EPARKおでかけ | レジャー施設の電子チケット販売

EPARKおでかけから、サイトをご利用の皆様へ
全国のレジャー施設の運営情報につきましては、公式サイトをご確認ください。おでかけの際は、新型コロナウイルス感染拡大防止のためマスクを着用し、ソーシャルディスタンスを保つよう心がけ、楽しい時間をお過ごしください。
 

鳥羽水族館

公式情報
0599-25-2555
  4.3
0-2歳  3.9
3-5歳  4.6
6歳~  4.5
5 1 1 1 A 2 B 2 6 4 4 1 1 2 9 1 2 i 2 1 1 1 1 9 1 1 5 2 3 1 1 1 h 2 7 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 < 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 i < i i i i i i h h h 2

鳥羽水族館からのお知らせ

2017.09.14 【10月1日より開催】 秋イベント 「トバスイ ウェルカム・ハロウィン」

10月1日(日)より海をテーマにしたハロウィンイベント「トバスイ ウェルカム・ハロウィン」を開催します。
仮装やホラーをテーマとした水族館のキャラクターたちで館内を装飾、水族館ならではのハロウィンを演出します。
アシカショーをハロウィンバージョンで行うほか、館内でのアメのプレゼント、1日限定のハロウィンナイト開催など内容盛りだくさん。
トバスイ ウェルカム・ハロウィンで大人から子供まで、海のハロ…続きを見る

飼育種類数 日本一!生きものたちが元気をくれる感動の世界へ。

2013年5月、開館58年を迎えた鳥羽水族館。開館以来年々増えた飼育生物の種類数が約1200種となり、日本動物園水族館協会に加盟する日本の水族館の中でトップとなりました。
鳥羽水族館の12のゾーンは自由通路。観覧通路がないので、どこから観てもご家族で楽しめます♪興味のあるテーマを存分に、1日でも1時間でも見ることが出来るのも鳥羽水族館ならでは。子どもたちも気の向くままに、海や水辺の生きものたちに会いに行こう!!開催しているイベントショーに時間をあわせながらいろいろな魚をみるのもオススメ☆

鳥羽水族館の口コミ 口コミ投稿

ママからリアルな口コミ♪鳥羽水族館の口コミをご紹介します! 口コミ数 47件

EPARKおでかけの口コミは、施設をご利用いただいた主観的なご意見、ご感想です。あくまでも、当時遊びに行った一つの感想としてご参考にご活用ください。

あきぽん

あきぽん

入場料金と駐車場料金が高いかなぁ・・・

入場料金と駐車場料金が高いかなぁ・・・

ちょっと入場料金と駐車場料金が高いのが残念ですが・・・
順路無く自由に見れます。
ペンギンや魚等の水族館らしいもの以外にもネコやカピバラ等の陸上生物を見ることができ、アシカシ...続きを読む≫

  • 投稿:2018/11/22
  • おでかけ時期:2018年11月
  • 0-2歳3.0
  • 3-5歳4.0
  • 6歳~5.0
ユナママ

ユナママ

はじめての水族館

はじめての水族館

家族旅行で鳥羽へ。娘は初めての水族館でした。駅からもとても近く、アクセスはよかったです。館内ではいくつかショーがおこなわれており、飽きずにゆっくりと回ることができました。セイウチ...続きを読む≫

  • 投稿:2018/11/06
  • おでかけ時期:2018年2月
  • 0-2歳3.0
  • 3-5歳3.0
  • 6歳~3.0
アリス

アリス

初めての鳥羽水族館

初めての鳥羽水族館

お盆休みとゆうことで人がとても多く、ショーなどは満席で見れませんでした。でも他に見るところがたくさんあり、室内はとても涼しかったので快適に館内を回ることができました!飼育数日本一...続きを読む≫

  • 投稿:2018/08/17
  • おでかけ時期:2018年8月
  • 0-2歳3.0
  • 3-5歳3.0
  • 6歳~3.0
あみぃ

あみぃ

一番好きな水族館

一番好きな水族館

子供達が一番好きな水族館です。
昔からある水族館なので、施設自体は古さを感じる部分がありますが、
どのコーナーも楽しんでいます。
ショーが面白くて、アシカ、ペンギン、セイウ...続きを読む≫

  • 投稿:2018/07/28
  • おでかけ時期:2017年4月
  • 0-2歳4.0
  • 3-5歳5.0
  • 6歳~4.0
にゃーにゃん

にゃーにゃん

夜の水族館

夜の水族館

夏休みに夜に開館している時があるので その時に行ってみました。昼間の水族館とは違う雰囲気ですごく楽しめました。
魚の動きや動物たちも 昼間とは違い面白かったです。
子供たちも...続きを読む≫

  • 投稿:2018/06/29
  • おでかけ時期:2017年8月
  • 0-2歳3.0
  • 3-5歳4.0
  • 6歳~4.0

子どもとおでかけメモおでかけ前のママチェック!

鳥羽水族館とばすいぞくかん
三重県鳥羽市鳥羽3-3-6

鳥羽水族館のクーポンやお役立ち設備情報です。おでかけ前にぜひチェックして!

>特徴・こだわりアイコンについて

鳥羽水族館へのアクセス

電車でお越しの方

参宮線 / 鳥羽駅 徒歩約10分
近鉄鳥羽線 / 鳥羽駅 徒歩約10分

車でお越しの方

【大阪方面】
西名阪自動車道→名阪国道→伊勢自動車道→伊勢二見鳥羽ライン→(終点:鳥羽I.C.)

【名古屋方面】
東名阪自動車道→伊勢自動車道→伊勢二見鳥羽ライン→(終点:鳥羽I.C.)
【京都方面】
名神高速→新名神高速または国道1号→伊勢自動車道→伊勢二見鳥羽ライン→(終点:鳥羽I.C.)

鳥羽水族館 MAP

 

鳥羽水族館 三重県鳥羽市鳥羽3-3-6

鳥羽水族館のココに注目!

ジュゴンを日本で唯一飼育展示

ジュゴンを日本で唯一飼育展示

ジュゴンは、イルカやアザラシ、そして私たち人間と同じ哺乳動物の仲間で、昔から人魚伝説のモデルとして親しまれてきました。現在は生息数が減少したため国際保護動物に指定されています。

アシカショー&ペンギン散歩

アシカショー&ペンギン散歩

●アシカショー
アシカたちが多彩な演技を披露します。
時間:10:00~、11:30~、13:00~、15:30~
場所:Aコーナー パフォーマンススタジアム
※天候や動物の体調により、中止となる場合があります。
※ショーの時間は約15分です。

●ペンギン散歩
水の回廊(アクアプロムナード)でペンギンがお客様の目の前を行進します。
時間:12:00~
場所:Lコーナー 水の回廊(アクアプロムナード)
※天候や動物の体調により、中止となる場合があります。
※お散歩の時間は約10分です。

奇跡の森

奇跡の森

両生・爬虫類をはじめとした、水辺に暮らす生きものたちのゾーンです。巨大な水生ガメや極彩色のヤドクガエル、さらには水辺で魚を獲るネコ(スナドリネコ)など、珍しい生きものたちがいっぱい。吊り橋を渡ったり、滝をくぐったり、ワクワクどきどき探検気分で巡ってみましょう♪

へんな生きもの研究所

へんな生きもの研究所

不思議な形や生態を持った生きものたちを約55種300点も集めた研究所です。
世界最大のダンゴムシの仲間「ダイオウグソクムシ」は必見です!メキシコ湾などの深海の海底に生息しています。深海という特殊な環境下では、エサに恵まれているというわけではありません。ダイオウグソクムシは海底へ沈んできた大型の魚やクジラなどの死骸、弱った生きものをエサとしており「深海の掃除屋」とも呼ばれています。

スポット基本情報

スポット名 鳥羽水族館 とばすいぞくかん
ジャンル おでかけ、水族館
TEL
0599-25-2555(代表番号)
住所 〒517-0011 三重県鳥羽市鳥羽3-3-6
 
交通手段

電車アクセス

参宮線 / 鳥羽駅 徒歩約10分 近鉄鳥羽線 / 鳥羽駅 徒歩約10分

車アクセス

【大阪方面】
西名阪自動車道→名阪国道→伊勢自動車道→伊勢二見鳥羽ライン→(終点:鳥羽I.C.)
【名古屋方面】
東名阪自動車道→伊勢自動車道→伊勢二見鳥羽ライン→(終点:鳥羽I.C.)
【京都方面】
名神高速→新名神高速または国道1号→伊勢自動車道→伊勢二見鳥羽ライン→(終点:鳥羽I.C.)
営業時間 [月火水木金土日祝] 09:00~17:00
※年中無休
※但し、7月20日~8月31日は8:30~17:30
※入館は、閉館時間の1時間前までです。
※都合により、営業時間を変更する場合があります。
※5月・10月は、学生団体様で館内が大変混み合う場合があります。(特に木・金曜日)
対象年齢
プレママ |0歳 |1歳 |2歳 |3歳 |4歳 |5歳 |6歳 |7歳 |8歳 |9歳以上
料金
●料金(2020年4月1日から)
大人:2,500円
小人(小・中学生):1,300円
幼児(3歳以上):600円
シニア(65歳以上):2,200円
●年間パスポート
大人:6,500円
小人(小・中学生):3,500円
幼児(3歳以上):1,500円
※期間購入日より1年間有効
【鳥羽水族館隣接】
☆1日800円/一台

【鳥羽駅横】
☆1日500円/一台

【収容台数】約500台

※車椅子優先ゾーンが4ヶ所あり

こだわり

スポットのキーワード

  • 鳥羽水族館
  • 鳥羽市
  • 三重県
  • 水族館
  • おでかけ
  • ふれあい
  • ジュゴン
  • ラッコ
  • イルカ
  • マナティー
  • カピバラ
  • スナメリ
  • アシカショー
  • コツメカワウソ
  • ペンギン
  • パンダイルカ
  • イロワケイルカ
  • 伊勢志摩
  • 観光
  • 2017summer