ママの口コミを集めたおでかけ情報サイト「EPARKママこえ」

EPARKママこえは、ママの「 見っけ!」を集めたおでかけ口コミサイトです。

日本科学未来館

公式情報
03-3570-9151
  3.6
0-2歳  2.5
3-5歳  3.5
6歳~  5.0
2 1 1 S 2 B 2 2 3 1 4 1 6 1 1 3 4 2 2 2 i 2 2 1 1 2 2 4 1 3 1 4 5 1 h 7 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 6 1 1 1 1 1 1 1 1 1 3 i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i h h 6

科学の体験展示やプラネタリウム♪親子で体験できる無料スペースもあります!

日本科学未来館は、いま世界に起きていることを科学の視点から理解し、
私たちがこれからどんな未来をつくっていくかをともに考え、語り合う場です。

展示をはじめ、実験教室やトークイベントなど多彩なメニューを通し、
日々の素朴な疑問から最新テクノロジー、地球環境、宇宙の探求、生命の不思議まで、
さまざまなスケールで現在進行形の科学技術を体験いただけます。

<常設展>
●世界をさぐる
宇宙、地球環境、そしてそのなかで育まれる生命など、
私たちをとりまく“世界”のしくみを、さまざまなスケールでさぐるゾーンです。
・ニュートリノの観測
・加速器で探る素粒子と宇宙
・国際宇宙ステーション
・100億人でサバイバル
・地球環境とわたし
・細胞たち研究開発中
・ぼくとみんなとそしてきみ-未来をつくりだすちから
・ともに進める医療
・フロンティアラボ

●未来をつくる
私たちが望む社会や暮しのかたちを描きだし、
その夢がどんなアイディアによって実現されるかを考えるゾーンです。
・技術革新の原動力
・未来逆算思考
・ロボットとくらし
・アンドロイド-人間って、なんだ?
・インターネット物理モデル
・アナグラのうた-消えた博士と残された装置
・零壱庵
・ノーベルQ-ノーベル賞受賞者たちからの問い
・メディアラボ

※パーソナルモビリティ「UNI-CUB (ユニカブ)」
「UNI-CUB」は、ASIMOで培われたバランス制御技術をもとに
開発されたパーソナルモビリティ。
乗り物でもあり、またロボットでもあるような、新しい存在です。
屋内で歩行者が行き交う空間の中で、周囲の人と「調和」することを
コンセプトとして開発されており、座ったままバランス移動のみで
操作することができます。
詳しくは公式ホームページ又は施設にお問い合わせください。

●地球とつながる
最先端の技術とデータを使って、地球上のあらゆる
生命と環境と自分との「つながり」を感じ、理解するのが
このゾーンです。
・地球を感じる Geo-Cosmos ジオ・コスモス
・地球を探る Geo-Scope ジオ・スコープ
・地球を解析する Geo-Prism ジオ・プリズム
・地球を描く Geo-Palette ジオ・パレット
・Geo-Cockpit ジオ・コックピット

<アクティビティ>
触れて、考えて、ときには身体をつかってやってみる。
実演や体験プログラム、アプリなどのツールを通して、
未来館をよりアクティブに楽しむコンテンツやスペースです。
※ご体験にあたっては常設展の入場料が必要です。

●地球とつながる
・シンボル展示「ジオ・コスモス」の上映です。

●未来をつくる
・ヒューマノイドロボット「ASIMO」の実演です。
ヒューマノイドロボット「ASIMO(アシモ)」が登場。
ロボットと暮らす未来社会を一緒に考えましょう。
時間: 11:00 / 13:00 /14:00 / 16:00 (各回約10分)

・ワークショップ「インターネットのしくみ」
インターネットで情報が伝わるしくみを、白と黒のボールを使って体験するワークショップです。
※予約制になっていますので、 3階インターネット物理モデル前にて予約券をお取りください。
時間(平日): 13:20 / 14:20(各回約20分)
時間(土日祝): 13:20 / 14:20 / 15:20(各回約30分)
※「インターネット物理モデル」のリニューアル工事に伴い、
本ワークショップは2017年1月9日(月・祝)で終了いたします。

・実演「君は情報を守れるか?!」
インターネット物理モデルの展示を使いながら、
暗号化の方法や情報セキュリティの重要性について考える実演です。
時間: 11:20 所要時間: 約20分間
※「インターネット物理モデル」のリニューアル工事に伴い、
本ワークショップは2017年1月9日(月・祝)で終了いたします。

・オトナロイド デモンストレーション・モード
人間そっくりの見た目を持つ遠隔操作型ロボット「オトナロイド」を紹介します。
時間(平日): 11:30(約10分)
時間(土日祝): 11:30 / 14:30(各回約10分)
※各プログラムは、都合により場所・時間等の変更や
中止になる場合があります。予めご了承ください。

●実験工房
・本格的な設備で幅広いテーマの実験を体験できます。

●おや?っこひろば
・科学的な「モノの見方」を親子一緒に体験できます。

●コ・スタジオ
・科学コミュニケーターがトークや実演で対話します。

●ミライゲート/セカイゲート
・大型ディスプレイでみんなの考えを紹介します。

●Miraikanノート
・未来館をもっと楽しむ公式スマホアプリです。
問いを立て、考えを深めて、行動してみる。
そんな未来館での体験を、いつもの毎日にもひろげるための
アプリとノートです。メモ帳として、ふだんから使ってみてください。
あなたの未来がちょっぴり、変わるかもしれません。

※未来館で使う
館内の展示をもっと楽しむための、3つの機能を用意しております。
①音声ガイド
すべての展示の見どころを、音声で聴くことができます。
より深く展示を理解することができます。

②モデルコース「クエスト」
「宇宙人と会ったら、何して遊ぶ?」など、
テーマに沿って展示をまわれる全8種のコースをご用意しております。

③AR記念写真
ジオ・コスモスを背景に、AR技術を使った世界で
1枚だけの記念写真を撮影できます。

※日常でつかう
ふとした疑問やアイデア、ToDoを振り分けてメモできるノート機能です。
未来をつくる思考法を、毎日の習慣にしていくことができます。
また、アプリと同様に書き込んで使えるノートを、ミュージアムショップで販売しています。

●オピニオン・バンク
・科学や社会の話題でみんなの意見を発信します。

<イベント>
●2017年開催予定のイベント
(開催日時、詳細は公式ホームページ又は施設にお問い合わせください)

・きみならどうする?未来のエネルギー
~グリーンパワーキッズクラブ2016(連続ワークショップ)~
エネルギーに関する実験やワークショップ、発電施設の見学などを通して、
未来のエネルギーや社会についてアイデアをふくらませる連続ワークショップです。

・サイエンティスト・クエスト―あなたと考えるあたらしい科学とくらし
「技あり! 昆虫たちに学ぶ 折りたたみのテクニック」
小さく収納し、すぐ広げるためにはどうたたむ?
傘から人工衛星まで、折りたたみ技術が切り開く未来について研究者とお話できます。

・ようこそ水素社会へ~つくる・はこぶ・つかうを体験してみよう
パネル展示・実験、トークイベントなどを通して、
水素社会の可能性と私たちの未来について考えましょう。

・サイエンティスト・トーク 「-これでエネルギー問題は解決!?-
技術者が語る水素社会の最前線」
水素技術の専門家たちが、水素社会の全体像と、
水素の運搬方法や活用技術についてお話します。

<ドームシアターガイア>
ドームシアターガイアでは、ドーム型の臨場感あふれる映像を
お楽しみいただけます(定員112名・途中入退場不可)。

●予約方法・料金
ドームシアターは予約制です。以下2種類の予約方法があります。
①当日先着順の予約(入館券購入時にチケットブースでご予約ください)
ドームシアター鑑賞料: 大人300円  18歳以下100円
※入館券とのセット購入のみ
②事前WEB予約(ただし、上映前日の午後5時まで)
※詳細は公式ホームページ又は施設にお問い合わせください。

●上映プログラム
・3Dドーム映像作品『9次元からきた男』
物理学の究極の目標である「万物の理論」をテーマにした3Dドーム映像作品です。
演出を手がけたのは、『呪怨』などで知られる映画監督の清水崇氏。
難解な数式で表現される理論物理学の最前線を、
エンターテインメント性あふれる実写と精緻なCG・データビジュアライゼーションを融合させた、
かつてない映像で体感していただけます。
(上映時間: 約30分)
IPSフルドームフェスティバル2016最優秀教育作品賞受賞

・立体視プラネタリウム作品『バースデイ ~宇宙とわたしをつなぐもの~』
私たちが見慣れた日常の空間と、壮大なスケールの宇宙とをつないでいく物語です。
第一線の研究者が科学データに基づいて描き出した宇宙像が
全天周の立体視ならではの迫力で映し出され、
まるで宇宙空間に浮かんでいるような感覚を生み出します。
(上映時間: 約25分)

<ミュージアムショップ>
公式ガイドブックやオリジナル実験キット、
企画展のカタログといった日本科学未来館の活動から生まれたグッズ、
宇宙や地球、ライフサイエンスやロボットに関わるアイテムなど、
館内で芽生えた興味や関心をさまざまなかたちで日常にも持ち帰ることができます。

●ミュージアムショップ「Miraikan Shop」
・日本科学未来館ガイドブック
・「Miraikanノート」(ノート版)
・「フカシギの数え方」オリジナルクリアファイル
・オリジナル実験キット「発泡スチロールのリサイクル実験キット」
・オリジナル実験キット「DNA抽出キット」
・企画展「おいしく、食べるの科学展」オリジナル商品「ミドリムシクッキー」
・企画展「おいしく、食べるの科学展」オリジナルフォトカードセット

<レストラン・カフェ>
● 「ベビーズカフェ」(5Fカフェ)
「Miraikan Cafe」奥にある、赤ちゃんと一緒にくつろげるスペースです。
授乳スペースのほか、おむつ替え用のベッドやウォーターサーバーを用意しています。

●「Miraikan Cafe」(5Fカフェ)
好奇心をそそるユニークなインテリアの中で、ドリンクのほか、
軽食やデザートも楽しめるカフェです。
カフェの一角では、スタッフおすすめの本もご覧いただけます。

●「Miraikan Kitchen」(7Fレストラン)
お台場から東京タワーまで見渡せる7階の展望ラウンジにある、
セルフサービス形式のレストランです。
工夫を凝らしたプレートランチやスイーツなどをご用意しています。

<開催予定の企画展>
・企画展「ディズニー・アート展 いのちを吹き込む魔法」
ミッキーマウスの誕生作となった『蒸気船ウィリー』(1928年)にはじまり、
世界初の長編カラーアニメーション『白雪姫』(1937年)、『ダンボ』(1941年)など
初期の作品から『アナと雪の女王』(2013年)、『ズートピア』(2016年)、
最新作の『モアナと伝説の海』(2016年11月米国公開予定)に至るまで、
約1世紀にわたるディズニー・アニメーションの歴史を紐解く、
原画やスケッチ、コンセプトアートなど約450点が日本にやってきます。

本企画展のコンセプトは、「いのちが吹き込まれた瞬間」。
ディズニー・アニメーションは、想像力を駆使し、その時代の最新技術をとりいれることで、
いのちを吹き込む技=魔法を生み出してきました。
まるでピノキオが魔法をかけられて「いのち」を宿すように、
作品たちは数々の魔法により、いのちを吹き込まれ、いきいきと動き出すのです。

本企画展は、ディズニー・アニメーションの数々の魔法を解き明かし、
まさに「いのちが吹き込まれた瞬間」に迫る、貴重な機会となるでしょう。
展示されるほとんどの作品が日本初公開。
ディズニー・アニメーションの想像力と技術革新の軌跡は、
きっと子供も大人も夢中に、そしてたゆまぬ創造性の追求やその未来に
思いを馳せるきっかけとなるはずです。

日本科学未来館の口コミ

スポット基本情報

スポット名 日本科学未来館 にっぽんかがくみらいかん
ジャンル おでかけ、科学館
TEL
03-3570-9151(代表番号)
住所 東京都江東区青海2-3-6
 
交通手段

電車アクセス

ゆりかもめ / テレコムセンター駅 徒歩約4分 ゆりかもめ / 船の科学館駅 徒歩約5分 東京臨海高速鉄道りんかい線 / 東京テレポート駅 徒歩約15分

車アクセス

【お車でお越しの方】
★首都高速から
・都心方面からは、首都高速11号台場線でレインボーブリッジを渡り、台場出口で降りて約4分
・羽田・横浜方面からは、首都高速湾岸線で東京湾トンネルを通り抜け、臨海副都心出口で降りて約4分
・千葉方面からは、首都高速湾岸線、有明出口で降りて約7分

★一般道から
・都心方面からは、レインボーブリッジ下層の一般道を渡って、レインボーブリッジ入口交差点より約4分
営業時間 [月水木金土日祝] 10:00~17:00
※入館券の購入は閉館30分前まで
※都合により開館時間を変更することがあります

【休館日】
火曜日(火曜日が祝日の場合は開館)、年末年始(12月28日~1月1日)

※施設保守のため臨時で休館日を設ける場合があります
※春・夏・冬休み期間等は火曜日も開館する場合があります

対象年齢
0歳 |1歳 |2歳 |3歳 |4歳 |5歳 |6歳 |7歳 |8歳 |9歳以上
料金
【入館料】
★個人
・大人・・・620円
・18歳以下・・・210円

★団体(8名以上)
・大人・・・490円
・18歳以下・・・160円

※6歳以下の未就学児は無料
※土曜日は18歳以下無料(企画展等を除く)
※障がい者手帳所持者は本人および付き添いの方お一人まで無料
※メンバーシップ会員は年会費でご入館頂けます
※企画展等は別料金の場合があります

【クラブMiraikan】年会費
常設展の無料入場、会員向けイベントなどの特典があります。
★個人・・・5,140円
★ファミリー(4名様まで。5名様以上は1名につき2,060円追加)・・・10,290円

【年間パスポート】
★個人・・・1,230円
★ファミリー(同居の家族全員)・・・2,470円
※ファミリーの販売は2017年3月20日で終了します。
大人料金:620円
【ドームシアター鑑賞料】
・大人・・・300円 
・18歳以下・・・100円
※入館券とのセット購入のみの扱いとなります。(各種前売り券、招待券、年間パスポート、無料開放日等の場合は除く)

【無料開放日】
・「科学技術週間」期間の金曜日、土曜日(2017年は4月21日(金)、22日(土))
・「こどもの日」は18歳以下の方(2017年は5月5日(金))
・「開館記念日」(2017年は7月9日(日))
・「敬老の日」は満65歳以上の方(2017年は9月18日(月))
・「教育・文化週間」期間の土曜日(2016年は11月5日(土))
※上記の日付は常設展のみ無料になります。


【駐車場】
料金・・・最初の1時間310円、その後30分毎100円
営業時間 9:00~21:00

※バイク、駐輪場もあります
※地下駐車場は、バス停留所横の入口からお入りください
※土日祝日、企画展の会期末などは、早い時間で駐車場が満車となる場合があります
こだわり
※このスポットは公式情報として登録されているため、ユーザーの皆様は編集することができません。スポット情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

スポットのキーワード

  • 日本科学未来館
  • 江東区
  • 東京都
  • 科学館
  • おでかけ

最近見たスポット

日本科学未来館 東京都 江東区
13件の口コミ
  • 0-2歳 2.5
  • 3-5歳 3.5
  • 6歳~ 5.0

東京都東京23区にある日本科学未来館のおでかけ情報をご紹介。
EPARKママこえでは、子供から大人まで楽しめるスポットをご紹介しています。