ママの口コミを集めたおでかけ情報サイト「EPARKママこえ」

EPARKママこえは、ママの「 見っけ!」を集めたおでかけ口コミサイトです。

入園料&駐車場が無料!動物園とセットで楽しめる、桐生が岡のちびっこ遊園地

桐生が岡遊園地は豊かな自然に囲まれた丘の上の遊園地です。隣接する桐生が岡動物園と合わせて桐生が岡公園と呼ばれ、春には430本のソメイヨシノが咲くお花見スポットとしても人気があります。昭和にタイムスリップしたかのようなレトロな園内はノスタルジックな気分が味わえます。

そんな桐生が岡遊園地は、小さなお子さん連れにとってもオススメ♪なんといってもコストパフォーマンスがいいんです!
入場無料!駐車場も無料!!アトラクション1回あたり子ども100円・大人200円で乗れる、お財布に優しい遊園地なんです☆1,200円分のチケットが1,100円で買える回数券なら、さらにお得♪昔懐かしいニュー新幹線やバッテリーカーなど小型の乗りものは50円で楽しめます。食事を持ち込める休憩所やベンチがいたる所に置かれていて、お金をかけずに1日遊べるスポットとなっています。

もう1つのオススメポイントは、ちびっこが楽しめる遊園地であること!
大規模で人気のテーマパークは混んでいて行列は当たり前、子どもがいつグズリだすかと親はヒヤヒヤ。1日もいれば大人も子どもも疲れ果ててしまいますよね。でも桐生が岡遊園地では、待ち時間も行列もほとんどなし!のんびりとした時間が流れているので、小さいお子さん連れでも安心して楽しめます。また、年齢制限や身長制限が低く設定されているので、これは乗れない、あれも乗れない、ということがありません!遊園地デビューにぴったりです☆

遊園地に行くことが決まったら、HPで当日のイベント情報をチェック♪
桐生が岡遊園地では、ほぼ毎週末イベントが企画されています。コンサートやライブ、ダンスパフォーマンス、大道芸人によるショーや、季節を感じるイベントが盛りだくさん☆景品の数が限られている場合があるので、開催場所と時間を確認しておきましょう!

子どもも大人も大満足の遊園地へ、ぜひお出かけしてみてください♪


☆☆☆景色が楽しめるアトラクションの数々☆☆☆
丘陵地にたっているため、アトラクションを楽しみつつ景色も楽しめるのがこの遊園地の魅力♪
人気No.1のミニレールは、年齢制限がないので小さいお子さんも楽しめるアトラクションです。次はどれに乗ろうか相談しながら、園内をぐるりとひとまわり。モノレールのようなルックスは乗りもの好きキッズの心をつかんだようで、先頭車両に乗って「出発進行~!」と気分はすっかり運転士♪途中トンネルに入ると、暗さにちょっとドキドキしながらも「地下鉄みたい!」と大喜びでした。子どもは景色よりトンネルの中の装飾の方が気になるかも?ぜひ乗って確かめてみてくださいね。

サイクルモノレールは、景色を見ながらのんびり空のお散歩が楽しめます。春には間近に桜を眺めることもできるんですよ☆ふと足元を見るとレールしかない場所もあって、ちょっとしたスリルも味わえます。2歳から保護者といっしょに乗れますが、未就学児はペダルに足が届かないかも??子どもの声援を受けながら、ママ・パパ、運動不足の解消と思ってがんばってください!

桐生市を一望するなら、ぜひ高台にある観覧車へ。乗車時間が長いと飽きてしまう乳幼児さんにはちょうどよい規模です。スピードもゆっくりなので、あわてずお乗りくださいね。
春になると桜の名所として知られる桐生が岡遊園地で、空からのお花見はいかがですか?

◎サイクルモノレール◎
料金…大人200円 / 小人(中学生以下)100円 
*2歳未満のお子さんは乗れません。未就学のお子さんには保護者の付き添い(有料)が必要です。

◎ミニレール・観覧車◎
料金…大人 200円 / 小人(中学生以下)100円 / 2歳未満 無料
*未就学のお子さんには保護者の付き添い(有料)が必要です。


☆☆☆スリル満点のアドベンチャーシップ☆☆☆
桐生が岡遊園地の数あるアトラクションの中で、ひときわ歓声が上がっているのがアドベンチャーシップ!ゆったりとしたアトラクションが多いこの遊園地における、唯一の絶叫マシンです。小学生以上のお子さんや、遊園地に来たからにはスリルを味わいたい!というママやパパにもオススメ♪実際に乗ってみると、想像以上に大きく前後に揺れ、揺れとともにどんどん高く上がっていきます。初めは「あれに乗りたい!!」と楽しみにしていた4歳児も、終わる頃には顔がこわばっていました。未就学児には少しハードルが高いかもしれませんが、乗り終えたらがんばりをほめてあげましょう☆
夏休み期間中は、期間&時間限定でスプラッシュタイムの開催も!アドベンチャーシップにミストシャワーが降りそそぎ、スリルと爽快感が味わえます。タオルと着替えを持参の上、ご参加くださいね。(スプラッシュタイムの開催は、サイトのイベント情報でご確認ください)

◎アドベンチャーシップ◎
料金…大人200円 / 小人(中学生以下)100円
*身長100cm未満のお子さんは乗れません。未就学のお子さんには保護者の付き添い(有料)が必要です。


☆☆☆レトロな遊園地でフォトジェニックな1枚を☆☆☆
ぱっと目をひくレトロな観覧車。遊園地の定番・メリーゴーランド。白雪姫と小人の周りを回るメルヘンカップなど。桐生が岡遊園地には、写真を撮りたくなるようなフォトスポットがいっぱい!
プリンセス好きの女の子はメリーゴーランドで素敵な1枚を。お好きな木馬や馬車に乗ってお姫様気分を味わってください♪電車好きのお子さんは広場前に展示されている本物のSLとツーショット。迫力ある機関車の前でカッコいいポーズを決めてもらいましょう!

また、これまで何度もドラマや映画のロケ地として使われてきた桐生が岡遊園地ならではのフォトスポットもご紹介♪
2008年公開の映画のワンシーンで松山ケンイチさんと蒼井優さんが撮影を行ったゴンドラが、正面入り口広場に展示されています。ふだんは中からしか撮れないゴンドラを外から撮影できる貴重なスポットで記念写真はいかがですか?隣には、この遊園地が舞台となったドラマで使われた木馬も置かれています☆お子さんのとびっきりの1枚を撮ってくださいね♪


土日祝日は、遊園地内の売店・休憩所で桐生特産のお弁当などを販売しています。昼食スペースは、遊園地内の無料休憩所のほか、動物園南門の女神像広場の芝生・ベンチ、フラミンゴ広場のベンチです。

◎屋内休憩所売店◎
営業日…土日祝(雨天時は臨時休業の場合あり)
営業時間…11:00~14:00 
メニューは唐揚げ、フライドポテト、アメリカンドッグなどスナックが中心。
◎中央広場前売店◎
営業日…土日祝(雨天時は臨時休業の場合あり)
営業時間…11:00~14:00
メニューはソースカツ丼、ぶた丼などしっかり食べれるものが色々!

年齢別ポイント
【0~2歳】
遊園地にまだ行ったことがないというお子さんも多いのでは?一般的な遊園地では小さい子が楽しめるアトラクションは少ないですが、ここならサイクルモノレールとアドベンチャーシップ以外すべて楽しめます♪おまけに2歳未満は無料!幼児さんが好きなバッテリーカーも50円と良心的なので、「もう1回!」とせがまれても何度でも乗せてあげられます☆
赤ちゃんのお世話をゆっくり行える「赤ちゃんの駅」があるのも嬉しいですね。畳の部屋で落ち着いて授乳できますし、赤ちゃんが寝てしまったらベビーベッドで休ませてママもひと休みできますよ。

【3~5歳】
この年齢のお子さんが1番楽しめる遊園地です。身長100cm以上ならアトラクション全制覇だってできちゃいます!大きいテーマパークに行かなくても、子どもは十分楽しめるもの。子どものキラキラした笑顔がこの料金で見られると思うと、また連れて行きたくなりますよ。園内はアップダウンはあるものの、それほど広くないので、最後まで自分の足で歩いてもらいましょうね♪

【6歳以上】
幼児さん向けのアトラクションが主なので、小学生のお子さんには少し物足りなく感じるかもしれません。でも1人で乗れるようになるのは小学生から!お約束を決めた上で、子どもに任せてみてはいかがですか?何に乗るのか、あと何回乗れるのか、子ども自身に考えさせるのはいい経験になることでしょう。
ゲームコーナーで大人と対決するのも盛り上がりそうですね♪ママやパパも童心にかえって楽しんください!


【授乳スペース・オムツ交換室】
授乳・オムツ交換が行える「赤ちゃんの駅」が正門前の管理事務所横に設置されています。「赤ちゃんの駅」の旗が目印です。ドアを開けて中に入ると、エアコンと空気清浄機が備え付けられた畳の部屋で大きなプーさんが出迎えてくれます。ベビーベッドも置かれています。ゲームコーナーの一角にある赤ちゃんコーナーと、正門前の多目的トイレにもオムツ交換台が設置されています。使用済みオムツはお持ち帰りください。

【駐車場あり・駐車場無料】
桐生が岡動物園と共用の無料駐車場があります。常設の第1~第6駐車場、展望台駐車場、臨時駐車場、合わせて369台分あります。
駐車場に向かう道は一方通行ですのでご注意ください。第5駐車場を通り過ぎると、第1駐車場が見えてきます。遊園地の目の前にある第1駐車場が一番近くて便利ですが、その分埋まるのも早いです。休日や長期休暇期間にここに停めたければ、お早めにお出かけください。平日は遠足のバスの専用駐車場となることがあります。
第1駐車場が満車の場合、その先の分かれ道を左に進むと展望台駐車場、右に曲がると第2~4・6駐車場があります。展望台駐車場から200m歩いたところが遊園地の西門です。

【屋内施設】
メリーゴーランド隣に屋内施設のゲームコーナーがあります。ワニワニパニックやホッケーなどのコインゲームが50円、ゾウなどの小型固定遊具が20円で楽しめます。

【ベビーカー貸し出し】
ベビーカーを無料で貸し出しています。正門を入って右手、きっぷ売り場横の青いベビーカーです。動物園には持ち込めませんので、必ず正門でお返しください。動物園でもベビーカーの貸し出しを行っています。

桐生が岡遊園地の口コミ

スポット基本情報

スポット名 桐生が岡遊園地 きりゅうがおかゆうえんち
ジャンル おでかけ、テーマパーク
TEL
0277-22-7580(代表番号)
住所 〒376-0056 群馬県桐生市宮本町4-1-1
 
交通手段

電車アクセス

上毛電気鉄道 / 西桐生駅 徒歩約10分 JR両毛線 / 桐生駅 徒歩約15分

車アクセス

《太田・藪塚IC方面から》
太田・藪塚ICを出て左折、県道・桐生伊勢崎線を桐生方面に直進し、錦桜橋経由で市街地へ、本町五丁目交差点を左折し、JR桐生駅前の交差点を右折、上毛電鉄・西桐生駅を経由して遊園地の看板にしたがって左折し、桐生が岡公園駐車場へ。
《太田・桐生IC方面から》
太田・桐生IC出口から国道50号線を桐生方面に進み、神明交差点を右折、中通り大橋経由で市街地へ、東小学校手前の交差点を左折、JR桐生駅前の交差点を右折、上毛電鉄・西桐生駅を経由して遊園地の看板にしたがって左折し、桐生が岡公園駐車場へ。
営業時間 [月水木金土日祝] 09:00~16:00
【営業時間】
3~10月 / 9:30~17:00
11~2月 / 9:30~16:00

・休園日…主に火曜日(月により変動あり)
     HPの開園予定表でご確認ください。
対象年齢
プレママ |0歳 |1歳 |2歳 |3歳 |4歳 |5歳 |6歳 |7歳 |8歳 |9歳以上
料金
【料金】
・入園料 無料
※犬や猫などのペットを連れての入園はできません。

【有料アトラクション】
・大型遊器具 大人200円/3歳~中学生100円 
・小型乗り物 50円
・ゲームコーナー 20円・50円
【ご利用券】
・普通利用券 1枚 100円
        5枚綴り 500円

・回数利用券 12枚綴り 1,100円
【駐車場】
・駐車料金 無料
・利用時間 9:00~17:00
こだわり
初投稿者 ママこえ会員 (0)

スポットのキーワード

  • 桐生が岡遊園地,桐生市,群馬県,テーマパーク,おでかけ
  • 2017summer

最近見たスポット

桐生が岡遊園地 群馬県 桐生市
11件の口コミ
  • 0-2歳 4.6
  • 3-5歳 4.5
  • 6歳~ 3.5

群馬県桐生市にある桐生が岡遊園地のおでかけ情報をご紹介。
EPARKママこえでは、子供から大人まで楽しめるスポットをご紹介しています。