ママの口コミを集めたおでかけ情報サイト「EPARKママこえ」

EPARKの子育て割

那須とりっくあーとぴあで主役になりきってとっておきの写真を撮ろう♪

那須とりっくあーとぴあは3つの美術館にわかれており、日本最大のトリックアートテーマパークです。トリックアートとは一見すると普通の絵のようですが、人間の錯覚を利用することで「立体に見える絵画」や「見る角度によってまったく違う印象になる作品」、さらに「中に入ることで錯覚を体感できる作品」などちょっと不思議な体感型アートです。アートを見るだけの美術館とは違い、手で触ったり自分自身がアートの一部になったりするので、子どもの好奇心がくすぐられるような楽しい空間が広がっています♪
3つの美術館は、遊園地や動物、水族館などテーマパークのモチーフが多い『トリックアートの館』、魔法の世界(ファンタジーやマジック)が繰り広げられる『トリックアート迷宮?館』、イタリアルネサンス3大巨匠(ミケランジェロ、ダヴィンチ、ラファエロ)の名作トリックアートが融合した『ミケランジェロ館』とそれぞれテーマがあり、どの館も見ごたえ満載!
トリックアートの館はもとはペンションだった建物を改装したそう。建物のなかはまるで屋根裏部屋に上がるかのような階段があったり、いくつもの小部屋がトリックアートの小部屋になっているので、飽きがこないわくわくするようなつくりになっています。錯覚を利用するからついつい騙されちゃう、トリックアートの世界観に夢中になって子どもも大人も一緒に楽しめます♪普段から子どもの写真をたくさん撮るママパパにもおすすめしたい、トリックアートならではのフォトジェニックな写真が撮れるスポットに出かけてみませんか♪


1、写真をたくさん撮る
トリックアートを見たり触って仕掛けを確かめたら、どんどん写真を撮りましょう♪トリックアートは写真を撮ることで完成されたものになります。那須とりっくあーとぴあは普段とは違って、まるで絵本の中にでも入り込んだような、おもしろかったりおかしいようなアート写真を撮ることができます。展示されている絵のひとつひとつにトリックアートの説明や写真の撮り方が書かれているので、そのとおりに撮影をしてもいいですし、撮影ポイントを館内スタッフに聞くと丁寧に教えてもらえます。
お出かけの際にはカメラの充電やSDカードは必須です。スマホカメラで撮るときは撮影ができるだけの容量を空けておかないと肝心の時に容量がいっぱいで撮れないなんてことも。万が一、カメラを忘れてしまっても3つの館それぞれの入り口にて使い捨てカメラの販売がありますので助かりますね。


2、ファミリーで遊ぶのにぴったり!「トリックアートの館」
3つのそれぞれの館でももちろんトリックアートを楽しめますが、子連れファミリーにとくにおすすめしたいのが「トリックアートの館」です。展示されている絵が子ども向けだったり、雰囲気がまるで遊園地に遊びに来たかのようなわくわくするつくりになっています♪どういう風にポーズをとればトリックアートになるか、先に大人がお手本を見せてあげるといいかもしれません。撮れた写真を見ると子どもながらにトリックアートってこういう風なんだ!面白いな♪と理解しやすいと思います。ポージングはもちろん、際立つ表情などどんどん子どもの面白いところを引き出せていけたら、とっておきの写真を撮ってみましょう!!


3、ミケランジェロの館システィーナ礼拝堂
ヴァチカン市国にある世界遺産「システィーナ礼拝堂」がトリックアートで完全再現されています。3/5スケールとはいえ、その壮大さに圧倒されその空間に入った瞬間子どもと一緒に「すごいね!」と感動をおぼえます。3年8か月の歳月をかけ5色のペンキのみを使用し、天井・壁面・床に直接手書きで描かれたそうで、まるで、盛期ルネサンスにトリップをしたような錯覚に陥るくらい精細な描写で描かれています。世界遺産であるシスティーナ礼拝堂は撮影が禁止されていてまた、たくさんの観光客が押し寄せることから、厳格な雰囲気の中絵画を見るものとされています。しかしこちらのトリックアートによるシスティーナ礼拝堂は写真撮影も動画撮影もOK!触れることだってできちゃいます。撮影用に貸衣装を選んで着ることもできるので、普段とは違った雰囲気になりきって子どもと一緒に記念撮影はいかがでしょうか♪


4、充実しているお土産コーナー
どっぷりとトリックアートの世界を楽しんだ後は、3つの館それぞれにお土産コーナーが設置してあります。販売されているグッズはどれも、ひとつひとつが楽しさあふれる雑貨や本になっていて、仕掛けがあったり不思議な作りになっているのでトリックアートの世界観をお土産にして持ち帰ることができます♪自分用に選ぶのも楽しいし、ギフトで誰かにプレゼントをするのもよいかも♪種類が豊富なのでゆっくりと時間をかけて選びたいですね。
持ち帰るといえば、トリックアートで撮ったたくさんの写真はデータのまま保存をするよりも何かの形にしたほうがいつでも家族といっしょに見て楽しむことができます。例えば、フォトブックを1冊作ることで我が子による世界にひとつだけのトリックアート画集が仕上がったり、とっておきのお気に入りの1枚をプリントし額縁にいれてお部屋に飾ってもいいですね♪是非、家に帰ってからもトリックアートの楽しみ方を増やしてみてください。


年齢別ポイント

「0-2歳」・・・まだ抱っこの赤ちゃんは、ママパパが抱っこをしながら撮影ポイントに立ってみたり、おすわりの赤ちゃんは座って写真を撮るのをおすすめします。じっとしているのが難しかったら動画で撮ってみましょう♪館内の絵はすべて触っていいので子どもが触れても安心して楽しむことができます。

「3-5歳」・・・こちらの施設ではトリックアートの制作現場を見ることができるので、不思議なトリックアートがどのように作られているか子どもと一緒にアトリエに足を運んでみましょう。ミケランジェロの館の横とトリックアートの館内の2か所にアトリエがあり自由に見学をすることができます。制作スタッフがいるときは実際に描いているところを見られますし、質問もすることができるそう。アトリエからヒントをもらって子どものなんで?どうして?の疑問を一緒に考えてみましょう♪

「6歳以上」・・・クイズコーナーではトリックアートならではのクイズが充実しています。大人もあれ?なにかな・・・と考え込んでしまうような難題もありますので子どもと一緒に考えてみましょう♪トリックアートの館ではクイズの部屋がありブロックやパズルなどが置かれています。これが中々、手ごわく子どもと一緒にあーじゃないこーじゃないなんて言いながら解き進めていきます。答えがひらめいたときはうれしくって、やったね!できたね!と、子どもと達成感を感じることができるのでぜひ、挑戦してみてください!


・屋内施設・・・
3つの館とミケランジェロの館横のアトリエとそれぞれの建物を移動をするときは屋外になりますがトリックアートを楽しむときは完全に屋内なので雨や炎天下など天候に左右されずに楽しむことができます。那須高原にレジャーで遊びにきたけど急な雨で・・・なんてときは予定を変更してトリックアートを楽しむ日にするのもいいかもしれません♪


・オムツ交換室・・・
どの館でもオムツを交換できるスペースがあるのが助かります。ミケランジェロの館とトリックアート迷宮?館は多目的トイレ内にオムツを交換する台が設置してあるのでそちらを利用できます。トリックアートの館は別室へのご案内になるのでその際はスタッフまでお声がけしてみてください。


・ベビーカー入場可・・・
トリックアート迷宮?館とミケランジェロの館は全体的にフラットなつくりになっているので、ベビーカーで入場をしても通行はスムーズですがトリックアートの館に関しては一部、狭くなっていたり段差があるところがあるので気を付けて通行したいところ。抱っこ紐などで抱っこができればどの館でもベビーカーを預かってもらえるので必要に応じて受け付けスタッフに声をかけてみてください。

那須とりっくあーとぴあの口コミ

スポット基本情報

[別ユーザー編集中]
スポット名 那須とりっくあーとぴあ なすとりっくあーとぴあ
ジャンル おでかけ、美術館
TEL
0287-62-8388(代表番号)
住所 〒325-0304 栃木県那須郡那須町高久甲5760
 
交通手段

電車アクセス

JR宇都宮線 / 黒磯駅 車約20分 東北新幹線 / 那須塩原駅 車約30分

車アクセス

黒磯、那須塩原駅よりバス利用の場合
・東野交通バス 那須湯本行き「田代小学校前」より徒歩約20分

===那須観光周遊シャトルバス「キュービー号」利用の場合===
・「一軒茶屋」より乗車「那須とりっくあーとぴあ」下車 所要時間約25分
・「道の駅那須高原友愛の森」より乗車「那須とりっくあーとぴあ」下車 所要時間約1時間10分

乗り降り自由、大人1,000円 子ども500円
1回ちょい乗り 大人子ども300円
那須高原は観光牧場、美術館、博物館等の観光施設が点在しています。1周約28キロメートルの周遊ルートを45分間隔で運転する那須観光周遊シャトルバス「キューピー号」が、那須を訪れる皆様方の足となって那須高原をご案内します。便利なフリーパスでお得です!

===車でのアクセス===
東北自動車道をご利用の場合

・東北自動車道 【那須I.C.】 より車で約8分

・東北自動車道 【那須高原スマートI.C.】 より車で約12分 ※ETC専用

・東北自動車道 【黒磯板室I.C.】 より車で約20分
営業時間 [月火水木金土日祝] 09:30~18:00
通常期間(4月~9月)9:30~18:00
夏季期間(8月)9:00~18:00
冬季期間(10月~3月)9:30~17:00 

休館日・・・年中無休 ※改装等により休館する場合があります。

時期によって変動が御座いますので
公式ホームページにてご確認ください。
対象年齢
プレママ |0歳 |1歳 |2歳 |3歳 |4歳 |5歳 |6歳 |7歳 |8歳 |9歳以上
ペットとの入館は、①抱っこ②キャリーバック③カートやバギーであれば、ご入館可能です。
但し、床にも作品が描かれているため、ワンちゃんが直接歩くことはご遠慮ください。また、 飼主様の責任で、他のお客様にご迷惑がかからないようご配慮をお願いします。
料金
【入館券】
大人(高校生以上)1,300円 小・中学生800円 未就学児無料

【2館共通券】
大人(高校生以上)2,000円 小・中学生1,300円 未就学児無料

【3館共通券】
大人(高校生以上)2,700円 小・中学生1,800円 未就学児無料
乗用車 200台
バス 10台
こだわり
初投稿者 ママこえ会員 (0)

スポットのキーワード

  • 那須とりっくあーとぴあ
  • 那須郡
  • 栃木県
  • 美術館
  • おでかけ
  • トリックアート
  • だまし絵
  • 那須高原
  • 仕掛け
  • 雨天
  • 雨の日
  • 屋内
  • 体験
  • フォトジェニック

スポット施設情報に誤りがある場合は、お手数ですが下記からご連絡ください。

最近見たスポット

那須とりっくあーとぴあ 栃木県 那須郡那須町
10件の口コミ
  • 0-2歳 3.3
  • 3-5歳 4.2
  • 6歳~ 4.6

栃木県那須郡にある那須とりっくあーとぴあのおでかけ情報をご紹介。
EPARKママこえでは、子供から大人まで楽しめるスポットをご紹介しています。