ママの口コミを集めたおでかけ情報サイト「EPARKママこえ」

EPARKママこえは、ママの「 見っけ!」を集めたおでかけ口コミサイトです。

043-252-1111
  4.6
0-2歳  4.4
3-5歳  4.8
6歳~  4.6
6 1 1 S 2 B 2 1 1 3 1 3 1 3 4 1 2 2 2 i 2 2 1 1 2 2 2 1 3 1 1 1 5 h 2 7 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 7 7 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 3 i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i h h 4
  • 愛らしいレッサーパンダ
  • ライオンとガラス越しにタッチ!
  • 寝てるけど、ガラス越しのライオンはやっぱり怖い
  • 広々公園のような千葉市動物公園
  • 動物科学館の中
  • うんち掃除に夢中な兄弟
  • エサやり体験
  • チケットはライオンのプリント
  • 入り口で今日のイベントを確認しましょう
  • こどもどうぶつえん
  • 小動物とのふれあい
  • 動物科学館
  • バードウォッチング
  • 図書スペース
  • 園内の風景
  • 園内の風景
  • 森のレストラン
  • 森のレストランのキリン
  • 中央広場の売店(スナック)
  • わくわく森のおみせやさん(売店)
  • 子どもが興味を示す展示もいっぱい
  • レストランのお子様メニューも充実しています
  • 広い京葉学院ライオン校
  • 自然な形に近いライオンの姿
  • 草原ゾーン
  • 草原ゾーン
  • 人気のアジアゾウもいます
  • コガタフラミンゴ
  • スロープがあり、ベビーカーの移動がしやすいです
  • 地上と地下からの眺めが見学できます
  • 風太くんの銅像と記念撮影
  • 動物科学館には2Fの「カフェはぴはぴ」
  • 駐車場からは階段とスロープの道のりがあります
  • 屋根つきの休憩スペースです
  • 園内の休憩ペースペース
  • ベビーカーの有料貸し出し
  • 授乳室
  • 授乳室
  • ベビー向けの設備も充実
  • 子ども便座もあります
  • おみやげ売り場
  • ふれあい動物の里
  • ふれあい動物の里
  • ふれあい動物の里
  • ふれあい動物の里
  • ふれあい動物の里
  • ふれあい動物の里
  • ふれあい動物の里
  • アプリで自分だけアルバムを作る
  • アプリで自分だけアルバムを作る
  • 愛らしいレッサーパンダ
  • ライオンとガラス越しにタッチ!
  • 寝てるけど、ガラス越しのライオンはやっぱり怖い
  • 広々公園のような千葉市動物公園
  • 動物科学館の中
  • うんち掃除に夢中な兄弟
  • エサやり体験
  • チケットはライオンのプリント
  • 入り口で今日のイベントを確認しましょう
  • こどもどうぶつえん
  • 小動物とのふれあい
  • 動物科学館
  • バードウォッチング
  • 図書スペース
  • 園内の風景
  • 園内の風景
  • 森のレストラン
  • 森のレストランのキリン
  • 中央広場の売店(スナック)
  • わくわく森のおみせやさん(売店)
  • 子どもが興味を示す展示もいっぱい
  • レストランのお子様メニューも充実しています
  • 広い京葉学院ライオン校
  • 自然な形に近いライオンの姿
  • 草原ゾーン
  • 草原ゾーン
  • 人気のアジアゾウもいます
  • コガタフラミンゴ
  • スロープがあり、ベビーカーの移動がしやすいです
  • 地上と地下からの眺めが見学できます
  • 風太くんの銅像と記念撮影
  • 動物科学館には2Fの「カフェはぴはぴ」
  • 駐車場からは階段とスロープの道のりがあります
  • 屋根つきの休憩スペースです
  • 園内の休憩ペースペース
  • ベビーカーの有料貸し出し
  • 授乳室
  • 授乳室
  • ベビー向けの設備も充実
  • 子ども便座もあります
  • おみやげ売り場
  • ふれあい動物の里
  • ふれあい動物の里
  • ふれあい動物の里
  • ふれあい動物の里
  • ふれあい動物の里
  • ふれあい動物の里
  • ふれあい動物の里
  • アプリで自分だけアルバムを作る
  • アプリで自分だけアルバムを作る

2本足で立つ有名レッサーパンダの風太くんがいる千葉市動物公園

千葉県にある千葉市動物公園は、人気のあるゾウやキリンなどの大きな動物から、ふれあいやエサやりを楽しめる小さな動物までたくさんの動物がいます。中でも、うしろ足で立ち上がることで有名になったレッサーパンダの風太くんや、千葉県ではここにしかいない大きなライオンもみどころ♪

また、動物公園という名前のとおり、広~い園内では池の周りで野鳥の観察をしたり、夏はちょっとした水浴びをしたり、気候の良い季節はレジャーシートを持っていってピクニック気分でお弁当を広げたり、図書室で動物についての本をよんだりと、1年中、丸1日遊べちゃいます♪
土日にはバラエティに富んだイベントも開催されているので、何度行っても楽しめる工夫がされていますよ。

そして、2014年まで園内にあった「ドリームワールド」の跡地には「ふれあい動物の里」という新しいスポットが!!ここでは乗馬をはじめ、うさぎやカメへのエサやり体験、アルパカ、モルモットとのふれあい体験、インモーション体験などもできちゃいます。さらに、手ぶらでBBQが出来たり、土日限定でウォーターパークが登場したりと大人から子どもまで楽しい動物公園です☆


☆☆☆エサやり、ブラッシング、うんち掃除まで!☆☆☆
こどもが親しみやすい、ウマやペンギン、カピバラ、インコなどの動物を間近で見たり、ふれあいもできるゾーンです。柵が低くしてあり小さな子どもにも見えやすい工夫をしてあるのもうれしいポイント!とくにふれあいコーナーではヤギやヒツジ、アヒルとふれあうことができ、エサやり体験やうんちのおそうじ、ブラッシング体験もできちゃいます。
エサやり体験を朝から楽しみにしていたのか、前のめりで飼育員さんのお話を聞く子や、「次行こっか?」と呼ぶママの声も耳に入らないほど夢中でうんちのおそうじをする子もいて、子どもたちが真剣に楽しめるよう工夫されたふれあいコーナーのようです。
また、コンタクトコーナーではネズミやモルモットといった小動物を手のひらにのせてふれあうこともできちゃいますよ☆
ふれあいをした後は近くに手洗いコーナーがあるので衛生的です。

こども動物園の入口にある馬のオブジェは人気の記念撮影スポットですよ!
入場前のワクワクの顔でもよし、ふれあい後の満足げな顔でもよし、記念に1枚いかがですか?☆


☆☆☆雨の日も屋内で学べる、動物科学館☆☆☆
動物について学ぶことができる屋内施設です。
学ぶといっても、むずかしいものではなく、動物の骨があったり、パネル展示があったり、熱帯雨林をテーマにした動物の展示もしています。
夜行性動物の部屋は、暗い室内にサルやコウモリなどの夜行性動物がいる展示方法が目玉です。子どもたちの「もう1周したい!!」というリクエストがたくさん出るスポットなんですよ♪

暗い部屋が苦手な子には明るい部屋での小さなサルの展示もありますし、熱帯植物の温室にはナマケモノと熱帯の鳥たちが放し飼いになっています。温室に置いてある双眼鏡で鳥たちを探すのも、なんだか探検隊みたいで楽しいかも☆

図書室では動物に関する本が置いてあり、室内で読むだけではなく、なんと借りて帰ることもできます。小さな子は靴を脱いであがるキッズスペースもありますよ~。
さらに、この動物科学館では土日に開催されるおはなし会や工作イベントもたくさんあるので、雨の日でも楽しく過ごせる動物園なんです!お子さんもママもうれしいですね!


☆☆☆市民が待ち望んだ、猛獣王ライオンがやってきた!広~い草原ゾーン☆☆☆
平成28年4月に千葉県唯一となるライオンがやってきました!!
サバンナの平原をイメージした広い運動場と、迫力ある姿を間近で見れるガラスの檻という贅沢な展示方法で大人気なんです!
かっこいいたてがみにキリっとした顔、猛獣ライオンを目の前にすると、大人も子どももピリピリとした緊張感で、気持ちが高ぶりますね!千葉市動物公園にいるのは、そんな百獣の王ライオンそのもののオス2頭です。
ところが、どうもこの2頭は公式ブログやSNSを見ても、性格はのんびり、おっとり、ダラダラ、ゴロゴロ・・・なんとも可愛らしいキャラなのです。

暑い日はガラスのそばで仰向けになって寝ていて、おなかも肉球も丸出しの姿を見せてくれたり、ガラス越しにライオンの手のひらと、子どもの手のひらを合わせて写真も撮れるラッキーな日もあるかもしれませんよ!

ライオンのいる草原ゾーンにはキリンやアジアゾウ、ダチョウやエミュー、カンガルーといった、こどもに人気の動物もいます。とくにキリンの展示は少し低いところにあるので、背の高いキリンでも見上げずに見やすいのもうれしい工夫です!!


☆☆☆動物とふれあったり、季節の催しも充実したエリア☆☆☆
以前、遊園地「ドリームワールド」があった場所に、あたらしく「ふれあい動物の里」という施設ができました。ここは動物公園の中にあるのですが、農村型観光施設を手がける会社が運営しています。

乗馬体験や、エサやり体験、うさぎのお散歩などができます。うさぎのエサやり体験では、うさぎにかまれないように丸いエサを小さなフライパンのようなものに1粒ずつ置いて、うさぎの口元に持っていってあげます。これなら小さなお子さんも怖くなくエサをあげられますね☆
動物とふれあえる体験ができる他、大きなお砂場やゲームコーナー、ドクターフィッシュ、キッズパークもあります。そして、手ぶらでBBQもできて、夏は土日限定でウォーターパークが登場!スライダーやアクアボートなどでも遊べます。

■■ふれあい動物の里、くわしくはこちらもご覧ください■■
http://mamakoe.jp/odekake/detail/index/id/129137/


☆0~2歳のお子さまは・・・♪
広々とした動物園なのでベビーカーに乗っていても楽しめます。広い芝生でレジャーシートを敷いてのピクニックや、夏の暑い日には小さな噴水のようなところで水浴びは人気のスポット♪
水浴びはお着替えや水着をもって遊んでいるお子さんもたくさんで、上と下から出る水にキャッキャと楽しそうですよ!動物を見て、水浴びして、また動物~なんて、子どもにとっては最高のプランじゃないでしょうか。
ベビーカーから動物を見るのに少し飽きた赤ちゃん!芝生の上や、図書室のキッズスペースで思う存分ハイハイをして体を動かすなんて方法もありますよ☆

☆3~5歳のお子さまは・・・♪
こども動物園でのコンタクトコーナーでテンジクネズミ(モルモット)やハツカネズミをさわったり、だっこしたりとふれあい体験を楽しむことができます。「ふわふわする~、くすぐったい~♪」なんて笑いながら、『やさしく触る』『そっと抱っこする』ということも覚えることができそうです。
ヤギとヒツジの広場では、エサやり、うんちのおそうじ、ブラッシング体験など、動物の近くでちょっとしたお世話の体験をしながら、「何を食べてどんなうんちをするのかな?」「どうやってブラッシングをしたら喜ぶのだろう?」と頭を使って考えることもできちゃいます☆

☆6歳以上のお子さまは・・・♪
千葉市動物公園の動物たちを写真に撮って、自分だけのオリジナル動物図鑑を作れちゃうアプリがあります。図鑑用の写真は8枚(表紙・シセンレッサーパンダ・ハシビロコウ・アジアゾウ・アミメキリン・フクロテナガザル・ニシゴリラ・ライオン)、スタンプラリーのように楽しく園内を回り、撮影しましょう!
園内をまわり写真を撮り→家で印刷→切れ目を入れて折って完成~!!と簡単♪写真には、動物の説明、園での主な食べ物、生息地も印刷されますよ。子どもたちは自分で撮った写真が図鑑になる!のがとてもうれしいようで、「これ上手に撮れたでしょ!」「なかなか顔が撮れなかったな・・・」なんてブツブツ言いながら大切に保管しているようです☆
動物園のあとも楽しめて、素敵な思い出の品もできますね。


【ベビーカー貸し出し・ベビーカー置き場】
ベビーカーは3か所の各入場ゲートで1回250円で借りることができます。ベビーカーは簡易的なベビーカーではなく、しっかりした作りのベビーカーです。
駐車場側の北口や西口から、動物のいるところまでは少しながい道のりですが、階段の他にベビーカーでもラクラク登れる坂道になっています。園内全体をみても、スロープやエレベーターがあるのでベビーカーで困るところはありません。そして、ベビーカー入場禁止のふれあい広場などにはベビーカー置き場もしっかりあるので安心ですよ。

【授乳スペース・オムツ交換室】
授乳室は園内に3か所(動物科学館1F、森のレストラン、ふれあい動物の里休憩所)あります。小さなキッチンもあり、ポットや電子レンジも置いてあるのは動物科学館1Fの授乳室、新しくて1番きれいなのはふれあい動物の里休憩所です。
授乳室ではもちろんオムツ交換ができますが、他にも各トイレにオムツ交換台があります。女性のトイレだけではなく、バリアフリートイレの中などパパも利用できる場所に用意されています。

【お子様用メニュー】
園内でのお食事は、お弁当持参で食べている人もたくさんいますが、気軽に食べられる売店が中央広場にあります。売店ではたこ焼きややきそば、ポテトなどのスナック系フードを販売しています。
室内でしっかりお食事をしたい方には、中央広場の近くに「森のレストラン」があります。大きなキリンのオブジェが出迎えてくれるこのレストランではカレーやうどん、ラーメンなどが食べられます。お子さんにはキッズプレート(600円)、キッズカレー(500円)、レッサーパンダパンケーキ(550円)がおススメ♪
動物科学館には2Fには「カフェはぴはぴ」があります。ハワイアンなこのお店ではロコモコやカレー、パンケーキがあります。お子さんには、おこさまパンケーキ(500円)おこさまカレー(500円)がおススメですよ♪

千葉市動物公園の口コミ

スポット基本情報

スポット名 千葉市動物公園 ちばしどうぶつこうえん
ジャンル おでかけ、動物園
TEL
043-252-1111(代表番号)
住所 〒264-0037 千葉県千葉市若葉区源町280
 
交通手段

電車アクセス

千葉都市モノレール / 動物公園駅 徒歩約1分 千葉都市モノレール / 千葉駅 徒歩約12分 千葉都市モノレール / 都賀駅 徒歩約5分

車アクセス

東京方面からは京葉道路穴川ICより市街方面に約3km 市原方面からは京葉道路穴川東ICより市街方面へ約2km 成田方面からは東関東道路千葉北ICより千葉方面へ約7km
営業時間 [月火木金土日祝] 09:30~16:30
●休園日
毎週水曜日(水曜日が休日にあたるときは翌日)
年末年始(12月29日から1月1日)

●森のレストラン(平日は予約可 043-252-2577)
1,2,6,7,12月の平日 10:00~15:30
上記以外 10:00~16:00
対象年齢
プレママ |0歳 |1歳 |2歳 |3歳 |4歳 |5歳 |6歳 |7歳 |8歳 |9歳以上
料金
子供料金:0円
☆☆中学生以下無料☆☆
大人料金:700円
・ 団体(有料人数30名以上)2割引き
・ 年間パスポート 大人2,500円
駐車場料金:700円
・駐車場開場時間…9:00~17:00
・自転車、オートバイは無料
・料金ゲートは自動精算機になっています

●ベビーカー貸し出し 1回 250円
こだわり
初投稿者 ぴよ姫 (0)

スポットのキーワード

  • 千葉市動物公園
  • 千葉市若葉区
  • 千葉県
  • 動物園
  • おでかけ
  • 2017summer

関連スポット

最近見たスポット

千葉市動物公園 千葉県 千葉市若葉区
35件の口コミ
  • 0-2歳 4.4
  • 3-5歳 4.8
  • 6歳~ 4.6

千葉県千葉市にある千葉市動物公園のおでかけ情報をご紹介。
EPARKママこえでは、子供から大人まで楽しめるスポットをご紹介しています。