた化石』と呼ばれていたり、『世界最大の淡水魚』と呼ばれたりしている人気のピラルク。お手入れされたキレイで大きな水槽を、優雅に泳ぐピラルクにおこさまも大興奮間違いなしです。また、爬虫類も展示されていて、なかでもおススメは“カメレオン”です!キョロキョロ動く大きな目がとってもキュートです。体の色を変化させることで有名なカメレオンですが、色を変える理由はさまざまです!もちろん、外敵に襲われたりするのを防ぐという理由もありますが、色を変えることで体温調節をしているという理由もあるそうです。ちょっと不思議なカメレオンをはじめ、爬虫類も種類が豊富です。

【ワイルドストリート】
大人気のペンギンやアザラシなどの生活を見ることができる人気のエリア。オットセイは、とっても人懐っこい性格のようで、遊んで欲しそうな目でみんなをみています♪水槽の前で記念撮影を一緒に撮ってみてくださいね。
コツメカワウソの展示ゾーンには、握手ができちゃう小さな穴が2つあります。コツメカワウソの手には、名前のとおり小さなカワイイ爪があるだけなので小さなおこさまでも安心して握手体験ができます。

【フレンドリースクエア】
1日に何度か開催されるミニパフォーマンスの舞台です。ここでは、ペンギンやオットセイ、アシカなど人気の仲間たちが登場してパフォーマンスを披露してくれます。間近で見られるカワイイパフォーマンスは大人気なので、時間のちょっと前に行っておくのがおすすめです。タイムスケジュールは館内にあるパンフレットや、看板、公式HPで確認できます。

アクアパーク品川へのアクセス

アクアパーク品川へのアクセス

電車でお越しの方

JR / 品川駅 高輪口出口より徒歩約2分

車でお越しの方

【お車でのアクセス】

☆五反田出口より 首都高速中央環状線
高速を降りたら山手通りを直進 西五反田1丁目を左折(車 桜田通りへ) 高輪台を斜め前方右方向高輪三丁目を右折 2つ目の信号を右折

☆目黒出口より 首都高速2号目黒ランプ
高速を降りたら左折、目黒通りに出る 5つ目の信号を右折(八芳園角)そのまま進行 第一京浜に出たら右折 品川駅前より品川プリンスホテル前を通過し1つ目の信号でUターンしホテル入口へ
☆芝公園出口より 首都高速都心環状線内回り
出口信号右折、1つ目信号右折、しばらく直進 第一京浜を右折しそのまま直進 品川駅前より品川プリンスホテル前を通過し1つ目の信号でUターンしホテル入口へ

☆芝公園出口より 首都高速都心環状線外回り
高速を降りたら左折、2つ目信号右折、しばらく直進 第一京浜を右折しそのまま直進 品川駅前より品川プリンスホテル前を通過し1つ目の信号でUターンしホテル入口へ

☆大井南出口より 首都高速湾岸線東行き
高速を降りしばらく直進、左手に品川方面標識あり 標識を道なりに左折、右折ししばらく直進、 2つ目の信号を左折(五反田方面)、第一京浜を右折しそのまま直進

☆大井出口より 首都高速湾岸線西行き
高速を降り400メートル直進、右手に品川方面標識あり 標識を右折しその先道なりに右折し しばらく直進、2つ目の信号を左折(五反田方面)、第一京浜を右折しそのまま直進

アクアパーク品川 MAP

 

アクアパーク品川 東京都港区高輪4-10-30 品川プリンスホテル内

館内の様子

アクアパーク品川のココに注目!

感動の水と光と音楽に大迫力のイルカたち!

感動の水と光と音楽に大迫力のイルカたち!

ザ スタジアムは大迫力と感動のイルカショーが開催されるショープールです。直径25mの円形プールを囲うように、座席が360°あるので、どこから見ても楽しめます!
小さな子どもといっしょの子連れだと、中間よりちょっと上あたりの席がおすすめです。プールから近い前列から4列目くらいの席までは、イルカのジャンプで水がかかったりするので、もう少しお兄ちゃん・お姉ちゃんになってからデビューしましょう。その際には、同じフロアにあるインフォメーションカウンターで、ポンチョを1枚100円で購入することができるので、濡れたくない方はぜひ。

ショーのプログラムは、「デイバージョン」と「ナイトバージョン」の2つ。朝と夜でそれぞれ内容が違うので「ザ スタジアム」だけでも見応えがあります。ナイトバージョンは、天井から流れるウォーターカーテンに光の演出が加わり、よりいっそう幻想的です。水の光の中を、イルカが大ジャンプするパフォーマンスは、アクアパーク品川でしか見ることができない超おすすめのイルカショーで、大人も子どもも楽しめるエンターテイメントです。
ショーに登場するカマイルカやオキゴンドウ、バンドウイルカたちは、本当に息がぴったり!光と水、音楽が融合した大迫力の演出に合わせて繰り広げられるイルカたちのジャンプに、子どもは釘付けになること間違いなしです!おうちに帰ってからも興奮がつづくことでしょう。

未来的で神秘的なクラゲの空間

未来的で神秘的なクラゲの空間

アクアパーク品川の主役といえば、水槽の中をゆらゆらと泳ぐクラゲと、音と光の演出で神秘的な空間が体験できる癒しエリア「ジュリーフィッシュランブル」です。幅9メートル、奥行35メートルという、アクアパーク品川の中でも特に広い空間があり、7つの円柱の形をした水槽と、楕円形の水槽があります。
水槽のなかでは、3種類のかわいいクラゲがゆらゆら、ふわふわ♪ゆったりと漂う姿に、子どもはもちろん、ママやパパもいっしょに癒やされてしまいそうです。天井もガラス張りになっているので、アクアパーク品川の「ジュリーフィッシュランブル」は水槽や装飾が反射してとってもキラキラした空間です。

神秘的な空間は、外の世界とは違い暗闇が広がると共に、足を踏み入れると何色ものLED照明が、心地よく体全体に響くBGMに合わせて点滅します!さらに天井と壁がガラス張りになっているので、水槽や装飾が反射し、とってもキラキラした空間になっています。それはまるで、星空のなかでクラゲといっしょに浮かんでいるかのような感覚です。また、演出に凝っているだけではなく、背の小さな子どもでも自分ひとりで立ってクラゲを鑑賞することができるなど、展示の水槽が低い位置からも見ることができますよ。子どもをずーっと抱っこするのは大変ですよね。でもここなら抱っこしなくて大丈夫です♪
エリア内の端には、椅子がいくつか設置してあります。お疲れのママとパパもちょっと一息休むことができる作りがうれしいですね。

記念写真から授乳室までサービス充実

記念写真から授乳室までサービス充実

家族での記念写真は写真を撮っているパパ(ママ)もいっしょに写ることができない・・・!!という経験はパパ(ママ)は、多いと思います。家族での記念写真あるある話ですが、アクアパーク品川では専門のスタッフさんが、家族みんなでの写真を撮影してくれますので、パパもママも子どもといっしょに写真に写ることができます。しかも!撮った写真で「プチカード」を作ってくれて、プレゼントしてくれます。思い出に残る、とっても素敵なプレゼントにママもパパも「これいいね」と大満足間違いなしですよ。もちろん、大きな写真を購入することもできますので思い出としてもおすすめです。

ほかにも、ママやパパにうれしい設備が充実しています。まず、エレベーターやスロープがしっかり設置されていること。昇り降りするたびに、ベビーカーから子どもを降ろして抱っこする・・・という手間は必要ありません。一方、「ベビーカーで来たけど、中に入るときには置いていきたい」という要望も叶えてくれるのが、アクアパーク品川です。1Fエントランス奥(入場して左側)にベビーカー置き場があり、使わない場合はここに置いていけば大丈夫です!ただし、ベビーカーの貸出は行っていなので、ベビーカーで観賞する場合は持ち込んでくださいね。おむつ替えスペースとして、ザ スタジアム化粧室内にベビーベッドと授乳室があります。さらに、外出先で子連れママやパパを悩ませる、持ち歩きたくない荷物は、硬貨タイプのコインロッカーが利用できます。容量は小型、大型がありますので、貴重品だけだったり、大きい荷物だったり、使い分けできるのがうれしいところ。近くには両替機もあり事前にお金を崩す必要もありません。

小腹がすいたらポップコーンやフランクフルト

小腹がすいたらポップコーンやフランクフルト

アクアパーク品川では、アルコール類の販売もしていて種類も豊富です!コーラルカフェバーには、いくつかの水槽型テーブルがあり、中にはカワイイ海の生きものがモチーフになっていますので、子どもといっしょに見つけてみてくださいね。ちょっと休憩するには贅沢な空間です。2階のザ スタジアム内にある売店でも、フランクフルトやポップコーンなどの軽食と飲み物は販売されています。お昼ご飯にはちょっと物足りない・・・という子どもやママやパパにおすすめしたいのが品川プリンスホテル内のレストランです。アクアパーク品川は、出口で手の甲に再入場用のスタンプを押せば、当日に限り再入場することが可能なので、おなかが空いてきたら一旦水族館の外に出ることも可能です。品川プリンスホテルの中にはたくさんのレストランがあります。子ども連れならフードコートがおすすめです。フードコート品川キッチンは、うどん、パン、粉物、カレー、パスタ、ピザなど子どもが食べやすいメニューが豊富でお値段も“ホテル価格”ではなく、平均的なのでママもパパもお財布にやさしいです。

スポット基本情報

スポット名 アクアパーク品川 あくあぱーくしながわ
ジャンル おでかけ、水族館
TEL
03-5421-1111(代表番号)
住所 〒108-8611 東京都港区高輪4-10-30 品川プリンスホテル内
 
交通手段

電車アクセス

JR / 品川駅 高輪口出口より徒歩約2分

車アクセス

【お車でのアクセス】

☆五反田出口より 首都高速中央環状線
高速を降りたら山手通りを直進 西五反田1丁目を左折(車 桜田通りへ) 高輪台を斜め前方右方向高輪三丁目を右折 2つ目の信号を右折

☆目黒出口より 首都高速2号目黒ランプ
高速を降りたら左折、目黒通りに出る 5つ目の信号を右折(八芳園角)そのまま進行 第一京浜に出たら右折 品川駅前より品川プリンスホテル前を通過し1つ目の信号でUターンしホテル入口へ
☆芝公園出口より 首都高速都心環状線内回り
出口信号右折、1つ目信号右折、しばらく直進 第一京浜を右折しそのまま直進 品川駅前より品川プリンスホテル前を通過し1つ目の信号でUターンしホテル入口へ

☆芝公園出口より 首都高速都心環状線外回り
高速を降りたら左折、2つ目信号右折、しばらく直進 第一京浜を右折しそのまま直進 品川駅前より品川プリンスホテル前を通過し1つ目の信号でUターンしホテル入口へ
☆大井南出口より 首都高速湾岸線東行き
高速を降りしばらく直進、左手に品川方面標識あり 標識を道なりに左折、右折ししばらく直進、 2つ目の信号を左折(五反田方面)、第一京浜を右折しそのまま直進

☆大井出口より 首都高速湾岸線西行き
高速を降り400メートル直進、右手に品川方面標識あり 標識を右折しその先道なりに右折し しばらく直進、2つ目の信号を左折(五反田方面)、第一京浜を右折しそのまま直進
くわしいルート

アクアパーク品川は、最寄り駅の品川駅高輪口から徒歩2分程度でアクセス可能です。高輪口にはエレベーターもありますので、ベビーカーでも安心してアクアパーク品川まで行けます。

途中の道で坂道になっている場所もありますが、階段ではなくスロープ状になっているため、ベビーカーを押しながらでも問題なく行くことができます。

車でアクセスする場合、品川プリンスホテルの駐車場は台数も多く利用しやすいです。駐車場にもエレベーターが備え付けられており、ベビーカーをそのまま持ち込むことができます。アクアパーク品川までの道は、ホテルの敷地内を通行する部分が大半となり、ゆるやかなスロープになっている場所はありますが、階段だけの通路となっている箇所はありません。また、アクアパーク品川までの道についての案内表示も多くありますので初めてアクアパーク品川を訪れる方も迷わないですみます。

営業時間 [月火水木金土日祝] 10:00~22:00
営業時間は変更になる場合がございます。
公式HPでご確認ください。
対象年齢
プレママ |0歳 |1歳 |2歳 |3歳 |4歳 |5歳 |6歳 |7歳 |8歳 |9歳以上
3歳までは入場無料。
料金
●入場券(当日・前売)
おとな(高校生以上) 2200円
小・中学生 1200円
幼児(4才以上) 700円

●年間パスポート
おとな(高校生以上) 4200円
小・中学生 2300円
幼児(4才以上) 1300円

アクアパークの入場料金です。
※アトラクション・各種有料プログラムは、別途料金が必要となります。

--------


--------

【グループ施設の年間パスポートをお持ちのお客さま】
おとな(高校生以上) 1,760円
小・中学生 960円
幼児(4才以上) 560円

※その他、宿泊やレストランのご利用での割引もございます。
詳しくは公式HPをご確認ください。
--------

【アトラクション料金】
マジカルグラウンド(1F)に2種のアトラクションがございます。
※アトラクションのみのご利用は出来ません。別途入場料金が必要となります。

[ 販売場所 ]チケットセンター(1F)および各アトラクション前券売機
※クレジットカードをご利用の場合には、チケットセンターにてお買い求めください。

ドルフィンパーティー 500円 年齢制限:6才以上
※5才以下のお子さま(無料)は18才以上の保護者の付添い(有料)が必要です。

ポート・オブ・パイレーツ 500円 身長制限:120cm以上
品川プリンスホテルの駐車場をご利用ください。
[一般料金]
30分 / 500円

アクアパークご入場や館内および品川プリンスホテル内でのご利用金額合計5,000円以上で3時間無料となります。

証印は「チケットセンター」(1F)、「インフォメーション」(1F・2F)にて承ります。

駐車場には限りがございます。
混雑状況により、長時間お待ちいただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。
こだわり
※このスポットは公式情報として登録されているため、ユーザーの皆様は編集することができません。スポット情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

スポットのキーワード

  • アクアパーク品川
  • アクアパーク品川
  • 品川駅
  • 港区
  • 東京都
  • 水族館
  • おでかけ
  • アクアスタジアム
  • あくあすたじあむ
  • イルカ
  • 2017summer