ママの口コミを集めたおでかけ情報サイト「EPARKママこえ」

EPARKママこえは、ママの「 見っけ!」を集めたおでかけ口コミサイトです。

見て、触れて、体験して!水や川に親しみながら1日遊べる、栃木県唯一の水族館

那珂川のほとりに広がるなかがわ水遊園は、那珂川の自然や魚とふれあいながら遊べる総合公園です。東京ドーム5個分という広大な敷地には、淡水魚をメインに展示する珍しい水族館と体験施設からなる「おもしろ魚館」、魚のつかみどりや釣りができる「お魚ふれあいステーション」、暖かい季節には水遊びが楽しめる「水の広場」、アスレチックが併設された「芝生広場」が広がります。夏は水遊びに魚のつかみどり、晴れた日は釣りにアスレチック、雨の日や寒い日はゆっくりお魚鑑賞など、色々な楽しみ方ができます。

おもしろ魚館の展示ゾーンでは、関東一清流那珂川をはじめ、世界の川アマゾン、グレートバリアリーフの魚たちに会えます。本物の木々が植えられ太陽の光が差し込む水槽内をのびのびと泳ぐ魚たち。淡水魚メインの水族館なだけあって珍しい魚もいるので、思わず見入ってしまいます。砂や岩場の陰に隠れている生き物も多いので親子で探してお楽しみください。子どもに大人気のタッチング水槽は川や海の生き物に触れるエリアです。世界の川ゾーンではスケールの大きな魚たちが、あこがれの海ゾーンでは色鮮やかな熱帯魚が出迎えてくれます。
スタッフの創意工夫あふれる多彩なイベントや体験ができるのも、この水族館の魅力☆クリスマスシーズンには、水中サンタがママ・パパに代わって子どもへメッセージを届けてくれるという素敵なイベントもありますよ!カフェやショップ、キッズルームも充実したキレイな館内は、いつ訪れても気持ち良く過ごせます。

料金は大人600円、小・中学生250円、幼児無料と、水族館としてはリーズナブルなのも嬉しいですね。展示ゾーン以外は無料で利用でき、駐車場も無料、外の公園や水遊び場も自由に遊ぶことができます。季節を変えて、子どもの成長に合わせて、何度も訪れたくなるお出かけスポットです。


☆☆☆タッチング水槽で生き物とふれあおう☆☆☆
おもしろ魚館1Fで那珂川にすむいきものを観察したら、タッチング水槽で実際にさわってみましょう。飼育スタッフがさわり方をアドバイスしてくれるので安心です。大きなハサミのザリガニは向きに気をつければこわくない!はりが痛そうなウニだって手のひらですくうように持てば大丈夫♪それでもやっぱり怖い…というお子さんは、ヒトデを優しくさわってみて。生き物大好き・触るのへっちゃら♪というお子さんはサメとのふれあいに挑戦!!トラザメという、名前は怖そうだけど体は小さくて可愛いサメがいますよ。「サメにさわったことあるんだよ!」と自慢の体験になりそうです。ふれあいの後はそれぞれの生き物がどんな手触りだったか聞いてみてくださいね☆ドクターフィッシュの水槽では、魚たちがいっぱい寄ってきて手の角質を食べてくれます。家族みんなで手を入れれば「くすぐったい~!」「パパにたくさん集まってきた!一番おいしいんだね~」などと会話もはずみます。生き物とふれあうドキドキ・ワクワクの体験は、子どもの記憶に残ることでしょう。ママ・パパは子どものキラキラした表情を写真に残してはいかがですか?


☆☆☆アマゾンへ、グレートバリアリーフへ、旅行気分で楽しもう☆☆☆
日本の川をのぞいたら、お次は世界の川へ。チューブ型トンネルをくぐると、上に下に横に魚たちが泳ぐ様子が見られます。アマゾン最大の淡水魚ピラルクーが頭上を泳ぐさまは圧巻!他にも、シルバーアロワナやピラニア、ナマズにエイなど個性豊かで大小さまざまな魚たちが巨大な水槽内で共存しています。いっしょに水の中にいる気分でお楽しみください。アマゾン水中カメラを使えば水中探検気分も味わえますよ♪
大水槽の上は熱帯雨林が再現された温室が広がっています。よ~く見ると緑に紛れたイグアナが見つかるかも!全部で2匹いるそうなのでお子さんといっしょに探してみては?アマゾンの住民・カピバラの茶々丸くんは泳ぎも上手!ピラルクーたちといっしょに泳ぐこともあるんだそうです☆見下ろせば川で魚たちが泳ぎ、見上げれば緑豊かな樹木や草花が生い茂り、温室を出る頃には汗ばんでいて、まさにアマゾンが体感できる空間です。美しいサンゴ礁とカラフルな熱帯魚を鑑賞できるグレートバリアリーフ水槽もお見逃しなく!

アマゾンの魚たちを見たあとは、2Fアマゾンカフェでアマゾン料理に舌鼓♪なんと、大水槽で泳いでいた巨大魚・ピラルクーが食べられるんです!アマゾンでよく飲まれるお茶やドリンク、ビタミン豊富な魔法のフルーツ・カムカムを使ったスパークリングも大好評。ぜひ、お試しあれ☆
おもしろ魚館の南側にある味処ゆづかみでは地元の食材を使った料理も食べられます!一番人気は、地元産のそば粉を使った手打ちそばと地元の新鮮野菜の天ぷらが味わえる天ざるそば。他にもボリュームたっぷりのかき揚げ丼セットに、品種改良でうまれたヤシオマスという珍しい魚の押し寿司など、お得に満腹になれるメニューがたくさんそろってます!


☆☆☆工作、料理、研究、アウトドア…お子さんは何派?充実の体験メニュー☆☆☆
なかがわ水遊園では、自然体験や文化体験が豊富に用意されています。その日の体験講座・イベントの詳細が書かれた案内を受付でもらって、お子さんの興味に合わせて参加してみてください!

工作好きのお子さんは、2F創作工房で伝統工芸を学びながら記念のお土産を作ってみませんか?伝統ある烏山和紙を使ったクラフト、色染めしたまゆと木の実で作るクラフト、地場産の竹や木材を使った作品づくりが体験できますよ。
お料理好きのお子さんは、2F味わい工房の料理教室へ。地域特産のこんにゃくを使ったゼリー、地場産米粉を使ったたすあま、田舎まんじゅうなどふるさとの味が手作りできます。旬の食材を使った料理も多く、食育にもオススメです☆
もっと魚について知りたいお子さんは、1Fおさかな研究室へどうぞ。毎月無料で開催される○×クイズに参加しておさかな博士認定証をゲット!水遊園のわきを流れる那珂川の魚や水生生物の観察も行っています。川を上るサケの様子は大人でも一度は見てみたいものですね。魚のウロコで作るスノードーム、アコヤ貝で作るハロウィンキャンドルなど、ここでしか作れない期間限定のユニークなものづくりもできますよ!

アウトドア派のお子さんは、外に出て釣りはいかがですか?水遊園の敷地内にある釣り池で1年中釣りが楽しめます。五目釣りもいいですが、冬のマス釣りの方がかかりやすいそうです。魚がかかるのをじっと待っていられないというお子さんは、GWと夏休み期間に行われるつかみどりがオススメ☆つかまえた魚をその場で塩焼きにして食べることができます。自分でつかまえた魚の味は格別です♪


☆☆☆水族館だけじゃもったいない!アスレチックで、水の広場で、思いっきり遊ぼう☆☆☆
水族館だけでも十分楽しめますが、ここ水遊園に来たからには外でも遊んでいきましょう!おもしろ魚館は大きな池に浮かぶように建てられており、その先には開放感あふれる広大な芝生が広がっています。お天気のいい日はシートを広げてピクニック♪食後はそのまま駆け回ったり、シャボン玉で遊んだり、ごろんと寝転がってお昼寝するのも気持ちよさそうです。直売所前ではボールやフリスビーなどの遊び道具を販売しています。

もっと体を動かして遊びたい子は、芝生広場の南端のアスレチックへ。ロープをつかんでよじ登り、ぐらぐらつり橋を渡り、あみあみトンネルをくぐって全身で遊べば、わんぱくキッズも帰る頃にはくたくたです。ターザンロープはスピードも出て気分爽快!!小さいお子さんはママ・パパが手を添えてあげてくださいね。
夏はやっぱり水遊び!!アスレチックの隣にある水の広場は、夏になると子どもたちで大にぎわいです。大人のくるぶしほどの深さでキレイに整備されているので、小さいお子さんでも安心。土日祝の10:00~16:00は流れや噴水の運転を行うので、動きのある水遊びが楽しめます。これが無料で遊べるんですから、夏休みのお出かけの定番になりそうですね♪水着や着替えを持ってお出かけください。


☆☆☆帰りはおみやげも忘れずに☆☆☆
1日たっぷり遊んだら、お買い物をして帰りましょう♪おもしろ魚館2Fのミュージアムショップ・フィッシュパルは、その品揃えの多さについ長居してしまいます。ママはお土産の定番・お菓子、小さいお子さんは可愛いぬいぐるみ、パパには魚柄が個性的なネクタイ、おじいちゃん・おばあちゃんには水遊園オリジナルの和菓子など、バラエティ豊かなお土産が揃っていますよ。

もう1つ立ち寄りたいのが、園内の味処・ゆづかみの向かい側にある直売所・水遊マート。那珂川の豊かな水と雄大な自然の中で育てられた野菜が販売されています。毎朝届く新鮮な野菜がとってもお買い得で、大量買いしたくなるかも?!珍しい古代米や那珂川名物・アユの甘露煮など日によって販売されているものが違うので、訪れるたびにのぞきたいお店です。
水遊マートでは暑い日にピッタリのジェラートも販売しています。その中にちょっと変わったジェラートが。その名も「あゆじぇらーと」。食べてみると、カフェオレ風な見た目からは想像もつかないような衝撃的な味!アユの甘露煮が練りこまれているそうで、本当にアユの味がするんです!6月ごろからのアユの時期限定の栃木県特産のジェラート、ぜひお試しください☆



【0~2歳のお子さんのママへ】
水族館はまだ早いかな?とお考えのママにもぜひ訪れてみて欲しい水族館です!新しくてキレイで広々していて、とても居心地がいいですよ。お魚たちを眺めたあとは、キッズルームで好きなだけ遊ばせてあげましょう。魚のぬいぐるみ、おもちゃ、オリジナルパズル、絵本が多数置かれていて、ゆっくりと過ごせます。キッズルームの奥にはオムツ交換台と授乳室も完備。晴れた日はベビーカーで水遊園の敷地内をお散歩しながら季節の花々をお楽しみください☆

【3~5歳のお子さんのママへ】
見て、ふれて、体験できる水遊園は、好奇心旺盛なこの頃のお子さんを何度も連れて行ってあげたくなる場所です。生き物への関心が高まったら、タッチング水槽に挑戦させたいですね!はじめはおっかなびっくりでも、さわれたときの誇らしげな表情にママも嬉しくなります。また、たっぷり外遊びをするのも大切な時期。アスレチックや芝生の上で存分に体を動かして、好きなだけ水にふれることができるこの場所は、子どもの成長を促してくれることでしょう。小学生未満は入場無料なのでお気軽にお出かけください!

【6歳以上のお子さんのママへ】
小学生以上のお子さんは、イベントを通して生き物への理解を深めてはいかがですか?もう水族館は行ったことがあるお子さんが多いと思うので、今度はバックヤードツアーで水族館の裏側をのぞいてみましょう。夏限定で行われるナイトアクアリウムは親子で水族館にお泊り!水槽の前で魚たちと眠るという貴重な体験ができます☆翌朝は飼育員の仕事もするようです。おさかな研究室で行われる魚の解剖は、小学校高学年なら挑戦できそうですね。他にもおもしろいイベントが目白押しなので、HPでチェックしてみてください!

栃木県なかがわ水遊園の口コミ

スポット基本情報

スポット名 栃木県なかがわ水遊園 とちぎけんなかがわすいゆうえん
ジャンル おでかけ、水族館
TEL
0287-98-3055(代表番号)
住所 〒324-0404 栃木県大田原市佐良土2686
 
交通手段

電車アクセス

JR東北本線 / 西那須野駅 バス約40分 JR東北新幹線 / 那須塩原駅 バス約60分

車アクセス

・JR 西那須野駅より東野バス「馬頭行き」乗車、なかがわ水遊園停留所下車
・JR 那須塩原駅よりから市営バス/雲巌寺・須賀川線「雲巌寺行き」に乗車、黒羽停留所で市営バス/黒羽・佐良土線「なかがわ水遊園行き」に乗り換え、終点下車
・東北自動車道/西那須野塩原IC を出て国道400 号線へ、佐良土の交差点を右折、294 号線を進み、なかがわ水遊園駐車場へ
・東北自動車道/矢板IC を出て国道4 号線へ、県道161 号線、県道48 号線、県道52 号線を経由し、国道294 号線を進み、箒川を渡った先の信号を右折して、なかがわ水遊園駐車場へ
営業時間 [火水木金土日祝] 09:30~16:30
月曜が祝日の場合は開園、第4木曜日

◎おもしろ魚館・公園◎
開園時間…9:30~16:30(夏休み期間は9:30~17:00)
休園日…月曜日(祝日の場合は翌日休み)・第4 木曜日(祝日の場合は開園)
夏休み期間は無休

◎アマゾンカフェ◎
営業時間…10:30~16:00(ラストオーダー15:30)
*季節によって変動あり。観覧券なしの利用も可能。

◎味処ゆづかみ◎
営業時間…平日 11:00~14:30 土日祝 11:00~15:30
定休日…月曜日(祝日の場合は翌日休み)・第4 木曜日(祝日の場合は営業)
夏休み期間は無休

◎水遊マート◎
営業時間…9:30~16:30(夏休み期間のみ9:30~17:00)
定休日…月曜日(祝日の場合は翌日休み)・第4 木曜日(祝日の場合は営業)
夏休み期間は無休

◎釣り池◎
営業日…5~9月/毎日・10~4月/土日祝のみ 
受付時間…9:30~15:00
利用時間…9:30~16:00

◎つかみどり池◎
ニジマス(G.W.)・アユ(夏休み期間)
受付時間…9:30~
開始時間…時期によって異なる
所要時間…約1時間(焼く時間を含む)
対象年齢
プレママ |0歳 |1歳 |2歳 |3歳 |4歳 |5歳 |6歳 |7歳 |8歳 |9歳以上
料金
観覧料(おもしろ魚館展示ゾーン)…大人(高校生以上)600円 / 小人(小・中学生)250円 / 幼児(小学生未満)無料
*館内のミュージアムショップやアマゾンカフェは、観覧券なしで自由にご利用できます。

・年間パスポート…年に5回以上の利用でお得になります。大人2,500円、小・中学生1,000円。
・回数券…12枚綴りで2回分お得になります。大人6,000円、小・中学生2,500円。


◎釣り池◎
・フィッシンングライセンス講習…通年/5分/100円/有効期間3年/釣り池利用のマナーとルールの講習
*はじめて釣り池を利用する方は受講必須です。有効期限が切れた方やライセンスカードを忘れた場合も再度受講してください。
・五目釣り(エサ釣り)…通年/2時間/500円/釣り道具一式貸し出し/釣った魚は全てリリース
・マス釣り(エサ釣り)…冬季/2時間/1,000円/釣り道具一式貸し出し/5尾まで持ち帰り可/リリース不可
・マス釣り(ルアー釣り・フライ釣り)…冬季/3時間/1,500円/釣り道具持ち込み/5尾まで持ち帰り可/リリース可

◎つかみどり池◎
ニジマス(G.W.)・アユ(夏休み期間)
・ニジマス…G.W./2尾600円/4歳~小学生
・アユ…夏休み期間/2尾600円/4歳~小学生
【キッズスペース】
おもしろ魚館の入り口から入って左手、ライブラリーを通り過ぎた先にキッズルームがあります。入り口で靴をぬいでお入りください。中央にソフトクッションで囲まれたベビーエリアがあります。周囲にはベンチや子ども椅子と机が置かれ、おもちゃや絵本が多数揃っています。

【授乳スペース・オムツ交換室・給湯設備】
おもしろ魚館2Fのキッズルームの奥に、授乳室とオムツ替えスペースがあります。授乳室の手前に、オムツ交換台2台、使用済みオムツのゴミ箱、お湯が出る水道、ミルクをあげられるソファが設置されています。女性限定の授乳室にはゆったりとしたソファが置かれ、落ち着いて授乳できる空間となっています。

その他、多目的トイレ内にもオムツ交換できるベビーベッドがあります。
・館内2カ所(1F・2F)
・公園内5ヶ所(直売所付近・水の広場前・釣り池付近・エントランス広場前・那珂川付近)
オムツは50円、おしりふきは210円でミュージアムショップで販売しています。

【ベビーカー入場可・ベビーカー貸し出し・ベビーカー置き場】
水族館の展示ゾーン入り口で、ベビーカーを無料で貸し出しています。ご使用の際はお近くのスタッフかインフォメーションまでお声かけください。しっかりとした作りの新しいベビーカーです。展示ゾーンを見学するには2Fから1Fまでエスカレーターで降りる必要があります。ベビーカーからお子さんを一度下ろし、抱っこでエスカレーターをご利用ください。エレベーターは体験ゾーンに一基あります。バックヤードを通りますので、エレベーターをご利用の際はスタッフにお声掛けください。館内でベビーカーを使用しない場合は、エントランス外の通路にベビーカーパーキング(ベビーカー置き場)にとめてからご入館ください。

【お子様用メニュー】
おもしろ魚館2Fアマゾンカフェでは、辛くないお子様カレーが食べられます。さかなの形に盛り付けられたライスが気分を盛り上げてくれます。ドリンク、デザート、おもちゃ付きです。
敷地内の味処・ゆづかみでは、ミニ・かき揚げ丼が食べられます。ミニと言いながらボリューム満点のメニューです。
こだわり
初投稿者 ママこえ会員 (0)

スポットのキーワード

  • 栃木県なかがわ水遊園,大田原市,栃木県,水族館,おでかけ
  • 2017summer

最近見たスポット

栃木県なかがわ水遊園 栃木県 大田原市
15件の口コミ
  • 0-2歳 3.5
  • 3-5歳 4.3
  • 6歳~ 4.3

栃木県大田原市にある栃木県なかがわ水遊園のおでかけ情報をご紹介。
EPARKママこえでは、子供から大人まで楽しめるスポットをご紹介しています。