ママの口コミを集めたおでかけ情報サイト「EPARKママこえ」

EPARKママこえは、ママの「 見っけ!」を集めたおでかけ口コミサイトです。

047-457-6627
  4.4
0-2歳  3.8
3-5歳  4.6
6歳~  4.8
2 1 1 1 A 2 A 2 5 6 4 1 4 2 7 1 2 i 2 7 1 1 7 7 1 4 2 1 3 1 1 1 2 < s h 7 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 < 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 3 1 < i i i i i i i h h 2

ここはアンデルセンの童話の世界 アスレチックや創作活動ができる人気上昇中の公園

ふなばしアンデルセン公園は、ワンパク王国、メルヘンの丘、子ども美術館、自然体験、花の城の5つのゾーンからなる総合公園です。自然の起伏や雑木林を生かした園内は四季折々の花で彩られ、緑豊かな憩いの場として幅広い年代のお客様をお迎えしています。「アンデルセン」の名称は、船橋市と姉妹都市として結ばれたデンマーク・オーデンセ市生まれの童話作家「ハンス・クリスチャン・アンデルセン」に由来しています。アンデルセンの育った風景をイメージした園内は、まるで童話の世界に入り込んだような気持ちにさせてくれます。大型遊具、アスレチック、じゃぶじゃぶ池があるワンパク王国ゾーンは子どもたちが大集合の人気エリアですが、広い園内は子どもと楽しむ要素が盛りだくさん!1日いても、何度行っても楽しい遊びが発見できます☆

ふなばしアンデルセン公園の口コミ 口コミ投稿

ママからリアルな口コミ♪ふなばしアンデルセン公園の口コミをご紹介します! 口コミ数 62件

EPARKママこえの口コミは、施設をご利用いただいた主観的なご意見、ご感想です。あくまでも、当時遊びに行った一つの感想としてご参考にご活用ください。

ちょこみんとあいす

ちょこみんとあいす(16)

飽きません^ ^

飽きません^ ^

今まで3回行きましたがまだ全部まわっていません笑
体験イベントは今度やってみたいです。
下の子はまだ小さいので芝生でハイハイなどしてのんびり過ごしますが、上の子はアスレチックが大...続きを読む≫

  • 投稿:2017/11/14
  • 0-2歳3.0
  • 3-5歳5.0
  • 6歳~5.0
ちょこ

ちょこ(42)

何度行っても楽しい♪

何度行っても楽しい♪

一カ月ほど前に行ったばかりですが、遊びきれなかったので二回目の訪問です。前回は電車とバスで行って、とても大変だったので今回は車で。バスはあまり本数がないので、事前に時刻表を調べて...続きを読む≫

  • 投稿:2017/11/14
  • おでかけ時期:2016年7月
  • 0-2歳4.0
  • 3-5歳5.0
  • 6歳~5.0
つぐみママ

つぐみママ(113)

1日たっぷり遊べる公園です。

1日たっぷり遊べる公園です。

ずっと気になっていた船橋のアンデルセン公園へ。
電車で出かけましたが、GWのためバス大渋滞で最寄駅からがかなり長丁場でした。
公園はアスレチックや遊具を楽しむ子供たちで大にぎわい...続きを読む≫

  • 投稿:2017/11/14
  • おでかけ時期:2016年5月
  • 0-2歳3.0
  • 3-5歳5.0
  • 6歳~5.0
ママこえ会員

ママこえ会員(5)

土日は混んでます

土日は混んでます

土日は混んでます。駐車場に入るのも一苦労です。最寄りの駅の三咲駅、北習志野、小室駅からのバスで行くのもありかもしれません。
子供達が大好きな大きな滑り台はいつも大人気です。
パパ...続きを読む≫

  • 投稿:2017/11/14
  • おでかけ時期:2017年3月
  • 0-2歳4.0
  • 3-5歳5.0
  • 6歳~5.0
ママこえ会員

ママこえ会員(20)

水遊び ---

水遊び ---

何度か行ったことはあったのですが、水遊びが出来る時期に行くのは初めてなので楽しみでした。早い時間から行かないと水が濁りだしてきちゃうよ~、とお友達から聞いていたので、オープン後1...続きを読む≫

  • 投稿:2017/11/14
  • 0-2歳4.0
  • 3-5歳5.0
  • 6歳~5.0

子どもとおでかけメモおでかけ前のママチェック!

ふなばしアンデルセン公園ふなばしあんでるせんこうえん
千葉県船橋市金堀町525

ふなばしアンデルセン公園のクーポンやお役立ち設備情報です。おでかけ前にぜひチェックして!

>特徴・こだわりアイコンについて

こだわり設備1

◆授乳室は園内4ヵ所にあり

サービスセンター(ワンパク王国)、童話館(メルヘンの丘)、子ども美術館、花の城レストハウスの園内4ヵ所にあります。カーテン仕切りの個室には調乳用のお湯も用意されています。

こだわり設備2

◆ベビーカー貸し出し

ベビーカーは1回100円で北、南、西の各ゲートで借りることができます。

こだわり設備3

◆迷子や怪我のサポート

ワンパク王国ゾーン中央のサービスセンターでは、救護室や迷子センターがあります

ふなばしアンデルセン公園へのアクセス

ふなばしアンデルセン公園へのアクセス

電車でお越しの方

新京成線 / 三咲駅 バス約15分
北総線 / 小室駅 バス約15分
新京成線・東葉高速線 / 北習志野駅 バス約20分

車でお越しの方

【京葉道路 花輪インターから】
花輪⇒津田沼方面出口(東京方面からは出口の分岐を右へ)→国道296号へ合流し、そのまま船橋我孫子線(県道8号)へ進み道なりに直進→金杉十字路を右折(案内看板あり)→道なりに直進し、つきあたり交差点を右折(途中看板あり)→左前方に「船橋県民の森」がある十字路(看板あり)を右折し、100m先の右側。
【東関東自動車道 千葉北インターから】
千葉北⇒国道16号を柏方面へ→船橋市内に入り、小室交差点を左折(交差点手前左側に看板あり)→右側に「船橋県民の森」がある十字路(看板あり)を左折し、100m先右側。
【常磐道 柏インターから】
柏⇒国道16号を千葉・八千代方面へ→船橋市内に入り、小室交差点(交差点左側に看板あり)を右折→右側に「船橋県民の森」がある十字路(看板あり)を左折し、100m先右側。

ふなばしアンデルセン公園 MAP

 

ふなばしアンデルセン公園 千葉県船橋市金堀町525

ふなばしアンデルセン公園のココに注目!

子どもたちのメイン会場はここ!ちょっと上級者向け遊具のワンパク王国ゾーン!

子どもたちのメイン会場はここ!ちょっと上級者向け遊具のワンパク王国ゾーン!

ふなばしアンデルセン公園で一番のメインとなるのが、ワンパク王国ゾーン。2つの大型複合遊具がある芝生広場と、そこを囲むように森のアスレチックがあり、動物ふれあい、変形自転車、パターゴルフ、ミニ鉄道やミニカーなどたくさんの遊びが詰まった子どもたちが大好きなエリアです。

■ワンパク城
大すべり台の高さは13m(ビルの3、4階ほどの高さ!)で、頂上からは広場の景色をすべて見渡すことができます。距離は50mと非常に長く、滑り始めてから滑り終わるまでおよそ25秒もかかります。スピードは思いのほかゆるやかで柵も付いているので、小さい子も安心して滑ることができます。近所の公園とは桁違いの大きなすべり台に、休日など多い時には数百人くらいが行列を作るほど人気を集めています!

■じゅえむタワー
もうひとつの大型遊具のすべり台は、滑るスピードがとても速く、スリル満点!じゅえむタワーは、森のアスレチックじゅえむの冒険コースのスタート地点でもあり、ここは初級~中級を対象としたコースです。スリルを楽しめる体力のある子がチャレンジしましょう!

■森のアスレチック
小学生以上の子どもから大人を対象とした本格的なフィールドアスレチック!難易度によって「ファミリーコース」、「じゅえむ冒険コース」、「力だめしの森コース」、「ダイナミックコース」の4つのコースがあり、ワンパク王国ゾーンを囲むように配置されています。小さな子も楽しめるファミリーコースやじゅえむの冒険コースが家族連れでにぎわっています。ファミリーコースだけでも25のアトラクションがあるので、待ち時間もなく進むことができますよ。チャレンジ精神旺盛な小学生はぜひ1つ上のコース、ダイナミックコースにも挑んでみましょう!

■にじの池・アルキメデスの泉
夏になると水遊びをする子でにぎやかになる2つの水場。水深約50cmの水遊びができる池「にじの池」はその名の通り晴れた日には虹がかかりますよ。水の学習を目的にした「アルキメデスの泉」は、有名なアルキメデスのポンプのほか、水車を回したり水門を開けたりと水を自由に操り、その仕組み体感できます。

風車がめじるし、アンデルセンの世界にひたるメルヘンの丘ゾーン

風車がめじるし、アンデルセンの世界にひたるメルヘンの丘ゾーン

メルヘンの丘ゾーンは、世界的な童話作家H.C.アンデルセンが活躍した1800年代のデンマークの牧歌的風景を再現。風車や農家、童話館などの建物は、オーデンセ市の全面的な協力により整備されたゾーンです。色とりどりの鮮やかなお花や、中央にそびえる風車がデンマークの異国情緒たっぷりの風景をつくり出します。

■レストランメルヘン
デンマーク風のとてもオシャレな建物で、カレーやスパゲッティなどの食事のほか、手ぶらでバーベキューが楽しめるお店です。お肉と野菜のセット、ソーセージのセット、シーフードのセットなどを自由に組み合わせて、屋外の鉄板で焼いて食べます。子ども用イスや、カトラリーも用意されていています。

■童話館
童話作家H.C.アンデルセンやオーデンセの町の紹介、図書コーナーやシアターのある建物です。土・日・祝日の午後におはなし会イベントが催されたり、シアターで「おやゆび姫」や「ぶたかい王子」のビデオが流れているので、遊び疲れた子どもも親もゆっくり休めますよ。せっかくアンデルセン公園に来たからには、童話の世界にじっくりひたってみませんか。

■ボートハウス・太陽の池
手こぎボート遊びができる1.6haの太陽の池があります。ボートの発着場となるボートハウスでは、デンマークから輸入したデニッシュなどの軽食を食べながら、ゆったりとアンデルセン公園の風景を眺められる穴場カフェもありますよ!

ゆったりと芸術にふれ、創作活動体験するなら子ども美術館ゾーン

ゆったりと芸術にふれ、創作活動体験するなら子ども美術館ゾーン

子ども美術館は、ワークショップ室、版画、食、染、織、陶芸、木、アンデルセンスタジオの8つのアトリエで創作活動を体験できる美術館です。子どもたちが自由な発想でつくる楽しさやよろこびを味わえます。各アトリエでは、毎月それぞれの体験をたっぷり味わえるプログラムが用意されています。ワークショップを実施している施設は多いですが、子ども美術館では、夏休みの工作にも劣らない本格的な創作活動に、夢中に取り組む子がいっぱいです。また、童話の登場人物になって演じる感動を体験できる「アンデルセンスタジオ」やクッキング体験のできる「食のアトリエ」は、あまり見かけない貴重な体験ですね!
建物の中で行われるので、寒い時期や暑い時期にはとっても人気のアトリエプログラム。もちろん、小さい子が参加できるものもありますよ。
また、年4回の企画展では、作家と子どもたちが一緒に制作体験ができるワークショップが行われます。その他、年間を通して参加する種から育てて収穫した綿での織物づくりなど、ユニークな体験もできます。
美術館の外にある野外劇場では、人形劇などのイベントが開催されています。人形劇は人気なので、開催時間を公式サイトでチェックし、余裕をもって席を確保したほうがいいですね。

デンマークの美しい自然をイメージした園内

デンマークの美しい自然をイメージした園内

アンデルセンの育った風景をイメージした園内は、四季折々の美しい花々を満喫できます。
デンマークの美しい自然を堪能しながら公園内を散策するのもステキです。

■きれいなお花がたくさん、写真撮影に最適な花の城ゾーン
西ゲートからすぐにあり、アンデルセン童話をイメージしたこのエリアは、色とりどりのお花につつまれた美しい場所。ここは写真撮影には最適なゾーンなのでぜひ一度立ちどまってみてください。小さな子とお花とのコラボは最高にかわいいです。幼児向けの遊具や授乳室のあるレストハウス、室内プレイルームもあり乳幼児連れママにはホッとできる場所です。

■自然体験ゾーンでは、森の散策気分が味わえます
自然体験ゾーンは、既存の樹林地や湿地を生かして作られたゾーン。湿生植物が茂る水辺とその下流の田んぼのまわりを小道がめぐり、四季折々の里山の自然を体験できます。木漏れ日を浴びながら田舎道を子どもとお散歩し、道の端に生えている草をさわったり、アリを追いかけたり・・・懐かしい気分になりますね。

■太陽の橋
長さ100mの橋の欄干には、アンデルセン童話にちなんだデザインプレートの装飾があります。その下、ボート遊びのできる太陽の池ですが、アシ、ガマなど水辺の植物が茂り、小さな生物たちとのふれあい空間もあります。

スポット基本情報

スポット名 ふなばしアンデルセン公園 ふなばしあんでるせんこうえん
ジャンル おでかけ、公園
TEL
047-457-6627(代表番号)
住所 〒274-0054 千葉県船橋市金堀町525
 
交通手段

電車アクセス

新京成線 / 三咲駅 バス約15分 北総線 / 小室駅 バス約15分 新京成線・東葉高速線 / 北習志野駅 バス約20分

車アクセス

【京葉道路 花輪インターから】
花輪⇒津田沼方面出口(東京方面からは出口の分岐を右へ)→国道296号へ合流し、そのまま船橋我孫子線(県道8号)へ進み道なりに直進→金杉十字路を右折(案内看板あり)→道なりに直進し、つきあたり交差点を右折(途中看板あり)→左前方に「船橋県民の森」がある十字路(看板あり)を右折し、100m先の右側。
【東関東自動車道 千葉北インターから】
千葉北⇒国道16号を柏方面へ→船橋市内に入り、小室交差点を左折(交差点手前左側に看板あり)→右側に「船橋県民の森」がある十字路(看板あり)を左折し、100m先右側。
【常磐道 柏インターから】
柏⇒国道16号を千葉・八千代方面へ→船橋市内に入り、小室交差点(交差点左側に看板あり)を右折→右側に「船橋県民の森」がある十字路(看板あり)を左折し、100m先右側。
くわしいルート

徒歩1

「ふなばしアンデルセン公園」は、最寄りの三咲駅からバスに乗り換えて15分ほどです。駅のホームには、1番線側の出入口と改札をつなぐ場所に2台のエレベーターが設置されています。

徒歩2

駅の構内には「ふなばしアンデルセン公園」に行く為のルートの案内表示が多数みられます。はじめての方でも迷うことなくバス乗り場に移動できます。 「セコメディック病院行き」のバスに乗車して 「アンデルセン公園」で下車します。下車後は、徒歩1分で「ふなばしアンデルセン公園」に到着です。

営業時間 [火水木金土日祝] 09:30~16:00
【開園時間】
9:30~16:00
※4月8日~10月31日の土曜・日曜・祝日と3月20日~4月7日、6月15日、7月20日~8月31日の全日は9:30~17:00 となります。
※年末年始は休園となります。

【休園日】
月曜日(祝日、春・夏・冬休み期間は開園)
※開園日の詳細は公式ホームページにてご確認ください。臨時休園あり。
対象年齢
プレママ |0歳 |1歳 |2歳 |3歳 |4歳 |5歳 |6歳 |7歳 |8歳 |9歳以上
料金
【入園料金】
・一般・・・900円
・高校生(生徒証を提示)・・・600円
・小、中学生・・・200円
・幼児(4歳以上)・・・100円

※65歳以上の方は証明書の提示により無料になります。
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の提示により本人と介護者1名の入園料金と駐車料金が無料になります。
※25人以上の団体は1割引きになります。

☆入園料金無料日☆
・3月3日 ひなまつり
・4月2日 H.C.アンデルセンデー(H.C.アンデルセンの誕生日)
・5月5日 こどもの日
・6月15日 千葉県民の日
上記の日は「中学生以下入園無料!!」

・10月第4日曜日 市民無料開放デー
(ふなばしアンデルセン公園開園記念)
上記の日は「すべてのお客様入園無料」
【年間パスポート】
・一般・・・3,000円
・高校生(生徒証提示)・・・2,000円
・小、中学生・・・1,000円
・幼児(4歳以上)・・・500円

【船橋市民年間パスポート】
・一般・・・2,000円
・高校生(生徒証提示)・・・1,600円
・小、中学生・・・800円
・幼児(4歳以上)・・・400円

※船橋市民年間パスポートは、申込時に市内在住確認があります。住所と氏名が記載されている公共機関発行の書類等を持参してください。
(免許証・保険証・公共料金の領収書等)

【施設利用料金】
・ポニーの乗馬(小学生以下)・・・1回100円
10:30~11:45/13:30~15:30
7/20~8/31は10:30~11:45/15:00~16:15
・変形自転車(1回)・・・200円~300円
・ミニパターゴルフ(9ホール)・・・300円
・ミニカー(1台1回)・・・100円
・ミニ鉄道(1回)・・・100円
・ボート(1回)・・・300円
・子ども美術館 アトリエプログラム
1プログラム(体験)・・・300~800円(プログラムにより多少異なります)
こだわり
※このスポットは公式情報として登録されているため、ユーザーの皆様は編集することができません。スポット情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

スポットのキーワード

  • ふなばしアンデルセン公園
  • アンデルセン公園
  • 船橋市
  • 千葉県
  • 公園
  • おでかけ
  • シルバーウィーク
  • 子連れ
  • 親子
  • ピクニック
  • アスレチック
  • わんぱく
  • ミニ鉄道
  • ポニー
  • パターゴルフ
  • どうぶつ
  • 動物
  • ふれあい
  • ミニカー
  • イベント
  • 自然
  • 体験
  • メルヘン
  • 童話
  • 風車
  • 噴水
  • 牧場
  • アイス
  • 牛乳プリン
  • コーヒーゼリー
  • ジェラート
  • 美術館
  • アトリエ
  • スタジオ
  • ワークショップ
  • 陶芸
  • バーベキュー
  • レストラン
  • デンマーク