ママの口コミを集めたおでかけ情報サイト「EPARKママこえ」

EPARKの子育て割
03-3869-5152

東京で海の世界を覗き見!ガラスドームから見る迫力にびっくりしちゃう水族館!

葛西臨海水族園は葛西臨海公園駅を降りて目の前の、葛西臨海公園内にある水族館です。広々とした館内には、7つの海を紹介しながら多くの魚たちが展示されていて見ごたえ抜群!都の管轄ということでリーズナブルな料金で楽しめるため、都内でも指折りの人気スポットです。展示スペースもゆったり作られているので、ベビーカーでも余裕をもってまわれます。子どもたちに大人気のペンギンは、国内最大級の展示場で泳ぎ回っているので、楽しそうでかわいいペンギンを眼の前で観察することができます。授乳室、オムツ台も完備されているため、小さな子ども連れのママも安心して楽しめます。

葛西臨海水族園の口コミ 口コミ投稿

ママからリアルな口コミ♪葛西臨海水族園の口コミをご紹介します! 口コミ数 138件

EPARKママこえの口コミは、施設をご利用いただいた主観的なご意見、ご感想です。あくまでも、当時遊びに行った一つの感想としてご参考にご活用ください。

ymk

ymk(49)

リーズナブルに水族館が楽しめる

リーズナブルに水族館が楽しめる

葛西臨海水族園、手頃な値段で水族園が楽しめるので時々来ています。専用駐車場はないので、葛西臨海公園の有料駐車場にとめて、入り口まで10分弱歩きます。マグロの水槽で有名ですが、それ...続きを読む≫

  • 投稿:2018/06/25
  • おでかけ時期:2016年9月
  • 0-2歳4.0
  • 3-5歳5.0
  • 6歳~5.0
オッツェ

オッツェ(9)

お手頃価格で行きやすい水族館

お手頃価格で行きやすい水族館

子供が6カ月の頃、親戚家族と総勢6人で遊びに行きました。
まず入場料が良心的で訪れやすいと感じました。
入場前に写真スポットがあったり、当時5歳の子供はとても楽しそうにしてい...続きを読む≫

  • 投稿:2018/06/24
  • おでかけ時期:2018年10月
  • 0-2歳4.0
  • 3-5歳4.0
  • 6歳~4.0
caito

caito(35)

雨でしたが

雨でしたが

この日はあいにくの空模様でしたが水族館には思いの外お客様がいました。雨の中写真を取りマグロと背比べをして園内を見て回りました。数回来てるだけあり、娘も今まで登っていた二階の水槽を...続きを読む≫

  • 投稿:2018/06/23
  • おでかけ時期:2018年6月
  • 0-2歳4.0
  • 3-5歳5.0
  • 6歳~4.0
ケロちゃん

ケロちゃん(83)

ナマコやウニに触ってきました

ナマコやウニに触ってきました

娘が水族館に行きたいというので、幼稚園が午後からお休みの日にお出かけしてきました。平日だったので、空いていてゆっくり見学出来ました。マグロやペンギンなど色々な海の生き物を見ること...続きを読む≫

  • 投稿:2018/06/20
  • おでかけ時期:2018年6月
  • 0-2歳5.0
  • 3-5歳5.0
  • 6歳~5.0
ちゃみ

ちゃみ(29)

広くてゆったり見れます

広くてゆったり見れます

マグロが有名な水族館です。入り口のところにあったマグロの背比べの看板が面白く、思わずパチリ!
エスカレーターをおりるとサメやマエワシの大群が泳いでいる水槽が、あり、目をひきます...続きを読む≫

  • 投稿:2018/06/17
  • おでかけ時期:2017年10月
  • 0-2歳3.0
  • 3-5歳4.0
  • 6歳~5.0

子どもとおでかけメモおでかけ前のママチェック!

葛西臨海水族園かさいりんかいすいぞくえん
東京都江戸川区臨海町6-2-3

葛西臨海水族園のクーポンやお役立ち設備情報です。おでかけ前にぜひチェックして!

>特徴・こだわりアイコンについて

■ベビーカー入場可・ベビーカー預かり
ベビーカー入場できますが、一部階段の昇り降りがありますのでご注意ください。売改札ゲートでベビーカーを預かってくれます。

■授乳室あり
正門横レストハウスと本館2階の館内2カ所にあります。本館2階の授乳室を利用したい場合と、お湯が必要な場合はスタッフにおたずねください。

葛西臨海水族園へのアクセス

葛西臨海水族園へのアクセス

電車でお越しの方

京葉線 / 葛西臨海公園駅 徒歩約5分
東京メトロ東西線 / 葛西駅 バス約20分
東京メトロ東西線 / 西葛西駅 バス約30分

車でお越しの方

首都高速道路湾岸線「葛西IC」を降りて、環七通り方面に真っ直ぐそのまま進んでいくと、約5分で葛西臨海水族園に到着します。

葛西臨海水族園 MAP

 

葛西臨海水族園 東京都江戸川区臨海町6-2-3

葛西臨海水族園のココに注目!

圧巻!他の水族館では見られないマグロの大群

圧巻!他の水族館では見られないマグロの大群

葛西臨海水族園といえば「マグロ」です。葛西臨海水族園には多くのペンギンやその他にも世界中の7つの海の魚たちが展示されていますが、目玉は他の水族館では見ることのできないマグロの大群です!実は、2015年春にはそれまで190匹もいたクロマグロやハガツオなどの回遊魚が大量死して、残り一匹まで減ってしまった事件がありました。でも、その後新たに約80匹のクロマグロや約50匹のハガツオとスマが水槽に戻り、今は多くの回遊魚を楽しむことができるようになっています。
葛西臨海水族園のマグロたちは2200tにも及ぶ巨大なドーナッツ型水槽を悠々と泳ぎ、その壮大な大水槽を前に子どもたちは大はしゃぎ間違いなしです。同じエリアには回遊魚の生態がわかるクイズができる装置が置かれているため、小さな子どもでも興味津々で魚を見ながら生物のお勉強が楽しくできちゃいます。ママの知識も増えて一石二鳥です!
巨大水槽が置かれている水族館は多いですが、マグロなどの回遊魚がぐんぐんとすごいスピードで周回している、その迫力はここでしか見られない貴重な体験となります。まさに、子どももパパママも大興奮の思い出がつくれます。葛西臨海水族園に遊びに行った際には絶対に見逃さないでくださいね。

世界の海を見に行こう!珍しい生物に出会えるエリア

世界の海を見に行こう!珍しい生物に出会えるエリア

葛西臨海水族園は全体を見た後に「楽しかった」という感想と共に、「勉強になった」と思うことができる水族館となっています。その理由の1つに、各展示の仕方が非常に分かりやすく、解説が非常に詳しいことが挙げられます。特に、「世界の海」エリアはその典型で、太平洋、インド洋、大西洋、北極海、南極海、熱帯のサンゴ礁から極寒の極地の海まで、世界中で生息している珍しい生き物にこのコーナーで出会うことができるのです!熱帯地域の美しいサンゴ礁やカラフルで可愛い熱帯魚たちが泳ぐ華やかな水槽もあれば、極寒の極地という厳しい環境状態を生き抜いている魚たちの水槽、普段あまり見ることの無い深海魚たちの水槽など、様々な環境ごとの水槽が展示されています。それぞれの海で、生物がどのような環境でどのように適応しながら暮らしているかを楽しみながらこのコーナーで学ぶことができるのです!子どもの勉強になるのは、パパママにとっても嬉しいことですよね。各水槽ごとにわかりやすい解説が添えられているので、小さい子にママがやさしく解説をしながら展示を楽しんでいる親子の光景が頻繁に見られますよ!
他にも、世界最大の海藻・ジャイアントケルプを展示している「海藻の林」エリアでは、カリフォルニアの海に生息する生き物たちを見ることができます。

大きな展示施設でのびのび生活している、大人気のペンギンたち

大きな展示施設でのびのび生活している、大人気のペンギンたち

葛西臨海水族園の「ペンギンの生態」は寒さに弱いフンボルトペンギン、目の上の黄色い飾り羽が特徴のイワトビペンギン、ペンギンの中でも最も小さいフェアリーペンギン、世界で二番目に大きなペンギンのオウサマペンギンが飼育されている、国内最大級のペンギン展示施設です。ペンギンの動きを、陸上と水中どちらからも観察できます。一日2回、エサやりタイムがあり、それとは別に一日3回、飼育員さんによるペンギンの生態の説明やペンギンたちの特徴といった解説を聞くこともできます。エサやりタイムや飼育員さんによる解説コーナーは時間が公表されているので、その時間に合わせていけば必ず見ることができるのでオススメです。
子どもたちは陸で日向ぼっこをするペンギンたちを見ているときは「ペンギンさん、可愛い」とニコニコで手を振っています。ですが、いざ水中にいるペンギンの姿を見ると、その機敏でシャープな動きに驚いていますよ!右から左に次々とペンギンがものすごいスピードで泳ぎ横切っていく様子はなかなか見ることができないため、葛西臨海水族園では「ペンギンの生態」の水中から見るエリアが多くの子どもたちにお気に入りスポットとなっています。葛西臨海水族園に遊びに行ったら見逃し厳禁ですよ!

セルフサービス形式のレストランで食事

セルフサービス形式のレストランで食事

葛西臨海水族園内にはレストラン「シーウィンド」があります。セルフサービス形式のレストランで、屋内280席、屋外150席と非常に広々としていて、ガラス張りなので明るい雰囲気に包まれています。大人の人気No.1のメニューはマグロカツカレーですが、子どもにはキッズカレーランチが人気です。カレー、ハンバーグ、ソーセージ、ポテトサラダ、ゼリーにジュースと子どもたちが大好きなメニューがワンプレートにまとめられたお子さまランチです。また、カレーにはペンギンのモチーフが乗っており、ペンギンが流氷の上で日向ぼっこをしているようなかわいらしいワンプレートになっています。
うどんやパスタなど、子どもの好きなメニューが他にもありますので、いくつか頼んで取り分けて食べてもいいですね。

シーウィンドにはケーキやドリンク類も充実しているので休憩がてらのおやつにもオススメですよ!屋外席には飲み物やアイスクリームの自動販売機が設置されており、席だけの利用で食べ物や飲み物の持ち込みもOKです。小さい子がいると突然「疲れた」と言われて休憩場所を見つけるのが大変ですよね。その点、葛西臨海水族園は座席利用だけでも大丈夫なので、ママやパパにとっては嬉しいです!

スポット基本情報

スポット名 葛西臨海水族園 かさいりんかいすいぞくえん
ジャンル おでかけ、水族館
TEL
03-3869-5152(代表番号)
住所 〒134-0086 東京都江戸川区臨海町6-2-3
 
交通手段

電車アクセス

京葉線 / 葛西臨海公園駅 徒歩約5分 東京メトロ東西線 / 葛西駅 バス約20分 東京メトロ東西線 / 西葛西駅 バス約30分

車アクセス

首都高速道路湾岸線「葛西IC」を降りて、環七通り方面に真っ直ぐそのまま進んでいくと、約5分で葛西臨海水族園に到着します。
くわしいルート

ルート1

葛西臨海水族園は、JR京葉線の葛西臨海公園駅から徒歩5分です。改札を出て、駅の南口を目指します。駅の構内は段差が少ないので、ベビーカーを利用していてもスムーズに移動できます。

ルート2

駅の南口を出ると、駅前にある大きな道をそのまま真直ぐ400mほど進んでいきます。左手に葛西臨海水族園の入口が見えてきます。

【バスでお越しの場合】
『都バス』
「葛西」 →「葛西臨海公園」(西葛21)
「西葛西」→「葛西臨海公園」(葛西20乙)
「船堀」 →「葛西臨海公園」(西葛26)
「一之江」→「葛西臨海公園」(臨海28甲)

『京成バス 環七シャトルバス』
「小岩」→「葛西臨海公園」(環07)
「亀有」→「葛西臨海公園」(環08)

『水上バス 東京水辺ライン(03-5608-8869)』
「両国」→「葛西臨海公園」
「お台場海浜公園」→「葛西臨海公園」

営業時間 [月火木金土日祝] 09:30~17:00
【開園時間】
9:30~17:00(入園および入園券・年間パスポートの発売は16:00まで)

【休園日】
水曜日
※水曜日が国民の祝日や振替休日、都民の日の場合はその翌日が休園日。
※年末年始(12月29日~翌年1月1日)。
対象年齢
プレママ |0歳 |1歳 |2歳 |3歳 |4歳 |5歳 |6歳 |7歳 |8歳 |9歳以上
料金
【入園料】
・一般 個人:700円  年間パスポート:2,800円
・中学生 個人:250円  年間パスポート:販売していません 
・65歳以上 個人:350円  年間パスポート:1,400円
子供料金:0円 ※小学生まで無料です

※小学生以下、都内在住・在学の中学生は無料です。中学生は生徒手帳を持参してください。
※身体障害者手帳、愛の手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方と、その付添者(原則1名)は無料です。手帳をお持ちの方(と付添者1名)は入園券を購入せず、そのまま券売機先の改札口に進み、手帳をご提示のうえ入園してください。
※65歳以上の方は、年齢の証明となるものを持参してください。
※葛西臨海公園大観覧車の半券を切符売場窓口に提示すると、入園料が2割引になります。
※年間パスポートの有効期間は購入日から1年間です。
【無料公開日】
みどりの日(5月4日)/都民の日(10月1日)/開園記念日(10月10日)
※老人週間(9月15日~21日)期間中の開園日は60歳以上の方の入場は無料です(付添者1名無料)。
※こどもの日(5月5日)はすべての中学生が無料です(「小学生以下」および「都内在住・在学の中学生」は5月5日にかぎらず無料です)。

※ペットといっしょに入園することはできません。補助犬(盲導犬、聴導犬、介助犬)との入園は可能です。
【葛西臨海公園駐車場】

『普通車料金』全日 00:00~24:00 最初の60分まで 60分 200円、以降 30分 100円
『大型車料金』全日 00:00~24:00 最初の120分まで 120分 1,500円、以降 30分 500円 (車高2.5メートル以上)のみ
※24時間営業
※身体障害者手帳、愛の手帳・療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方は利用料金免除
※土日祝日等、混雑時のご来園は公共交通機関をご利用ください。
回数券無し/プリペイドカード無し/クレジットカード不可/千円札使用可能/電子決済不可/領収書発行可能

■葛西臨海水族園に駐車場はありませんので、葛西臨海公園の駐車場(電話03-3877-0725)や駐輪場(電話03-5696-1331)をご利用ください。
こだわり
初投稿者 ママこえ会員 (0)

スポットのキーワード

  • 葛西臨海水族園
  • 江戸川区
  • 東京都
  • 水族館
  • おでかけ
  • マグロ
  • クロマグロ
  • ペンギン
  • フンボルトペンギン
  • アカシュモクザメ
  • ハンマーヘッドシャーク
  • ウミガメ
  • アオウミガメ
  • ヒトデ
  • 体験
  • 幼児
  • 親子
  • 夏休み
  • 自由研究
  • 宿題
  • 冬休み
  • GW
  • ゴールデンウィーク
  • 連休
  • 葛西臨海公園
  • 2017summer

スポット施設情報に誤りがある場合は、お手数ですが下記からご連絡ください。