EPARKおでかけ | レジャー施設の電子チケット販売

EPARKの子育て割

子どもから鉄道ファンまで楽しめる!鉄道テーマパーク

碓氷峠は、群馬県安中市と長野県北佐久郡軽井沢町の間にある峠です。

関東から向かうと軽井沢の一歩手前の場所で、碓氷軽井沢ICの名前を知っている方も多でしょう。古くから交通の難所として有名な峠周辺は、ハイキングコースとしても知られていますが、その山道はトレッキングにも近い難関でもあります。また、アニメ頭文字(イニシャル)Dの舞台と聞けばイメージしやすいでしょうか。

廃線になった碓氷線のめがね橋や、紅葉スポットとして、ドライブやサイクリング(と言うよりも過酷なヒルクライム)の地として観光に訪れる方がたくさんいます。

碓氷峠鉄道文化むらの口コミ 口コミ投稿

ママからリアルな口コミ♪碓氷峠鉄道文化むらの口コミをご紹介します! 口コミ数 12件

EPARKおでかけの口コミは、施設をご利用いただいた主観的なご意見、ご感想です。あくまでも、当時遊びに行った一つの感想としてご参考にご活用ください。

おでかけ会員

おでかけ会員

運転席に入れる!

運転席に入れる!

我が家は年に4回ほどこちらの鉄道文化むらに遊びに来ているくらい、鉄道通です。軽井沢へのドライブがてら立ち寄ったり、周遊パスで乗り継ぎならが行ったこともあります。
見渡す限り、たく...続きを読む≫

  • 投稿:2017/09/29
  • おでかけ時期:2017年5月
  • 0-2歳3.0
  • 3-5歳4.0
  • 6歳~5.0
yuki

yuki

親子で楽しめる

親子で楽しめる

自宅から車で行きました。以前偶然前を通りかかり、たくさんの電車が展示されているのを知っていて気になっていたので行ってみました。子供も父親も電車が大好きなので昔の電車に乗り込んだり...続きを読む≫

  • 投稿:2017/09/25
  • おでかけ時期:2016年7月
  • 0-2歳4.0
  • 3-5歳5.0
  • 6歳~5.0
たなはし

たなはし

何度いっても飽きません

何度いっても飽きません

我が家はたびたび碓氷峠鉄道文化むらに行っています。車で行くのですが駐車場も無料で広いし、電車でも駅からすぐそばです。たくさんの昔の電車が置いてあり実際に乗ってみて電車内を見学した...続きを読む≫

  • 投稿:2017/09/07
  • おでかけ時期:2016年7月
  • 0-2歳3.0
  • 3-5歳4.0
  • 6歳~5.0
おでかけ会員

おでかけ会員

下調べなしでも楽しめました!

下調べなしでも楽しめました!

碓氷湖に紅葉を見に行く道中で通りかかりました。「なんだろ~」と通り過ぎ、お目当の紅葉を見に行きましたが子供には紅葉はあまり楽しくなかったようで…じゃあ行ってみようということで、飛...続きを読む≫

  • 投稿:2017/09/03
  • おでかけ時期:2016年11月
  • 0-2歳5.0
  • 3-5歳5.0
  • 6歳~4.0
みずほ

みずほ

電車好きな子供には最高

電車好きな子供には最高

神奈川県から電車好きなこどもを連れていきました。駐車場も広くて停めやすかったです。施設のなかにはたくさんの昔の電車や機関車が保存されていて、中に入れる車両もありました。寝台車も展...続きを読む≫

  • 投稿:2017/05/31
  • おでかけ時期:2015年5月
  • 0-2歳5.0
  • 3-5歳5.0
  • 6歳~5.0

子どもとおでかけメモおでかけ前のママチェック!

碓氷峠鉄道文化むらうすいとうげてつどうぶんかむら
群馬県安中市松井田町横川407-16

碓氷峠鉄道文化むらのクーポンやお役立ち設備情報です。おでかけ前にぜひチェックして!

>特徴・こだわりアイコンについて

碓氷峠鉄道文化むらへのアクセス

碓氷峠鉄道文化むらへのアクセス

電車でお越しの方

信越本線 / 横川駅(群馬県) 徒歩約5分

車でお越しの方

【車でお越しの場合】
上信越自動車道 松井田妙義インターより国道18号経由 車で約10分

碓氷峠鉄道文化むら MAP

 

碓氷峠鉄道文化むら 群馬県安中市松井田町横川407-16

碓氷峠鉄道文化むらのココに注目!

碓氷峠とは?群馬から軽井沢へと続く険しく美しい峠

碓氷峠とは?群馬から軽井沢へと続く険しく美しい峠

碓氷峠は古くから、関東と日本海側を結ぶ重要な交通路として位置づけられていましたが、標高960mの難所として有名でした。
群馬県の横川駅と長野県の軽井沢駅を鉄道で結ぼうにも、当時の登山列車の主流であったループ線やスイッチバック式では対応できないほどの急勾配でした。そこで、明治26年に開通した碓氷線に採用されたのは日本初のアプト式でした。
その後、区間のトンネルの多さから蒸気機関車の煙害が問題となり、電気機関車の導入が進められることになります。火力発電所や変電所の建設が進められ、明治45年、碓氷線は日本で初めて電気で列車を走らせた線路なのです。

平成9年に廃線した歴史ある碓氷線

平成9年に廃線した歴史ある碓氷線

平成9年、碓氷線は長野新幹線の開通とともに104年の歴史に幕を閉じました。
この廃線跡を利用して開村したのが碓氷峠鉄道文化むらです。
鉄道ファンじゃない人にとっても「長野新幹線の開通」は、記憶にあるニュースかと思います。こと時に廃線となった碓氷線を走っていた車両がたくさん展示され、歴史的価値ある鉄道を見て、学んで、体験できる貴重な施設です。

展示車両の見学や、ミニSL・ミニ電気機関車の乗車体験

展示車両の見学や、ミニSL・ミニ電気機関車の乗車体験

碓氷峠鉄道文化むらはさまざまな車両の展示や体験があります。
歴史を感じる本物の車両展示も圧巻ですが、子どもに人気なのはやはり走るミニSLやミニ電気機関車!ミニSLは1周約300mの軌道を周回できます。ミニ電気機関車は運転体験も!運転士を含め6人まで乗車でき、保護者の責任の下であれば、お子さんの運転も可能です。こちらは平日は運行していないのでご注意を!

運転体験もできる圧巻の鉄道ジオラマ!

運転体験もできる圧巻の鉄道ジオラマ!

碓氷峠と“峠越え鉄道”に関する、貴重な文書や歴史資料が展示されている鉄道資料館。

ここでは、HOゲージの模型で精密に再現された碓氷峠周辺の大型鉄道ジオラマを展示しています。演出運転時刻表の時刻にになると、ムード満点の演出運転を行います。演出運転時以外はボタン操作により100円で運転することもできます。
また、Nゲージは車両を持込んで(車両の貸出しはしません)、コントローラーを使い運転することもできます。(10分間300円)

スポット基本情報

スポット名 碓氷峠鉄道文化むら うすいとうげてつどうぶんかむら
ジャンル おでかけ、テーマパーク
TEL
027-380-4163(代表番号)
住所 〒379-0301 群馬県安中市松井田町横川407-16
 
交通手段

電車アクセス

信越本線 / 横川駅(群馬県) 徒歩約5分

車アクセス

【車でお越しの場合】
上信越自動車道 松井田妙義インターより国道18号経由 車で約10分
営業時間 [月水木金土日祝] 09:00~17:00 [月水木金土日祝] 09:00~16:30
【営業時間】
・3/1~10/31 9:00-17:00(入園は16:30まで)
・11/1~2/末日 9:00-16:30(入園は16:00まで)

【休園日】
・毎週火曜日(8月除く)
・12/29~1/4
※火曜日が祝日の場合は翌日休園
対象年齢
プレママ |0歳 |1歳 |2歳 |3歳 |4歳 |5歳 |6歳 |7歳 |8歳 |9歳以上
料金
【一般入園料】
小学生未満 無料(保護者同伴)
小学生 300円
中学生以上 500円

【障害者手帳所有者/療育手帳所有者/介護者(要諸手帳持参)】
16歳未満 無料
16歳以上 300円

【団体(15名様以上)】
小学生 240円
中学生以上 400円

【「碓氷峠鉄道文化むら」ファンクラブ会員】
400円
~体験施設利用料金 (1人1回につき)~
【あぷとくん乗車券】
小学生未満 無料(保護者同伴)
小学生 200円
中学生以上 400円

【ミニSL乗車券】
小学生未満 無料(保護者同伴)
小学生 100円
中学生以上 200円

【その他ののりもの】
100~300円

【シミュレーター(EF63・あさま号)】
3歳以下 1,000円
4歳以上小学生迄 1,000円
中学生以上 1,000円

【園内遊覧列車ぽっぽさん】
小学生未満 無料(保護者同伴)
小学生 100円
中学生以上 200円

【ファミリー列車】
土日祝日のみ運行
12:10~13:10
6人迄 1,000円

EPARKおでかけのお得なプラン 割引チケットはこちら >
駐車場料金:0円
乗用車220台、バス12台完備
(碓氷峠鉄道文化むら入園者は駐車料金無料)

※駐車のみのご利用は有料となります。
※週末・お盆は大変込み合いますので公共の交通機関をご利用いただきますようお願いいたします。
こだわり
初投稿者 おでかけ会員

スポットのキーワード

  • 碓氷峠鉄道文化むら
  • 安中市
  • 群馬県
  • テーマパーク
  • おでかけ
  • 軽井沢
  • 横川
  • 紅葉
  • 鉄道
  • 蒸気機関車
  • 電子チケット

スポット施設情報に誤りがある場合は、お手数ですが下記からご連絡ください。