ママの口コミを集めたおでかけ情報サイト「EPARKママこえ」

EPARKママこえは、ママの「 見っけ!」を集めたおでかけ口コミサイトです。

みなとみらいでアンパンマンの世界を楽しめる! ドキドキの出会いがまっているよ!

横浜アンパンマンこどもミュージアム&モールは、横浜市西区みなとみらいにあるアンパンマンのテーマパークです。いろいろな体験ができる3階建てのミュージアム(有料)と、ショッピングやグルメをたのしめるショッピングモール(無料)と2つのエリアからなる複合施設です。ここでは、子どもたちが大好きな「それいけ!アンパンマン」のアニメに登場するさまざまなキャラクターに出会うことができます。
季節イベントもたくさん行われ、ここでしか手に入らないオリジナルグッズや限定フードもあり、何度でも行きたくなるポイントが満載!
男の子も女の子も、誰もが通るアンパンマンが大好きな時期。1歳から3歳くらいの子が主役になれる貴重なテーマパークです!赤ちゃんがはじめて体験する夢の世界、横浜アンパンマンこどもミュージアム&モールに遊びに行ってみましょう☆

横浜アンパンマンこどもミュージアム&モールの口コミ 口コミ投稿

ママからリアルな口コミ♪横浜アンパンマンこどもミュージアム&モールの口コミをご紹介します! 口コミ数 267件

EPARKママこえの口コミは、施設をご利用いただいた主観的なご意見、ご感想です。あくまでも、当時遊びに行った一つの感想としてご参考にご活用ください。

koshipan

koshipan(1)

初めてのアンパンマン

初めてのアンパンマン

雨の降る平日でしたが、駐車場を降りてから興奮しっぱなしで、あちこちで見かけるアンパンマンを指差して、たどたどしく「あ・ん・ぱんまん」って連呼してるのが可愛かったです。
どうして...続きを読む≫

  • 投稿:2017/11/15
  • おでかけ時期:2017年10月
  • 0-2歳3.0
  • 3-5歳3.0
  • 6歳~3.0
あび

あび(9)

回る順番に注意

回る順番に注意

アンパンマン大好きな息子のために訪問。アンパンマンや仲間たちのショーやイベントが盛りだくさんで、館内もアンパンマンだらけで、息子も夢中でした。ミュージアムの中はもちろん、外のお店...続きを読む≫

  • 投稿:2017/11/14
  • おでかけ時期:2016年12月
  • 0-2歳3.0
  • 3-5歳5.0
  • 6歳~2.0
ママこえ会員

ママこえ会員(8)

お誕生日記念に行ってきました

お誕生日記念に行ってきました

子どもの3歳の誕生日に家族で行ってきました。
アンパンマンが大好きなので、ミュージアムを見つけた時から大喜び!
さすが子どもたちに大人気のアンパンマン、平日にもかかわらず開園...続きを読む≫

  • 投稿:2017/11/14
  • おでかけ時期:2017年6月
  • 0-2歳5.0
  • 3-5歳5.0
  • 6歳~3.0
ママこえ会員

ママこえ会員(35)

子供は大喜び

子供は大喜び

平日に行ったのにとても混んでいました。
子供は喜んでいたけれど、大人は混雑っぷりにぐったりしました。
開園後キャラクターのお出迎えがあり、カレーパンマンにハグしてもらって息子は感...続きを読む≫

  • 投稿:2017/11/14
  • 0-2歳4.0
  • 3-5歳4.0
  • 6歳~1.0
あお

あお(4)

子供が大喜びでした。

子供が大喜びでした。

2歳の娘の誕生日に行きました。車で行きましたが、駐車場がなく、周りの有料の駐車場にとめました。平日だったのでそんなには人は多くなく、ゆったりと楽しめました。
アンパンマンミュージ...続きを読む≫

  • 投稿:2017/11/14
  • 0-2歳5.0
  • 3-5歳4.0
  • 6歳~1.0

子どもとおでかけメモおでかけ前のママチェック!

横浜アンパンマンこどもミュージアム&モールよこはまあんぱんまんこどもみゅーじあむあんどもーる
神奈川県横浜市西区みなとみらい4-3-1

横浜アンパンマンこどもミュージアム&モールのクーポンやお役立ち設備情報です。おでかけ前にぜひチェックして!

>特徴・こだわりアイコンについて

◆ベビールームあり
ミュージアム2Fに1ヵ所、ショッピングモール内には2ヵ所あります。ミルクを調乳するための70℃程度のお湯が入った、ドア付き調乳器が備え付けられています。また、電子レンジもあるので離乳食を温めることもできます。女性のみ利用できる授乳室もあります。

◆ベビーカー置き場
ミュージアム館内はベビーカーを利用できません。館内専用置場に置いて周ってください。
ショッピングモールはベビーカーを利用できますが、屋外の専用置場に置いて周ると小回りが利いて便利です。

【小さな子どもでも安心の常温水を常備】
ミュージアム内の1階2階それぞれのベビールームに、小さな子どもにも安心して飲ませることができる常温水も出る給水器が設置されています。ミュージアム内では飲食ができません。こちらでのみ水分補給が可能ですので注意してください。

【レストランでは離乳食も販売】
ショッピングモール内のテーブルやベンチを自由に利用して休憩や食事ができます。また、「アンパンマン&ペコズキッチン」と「ドキンズハートシェイプカフェ」では、店内にて食べられる離乳食を販売しています。

横浜アンパンマンこどもミュージアム&モールへのアクセス

横浜アンパンマンこどもミュージアム&モールへのアクセス

電車でお越しの方

みなとみらい線 / 新高島駅 2番出口より徒歩約7分
横浜市営地下鉄ブルーライン / 高島町駅 2番出口より徒歩約8分
京浜東北線・根岸線 / 桜木町 東口出口より徒歩約15分

車でお越しの方

首都高横羽線「みなとみらい」出口を出て、みなとみらい大通り左折。
2つ目の信号(すずかけ通り西)を左折、道なりに左方向へ。

駐車場は、モール上の第一駐車場(40台)をご利用ください。

横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール MAP

 

横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール 神奈川県横浜市西区みなとみらい4-3-1

横浜アンパンマンこどもミュージアム&モールのココに注目!

季節イベントの多さとアンパンマンたちの距離感がまた来たくなるポイント♪

季節イベントの多さとアンパンマンたちの距離感がまた来たくなるポイント♪

横浜アンパンマンこどもミュージアム&モールは、アニメ「それいけ!アンパンマン」の世界を体験できる場所ですが、その魅力はパトロールやお散歩をしているアンパンマンの仲間たちと偶然出会える感動です!誰かに会えるかもしれないワクワクと、見つけた興奮、タッチやハグでふれあえる喜び、そして記念撮影で残す思い出と、子どもも大人も心が満たされます。
そして、季節に合わせたイベントがたくさんあるのも子どもの喜びポイント。「キッズルーム」で行われる紙芝居や人形劇、「みみせんせいのがっこう」の工作内容は、定期的に変わるので参加するたびに新しい発見があります。ミュージアムの「やなせたかし劇場」、ショッピングモールの「アンパンマン広場」で行われるステージにも、季節イベントを取り入れた豪華なバージョンが登場!アンパンマンたちも季節に合わせた衣装をまとい、かわいらしく変身して登場しますよ☆
はじめて来たときはキョロキョロしていた赤ちゃんが、覚えたアンパンマンのキャラクターを教えてくれたり、いつの間にかダンスまで覚えていっしょに踊ったりと子どもの成長を感じられるアンパンマンの世界。パパもママも『また会いに来ようね!』と満足の1日を過ごせます。

ミュージアムでさまざまな体験!大好きなアンパンマンの世界に飛び込もう!

ミュージアムでさまざまな体験!大好きなアンパンマンの世界に飛び込もう!

●なかよしタウン(3F)
ミュージアムの3階は、アンパンマンと仲間たちのジオラマがたくさんあるなかよしタウンです。エレベーター正面にある「おでむかえジオラマ」は、アンパンマンと仲間たちが勢ぞろい!豪華なお出迎えに感激です!
「たいけんジオラマ」は、子どもが気になるような仕掛けがたくさんあり、アンパンマンの顔作りをしたり、アンパンマンごうの運転もできます。アニメでよく登場するアンパンマンの世界を見事に演じきって満足そうな子どもたちの顔がいっぱいあふれる場所です!アニメのさまざまな場面を再現した「はっけんジオラマ」や、ばいきんまんドキンちゃんが住んでいる「バイキンじょう」もあり、中をのぞき見ることができます。

●ふれあいタウン(2F)
工作のできる「みみせんせいのがっこう」、紙芝居や人形劇などのイベントも多く開催される「キッズルーム」のあるフロアです。「キッズルーム」はアンパンマンのおもちゃで遊べるエリアもあるので、小さな子どもでも好きなだけ遊べますよ♪

●わんぱくタウン(1F)
「虹のすべりだい」や「アンパンマンの丘」など、体をたくさん使って遊べるコーナーがミュージアムの1F!
1番人気はやはりクイズや体操などアンパンマンとお姉さんが繰り広げるステージ「やなせたかし劇場」!まばたきもせず凝視する子どもたちや、自然と体が動いてしまう子どもの姿は、多くのママが「つれて来てよかった~☆」と思える場面です。
ステージのほかにもアニメーション上映も行われているので、大きなスクリーンでアンパンマン好きのおともだちといっしょに見る楽しみも味わいましょう!

ミュージアム限定品や横浜限定品を手に入れよう!

ミュージアム限定品や横浜限定品を手に入れよう!

横浜アンパンマンこどもミュージアム&モールでショッピングを楽しもう!
ショッピングモールにあるぬいぐるみ専門店や文房具専門店、本屋さんなど、約20店舗あって、たっぷりのアイテムがあって目移りしそう!
また、ここでしか手に入らない限定品や、季節限定商品もたくさんあるので探してみましょう!

●ミュージアムショップ
ミュージアム館1Fにあり、ここだけの限定商品もたくさん置いています。おともだちへのお土産にもおすすめです!

●ドキンちゃんのドキドキおしゃれショップ
女の子やママはここから動けなくなってしまうかも☆すべてのおしゃれグッズが限定品!ママも使えるデザインもあるので、親子でおそろいにしたり、おともだちへのプレゼントにもよろこばれますよ♪

●バタコさんの手づくりハウス
手芸用品がたくさんあり、入園シーズンにはたくさんのママが訪れます!手作り派のママはたくさんのクラフトグッズに迷ってしまうかも!お任せ派のママは名入れサービスでかわいい通園バッグが作れますよ!

キャラクターモチーフの料理で楽しく食事!おやつ!

キャラクターモチーフの料理で楽しく食事!おやつ!

ショッピングモールにはいろいろな飲食店やテイクアウトフード店があり、お散歩気分で散策も楽しめます。

●アンパンマン&ペコズキッチン
しっかり食事もたのしみたいなら、レストランがおすすめ!
昼時は混雑しますが、EPARKの予約が使えるので待ち時間を有効に活用できます。小さいお子さん連れや、おじいちゃんおばあちゃんと遊びに行く時はぜひ優先予約サービスを利用してください♪

●ジャムおじさんのパン工場
店内で丁寧に焼きあげたキャラクターパンが並びます。2階はカフェになっているので、店内で食べることができます。

●アンパンマンのできたてステーション
あつあつサクサクのコロッケや大きなアンパンマンの顔の肉まんなどを注文することができるほか、クレープや人形焼など、できたてホカホカのおやつも販売しています!アンパンマン広場のベンチでおやつタイムはいかがでしょう!

スポット基本情報

スポット名 横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール よこはまあんぱんまんこどもみゅーじあむあんどもーる
ジャンル おでかけ、テーマパーク
TEL
045-227-8855(代表番号)
住所 〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい4-3-1
 
交通手段

電車アクセス

みなとみらい線 / 新高島駅 2番出口より徒歩約7分 横浜市営地下鉄ブルーライン / 高島町駅 2番出口より徒歩約8分 京浜東北線・根岸線 / 桜木町 東口出口より徒歩約15分

車アクセス

首都高横羽線「みなとみらい」出口を出て、みなとみらい大通り左折。
2つ目の信号(すずかけ通り西)を左折、道なりに左方向へ。

駐車場は、モール上の第一駐車場(40台)をご利用ください。
くわしいルート

徒歩ルート1

横浜アンパンマンこどもミュージアム&モールは、最寄のみなとみらい線新高島駅より徒歩7分の場所にあります。最寄りの出口は2番ですが、ベビーカーを使用する場合は、改札近くのエレベーターを利用して3番出口から出ましょう。

徒歩ルート2

みなとみらい大通りを横浜方面へと進み、信号2つ目のみなとみらい4丁目の信号を右折します。道なりに進むと右手にアンパンマンのゲートが見えてきます。
ドキンちゃんのゲート、ばいきんまんのゲートには、新高島駅から1つ目の信号を曲がると近いです。


営業時間 [月火水木金土日祝] 10:00~19:00
・ミュージアム 10:00~18:00(最終入館17:00まで)
・ショッピングモール 10:00 ~ 19:00
・アンパンマン&ペコズキッチン 10:00 ~ 20:00(ラストオーダー19:00)

◆定休日
元日(他に館内改装・保守点検等による臨時休業あり)
対象年齢
プレママ |0歳 |1歳 |2歳 |3歳 |4歳 |5歳 |6歳
料金
・ミュージアム入館料金 1,500円(税込)
※1歳以上
※小学生以下のお子さまには記念品付き。
※障がい者割引障がい者手帳をお持ちの方(つきそい1名まで)障がい者手帳の提示で50%割引き

★ショッピングモールは入場料無料★
駐車場料金:520円
最初の1時間520円・以降270円/30分
こだわり
※このスポットは公式情報として登録されているため、ユーザーの皆様は編集することができません。スポット情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

スポットのキーワード

  • 横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール
  • アンパンマンミュージアム
  • 横浜市西区
  • 神奈川県
  • おでかけ
  • テーマパーク
  • ペコズキッチン
  • ジャムおじさんのパン工場
  • 買い物
  • ショッピング
  • おみやげ
  • 食事
  • 2017summer

関連スポット