ママの口コミを集めたおでかけ情報サイト「EPARKママこえ」

EPARKの子育て割

「さくら名所100選」にも選ばれた公園

平成28年「世界かんがい施設遺産」に登録された常盤湖を中心に、緑と花と彫刻に彩られた総合公園。
広さ189haという広大な敷地を誇る園内には、3,500本のサクラや80,000本のショウブ、アジサイ、ツツジなど様々な花が楽しめ、また、“市民みんなでつくり育てる”をコンセプトにした「花いっぱい運動記念ガーデン」では、バラやハーブなどが癒しの空間を演出している。
また、国内で初めて全園に生息環境展示を取り入れた「ときわ動物園」や国内最大級の特徴的なシンボルツリーを植栽した「ときわミュージアム 世界を旅する植物館」では、日常と異なる世界を体感できる。
さらに、常盤湖を望むUBEビエンナーレ彫刻の丘では、昭和36年以来、世界で最も歴史のある野外彫刻の国際コンクール「UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)」を隔年で開催している。
「半世紀を超えるコンクールの受賞作品など約百点の彫刻作品を展示している園内では豊かな自然とアートが調和した美しい景観を堪能できる。
このほかにも、日本初の石炭記念館では、石炭で発展した本市の歴史を後世に伝えている。また、平成24年に経済産業省から再生可能エネルギーなどを活用した環境に対する取り組みが「ときわ公園次世代エネルギーパーク」計画として認定された。


※ときわ遊園地 ときわ動物園 への口コミはそれぞれのページへお願いします。

ときわ公園の口コミ

スポット基本情報

スポット名 ときわ公園 ときわこうえん
ジャンル おでかけ、公園
住所 〒755-0001 山口県宇部市大字沖宇部254
 
交通手段

電車アクセス

宇部線 / 常盤駅(山口県) 徒歩約15分 宇部線 / 新山口駅 バス約30分 宇部線 / 宇部新川駅 バス

車アクセス

【電車とバスで】
◆JR新山口駅から
新山口線等を利用「ときわ公園入口」バス停で下車。特急便で約30分
◆JR宇部新川駅から
・萩原線・萩原循環線を利用...「ときわ公園」バス停で下車
※ときわ湖水ホールに御用の方はこの路線を利用されると便利です。(「湖水ホール入口」バス停下車)
・東部市内循環線「めぐりーな」を利用...「ときわ公園」または「ときわミュージアム」バス停で下車
・阿知須線・中央病院線等を利用...「ときわ公園入口」バス停で下車
※これらの路線は「ときわ公園」バス停に停車しませんのでご注意ください。

【自動車で】
◆山口宇部道路「宇部南」ICから車 約5分
◆山陽自動車道「山口南」ICから車で約30分
◆中国自動車道「小郡」ICから車で35分
営業時間
休園日はありません。

【ときわ遊園地】
●営業時間:9:30~17:00
●休園日:毎週火曜日(祝日の場合は翌日)

【ときわミュージアム】
●開館時間:9:00~17:00(世界を旅する植物館は9:30~17:00 入館は16:30まで)
●休館日:毎週火曜日(祝日は除く)

【ときわ動物園】
●開園時間:9:30~17:00
●休園日:毎週火曜日(祝日の場合は翌日)

*各施設の詳細な情報は、ときわ公園の公式ホームページでご確認ください。
対象年齢
プレママ |0歳 |1歳 |2歳 |3歳 |4歳 |5歳 |6歳 |7歳 |8歳 |9歳以上
料金
【ときわ動物園】
◆入園料
一般500円
3歳以上中学生以下200円
70歳以上250円

【ときわ遊園地】
◆入園料:無料

◆のりもの券
単券・・・100円券・200円券・300円券・400円券
回数券・・・100円の11枚つづりを1冊1000円で販売


●ときわ公園、ときわミュージアムは入園料は無料です。
【ときわ公園駐車場料金】
普通自動車
15分まで:無料
2時間まで:200円
3時間まで:300円
4時間まで:400円
24時間まで:500円
こだわり
初投稿者 ママこえ会員 (0)

スポットのキーワード

  • ときわ公園
  • 宇部市
  • 山口県
  • 公園
  • おでかけ
  • ときわ動物園
  • ときわ遊園地

関連スポット

スポット施設情報に誤りがある場合は、お手数ですが下記からご連絡ください。

最近見たスポット

ときわ公園 山口県 宇部市
12件の口コミ
  • 0-2歳 4
  • 3-5歳 4.5
  • 6歳~ 4.7

山口県宇部市にあるときわ公園のおでかけ情報をご紹介。
EPARKママこえでは、子供から大人まで楽しめるスポットをご紹介しています。