ママの口コミを集めたおでかけ情報サイト「EPARKママこえ」

EPARKの子育て割
045-959-1000
  4.6
0-2歳  4.1
3-5歳  4.8
6歳~  4.8
6 1 1 1 A 2 B 2 8 1 4 1 5 2 9 1 2 m 2 5 1 1 5 9 1 5 2 1 h 1 1 J 1 < i 7 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 2 8 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 3 < i i i i i i i h h 4

よこはま動物園ズーラシアからのお知らせ

2017.12.18 12月23日(土)24日(金)ハッピークリスマスinズーラシア

今年も楽しいクリスマスイベント「ハッピークリスマスinズーラシア」を開催します!
12月25日(月)まで園内各所をクリスマスデコレーションし、正門入園口ではズーラシアならではの魅
力的なイルミネーションが光り輝きます。(イルミネーション点灯時間は15:00~17:00まで)
今年のクリスマスはかわいい動物と過ごしてみませんか♪

【イベント内容】
・トナカイとアルパカがやってくる!
フォトサービ…続きを見る

神奈川で世界一周体験!めずらしい動物に子どもも大人も大興奮の動物園!

よこはま動物園ズーラシアは『世界一周の動物旅行』が体験できる広大な動物園です。園内は8つのゾーンにわかれていて、それぞれのゾーンには展示動物たちのふるさとを再現した風景が現れ、動物たち本来の姿をたのしめる工夫が人気です。また、ココにしかいない希少な動物、日本でも数少ない動物も展示され、見た事もない動物たちに大人も驚きと刺激がいっぱいの動物園です。子どもたちに大人気の動物とふれあえるイベントやショーが平日でも開催され、遊具がある広場もあります。広大な園内は1日で周るのはなかなか大変!見たいゾーンや、参加したいイベントを決めて計画的に周ったり、園内バスを上手に使ったり、広場でのんびり過ごす日にしたり、ズーラシアの楽しみ方は星の数ほどありますよ☆

よこはま動物園ズーラシアの口コミ 口コミ投稿

ママからリアルな口コミ♪よこはま動物園ズーラシアの口コミをご紹介します! 口コミ数 123件

EPARKママこえの口コミは、施設をご利用いただいた主観的なご意見、ご感想です。あくまでも、当時遊びに行った一つの感想としてご参考にご活用ください。

Tacom

Tacom(62)

以外と穴場

以外と穴場

横浜市にあるとてもとても広い動物園です。公共の乗り物で行くと、駅からバスに乗り継ぐ必要があるので、自家用車でいくのがベストだと思います。駐車場は有料(1日1000円)です。
土...続きを読む≫

  • 投稿:2018/06/30
  • おでかけ時期:2018年6月
  • 0-2歳4.0
  • 3-5歳5.0
  • 6歳~5.0
投稿者

投稿者(46)

遊べる場所がたくさん

遊べる場所がたくさん

2歳、4歳の子供を連れて行きました。
動物園とは思えないオシャレな作りの雰囲気で、とてもワクワクしました。
敷地内はとても広いのでベビーカーを持参して2歳の子供を乗せて移動。...続きを読む≫

  • 投稿:2018/06/29
  • おでかけ時期:2018年6月
  • 0-2歳5.0
  • 3-5歳5.0
  • 6歳~5.0
投稿者

投稿者(11)

動物だけでなく遊具も!

動物だけでなく遊具も!

子供2人連れて行きましたが、入って驚いたのはとにかく広かったです。その分動物達もたくさんいて距離が近く子供も大人も大興奮でした。時間帯によっては動物の餌やりなど見られるみたいです...続きを読む≫

  • 投稿:2018/06/28
  • おでかけ時期:2018年4月
  • 0-2歳5.0
  • 3-5歳5.0
  • 6歳~5.0
投稿者

投稿者(2)

とにかく広い

とにかく広い

入園料もさほど高くないのでどんな規模の動物園か分からずに行ってしまい後悔 笑
とにかく広い広い広い!
2歳の子供と行ったのですがバギーを持って行かなかった事を後悔しました。
...続きを読む≫

  • 投稿:2018/06/26
  • おでかけ時期:2018年4月
  • 0-2歳3.0
  • 3-5歳5.0
  • 6歳~5.0
あじさい

あじさい(9)

らくだに乗れちゃう

らくだに乗れちゃう

中山駅からバス、オカピで有名な動物園です。平日でも本数少なめのため結構混雑しているバスが多いです。

園内はとても広いです。動物が全然いなくて歩いてるだけのような場所もありま...続きを読む≫

  • 投稿:2018/06/22
  • おでかけ時期:2017年12月
  • 0-2歳4.0
  • 3-5歳5.0
  • 6歳~5.0

子どもとおでかけメモおでかけ前のママチェック!

よこはま動物園ズーラシアよこはまどうぶつえんずーらしあ
神奈川県横浜市旭区上白根町1175-1

よこはま動物園ズーラシアのクーポンやお役立ち設備情報です。おでかけ前にぜひチェックして!

>特徴・こだわりアイコンについて

こだわり設備1

◆オムツ交換スペース
園内のトイレすべてにオムツ交換台が設置されています。各エリアに1~2カ所用意されています。ショップではオムツの販売もあります。

こだわり設備2

◆授乳スペース
授乳室・給湯室は全部で4カ所で、入口、アマゾンセンター、ころこロッジ、北門ゲート)あります。授乳室の中には、ベビーベットやソファーが設置してあるので、ゆったりと授乳することができます。


【ベビーカーは実質500円でレンタルができる】
ベビーカーのレンタル・預かりサービスもやっています。レンタルは500円(別途保証金500円)ですが、返却するときに保証金は戻ってくるので、実質500円です。

【エリアごとに異なる無料飲食スペースが魅力的】
ズーラシアには、随所に休憩所、無料飲食スペース、ベンチがあります。とくにベンチの数がとにかく多いです。行楽シーズンの混雑時に行っても、ベンチはどこかしらが空いています。

よこはま動物園ズーラシアへのアクセス

よこはま動物園ズーラシアへのアクセス

電車でお越しの方

相模鉄道本線 / 鶴ケ峰駅 北口出口よりバス約15分
相模鉄道本線 / 三ツ境駅 北口出口よりバス約15分
JR横浜線・横浜市営地下鉄 / 中山駅 南口出口よりバス約15分

車でお越しの方

【車でお越しの場合】
☆首都高速「葛西JCT」から約50分(52km)
☆東名高速「横浜町田I.C.」から約15分(6km)
☆保土ヶ谷バイパス「下川井I.C.」から約5分(2km)
☆第三京浜「港北I.C」から約20分(7km)

※横浜駅からバスをご利用の場合※
☆JR東海道線、JR横須賀線、JR京浜東北線、京浜急行線、東急東横線、みなとみらい線、相鉄線、横浜市営地下鉄「横浜」駅下車、「よこはま動物園行き」のバスで約1時間(便数が少ないので、ご注意ください。)

よこはま動物園ズーラシア MAP

 

よこはま動物園ズーラシア 神奈川県横浜市旭区上白根町1175-1

館内の様子

よこはま動物園ズーラシアのココに注目!

ズーラシアの主役級の動物たちが登場!!~4つの熱帯ゾーン~

ズーラシアの主役級の動物たちが登場!!~4つの熱帯ゾーン~

■アジアの熱帯林ゾーン
アジアの熱帯林では東南アジアに生息する動物が中心です。熱帯林に暮らす動物というと、イメージは樹木を飛び交うサルやオランウータン、色鮮やかな鳥類、両生類、昆虫類でしょうか。しかし、大きなインドゾウ、インドライオンやスマトラトラなど迫力の動物たちがお迎えしてくれます。正門からいちばん近いこのゾーンに集まる人気動物たちに、まずはテンションが上がること間違いなしです!

■アマゾンの密林ゾーン
愛らしい動きのイヌ、ヤブイヌや、美人ネコのオセロット、南米唯一のクマ、メガネグマなど、私たちが名前からイメージする動物とちょっとだけ違う体形や見た目の動物がいっぱい。もちろん、人気のカピバラも別名はオニテンジクネズミ。鬼のように大きなネズミさんなんですよ!

■アフリカの熱帯雨林ゾーン
ココでの人気はやはりオカピ!ウマのような姿ですが、実はキリンの仲間。その美脚を引き立てるしま模様は、日本では上野動物園、金沢動物園とここズーラシアでしか見られない希少な姿です。
そして、10m以上のシラカシなどのジャングルの高木をイメージしたチンパンジーの森では、樹上で暮らすチンパンジーたちの自然のままの行動が見られます。

■アフリカのサバンナゾーン
サバンナというとのんびりと集団をつくる草食動物の群れに突如襲いかかる肉食動物が暮らす草原のイメージでしょうか。このゾーンではキリン、シマウマ、エランド、チーターの4種の草食動物と肉食動物の混合展示をぜひ見てほしいところ。サファリパークなどでは見かける風景ですが、動物園での展示は初の試みだそう。広大な草原での自然の動物たちの暮らしぶりをじっくり観察してみましょう!

気候や風土に合わせた動物たちの生活スタイルで。~寒いゾーンと温暖なゾーン~

気候や風土に合わせた動物たちの生活スタイルで。~寒いゾーンと温暖なゾーン~

■亜寒帯の森ゾーン
亜寒帯は冬になると常に降雪があり、日本の北海道よりも寒い地域が多くあります。
扇を広げたような頭の冠羽が美しいオウギバト、ロシア極東に生息していて越冬のために日本にも訪れるオオワシ、華やかな長い尾羽をもつキジ科のギンケイ、鮮やかな瑠璃色の体のベトナムキジなど、鳥類が多いゾーンでもあります。日本でも見かける鳥もいますが、国内の野生では見ることのない鳥も多いです。鳥類のほかにも寒い地域で生活するめずらしいヒョウであるアムールヒョウ、最大級のオットセイとして知られるミナミアフリカオットセイなどが飼育されています。

■中央アジアの高地ゾーン
中国の山岳地帯やモンゴルの平原に暮らす動物たちがいます。天狗のような長い鼻のテングザルとアジアに生息する野生のロバ、モウコノロバは日本でズーラシアでしか見られない貴重な動物たちです。

■オセアニアの草原ゾーン
南半球の温暖で乾燥した草原に暮らす動物たちは、子どもたちにも人気のカンガルーやエミュー。ユーカリの木と岩場の広々空間でのんびり暮らす姿が見られます。

■日本の山里ゾーン
人間が手を加えた山林を「里山」と言います。日本の昔話ではよく登場する、人間の身近に暮らしていた動物の多くも、今では人々の生活する環境からは姿を消しているものが多くなりました。兵庫県では野生復帰を目指す活動が行われているコウノトリ、長崎県の対馬にしか生息せず絶滅が危惧されるツシマヤマネコ、比較的よく知られたクマでありながら、寒い地域には生息していないニホンツキノワグマ、かつては見かけることの多かったホンドギツネなども飼育されています。日本で生息していた動物らしく日本語由来の名前をもつ動物が多いのも親しみやすさを覚えます。越冬のために日本を訪れる鳥類なども展示されています。

動物とのふれあい体験で家族の思い出づくり

動物とのふれあい体験で家族の思い出づくり

ズーラシアでは、いろいろな動物とふれあう体験や、ショーも充実しています。また、広い園内のところどころにある遊具エリアもあり、家族連れに人気のポイントです!

【毎日開催!ふれあい体験とバードショー】
◆ぱかぱか広場
・ひき馬体験…身長90cm以上、体重90kg以下(身長100cm未満は要保護者同伴、合計体重70kg以下)で飼育員さんの引いてくれるポニーに乗馬できます。(有料300円)ひき馬のほか、エサやり体験などもできます。
・モルモット・ネズミのおうち…モルモットとパンダマウス(見た目がパンダのようなかわいいネズミさんです!)とのふれあい体験ができます。(未就学児は要保護者同伴)

◆ラクダライド<アフリカのサバンナゾーン>
年齢5歳以上(身長100cm以上、体重80kg未満)で挑戦できるのが、貴重なラクダライド(有料500円)。飼育員さんが引いてくれるラクダの背に乗りながら大きなコブもなでなでできる、子どもたちが大喜びする体験です。

◆バードショー<アフリカのサバンナゾーン>
定員200名の広いバードショー広場では、毎日鳥たちの華麗なショーが行われています。ワシ、タカ、フクロウといった猛禽類の迫力の飛行や、カラフルなインコが頭の上を飛び交う姿など、鳥たちの美しいフライトを堪能できます。

【遊具エリア】
◆わくわく広場…アマゾンの密林ゾーンの近くにあるわくわく広場は横に広い園内のほぼ中央にあたります。ここにはオカピの形のすべり台があり、子どもたちが楽しそうに遊んでいます。屋根つきのテーブルと椅子の休憩スペースもあるので、お弁当を広げている家族連れもいます。

◆みんなのはらっぱ…正門からアジアの熱帯林ゾーンと反対方向にある広場です。イベントなども行われる大テントと、幼児向け遊具があります。

子どもが好きなメニュー盛りだくさん!

子どもが好きなメニュー盛りだくさん!

園内にはいくつかのレストランや軽食店があります。

■オージーヒルグリルレストラン<オセアニアの草原ゾーン>
オージービーフのステーキや、はまぽーくを使った和食メニュー、麺類、スイーツ類の充実したレストランです。子ども用には、お子様カレーやお子様ランチなどのメニューがあります。

■サバンナテラス<アフリカのサバンナゾーン>
アフリカ料理を味わえるレストランです。トマト入りのチキンシチューをごはんにかけたようなムアンバライス、スパイシーな牛串ムシカキ、マンガに出てくるような骨付き肉風のハムバーグなど、なんだか野性的なメニューが並びます。骨付き肉のハムバーグは、お子様用のメニューもありますよ!

■フレッシュネスバーガー ジャングルカフェ店<アジアの熱帯林ゾーン>
こだわりの素材、国産生野菜といった、おいしくてからだに良いハンバーガーを提供するフレッシュネスバーガーのズーラシア店です。ジャングルカフェ店限定のズーラシアバーガーがあります。

■サーティワンアイスクリーム<噴水口、アクアテラス内>
世界中で愛されるアイスクリーム店のズーラシア店です。キャラクターをかたどったポップなカップアイス、ハッピードールには、ズーラシア限定のオカピやゾウをモチーフにしたものがありますよ♪

スポット基本情報

スポット名 よこはま動物園ズーラシア よこはまどうぶつえんずーらしあ
ジャンル おでかけ、動物園
TEL
045-959-1000(代表番号)
住所 〒241-0001 神奈川県横浜市旭区上白根町1175-1
 
交通手段

電車アクセス

相模鉄道本線 / 鶴ケ峰駅 北口出口よりバス約15分 相模鉄道本線 / 三ツ境駅 北口出口よりバス約15分 JR横浜線・横浜市営地下鉄 / 中山駅 南口出口よりバス約15分

車アクセス

【車でお越しの場合】
☆首都高速「葛西JCT」から約50分(52km)
☆東名高速「横浜町田I.C.」から約15分(6km)
☆保土ヶ谷バイパス「下川井I.C.」から約5分(2km)
☆第三京浜「港北I.C」から約20分(7km)

※横浜駅からバスをご利用の場合※
☆JR東海道線、JR横須賀線、JR京浜東北線、京浜急行線、東急東横線、みなとみらい線、相鉄線、横浜市営地下鉄「横浜」駅下車、「よこはま動物園行き」のバスで約1時間(便数が少ないので、ご注意ください。)
くわしいルート

徒歩ルート1

よこはま動物園ズーラシアは、JR中山駅のホームを出て、駅南口へ向かいます。ベビーカーの場合、ホームからエレベーターを利用してください。バスのりばで、「よこはま動物園」行きバスに乗車します。

15分ほどでよこはま動物園ズーラシアのバス停に到着します。、バスロータリーから徒歩2分ほどで入場口に着きます。

駐車場は正門と北門に1ヶ所ずつあり、動物園の入口までは平坦です。正門側の駐車場は2階建ての立体駐車場ですが、スロープがあるのでベビーカーのまま降りてくることができます。

営業時間 [月水木金土日祝] 09:30~16:30
※入園は16:00まで

【休園日】
毎週火曜日(祝日の場合は翌日休園)、12月29日~1月1日
臨時開園日あり
対象年齢
プレママ |0歳 |1歳 |2歳 |3歳 |4歳 |5歳 |6歳 |7歳 |8歳 |9歳以上
料金
子供料金:200円
☆小学生未満は無料、高校生300円です
☆毎週土曜日は小・中・高校生無料(要学生証等)
大人料金:800円
※18歳以上

★『よこはま動物園・金沢動物園共通年間パスポート』について★

【販売価格・有効期間】18歳以上 2,000円/購入日から1年間
【入園できる動物園】よこはま動物園ズーラシア・金沢動物園
【販売場所】よこはま動物園ズーラシア 正門総合案内所・北門案内所、金沢動物園 入園口
【使用できる交通系ICカード】PASMO・Suica等
※登録する本人の交通系ICカードをご持参ください。
※交通系ICカード本体の販売は行っていません。
※交通系ICカードをお持ちでない方には「紙製パスポート」を販売します。
駐車場料金:1,000円
※1台/1回

【収容台数】 2,200台
【ご利用可能時間】 開園1時間前~閉園1時間後 ※入場は閉園30分前まで

【園内バス(10-15分毎)オカピ型バス「ズッピ」/サバンナ号】

~1回乗車券~
☆大人(中学生以上) 200円
☆小学生 100円

~1DAYパス(乗り放題)~
☆大人(中学生以上) 400円
☆小学生 200円

※小学生未満は無料です。
※障がい者手帳をお持ちの方と付き添いの方2名まで無料です。
※1DAYパスは販売していない日もあります。
こだわり

スポットのキーワード

  • よこはま動物園ズーラシア
  • 横浜市旭区
  • 神奈川県
  • 動物園
  • おでかけ
  • カピバラ
  • ヘビ
  • トラ
  • カワウソ
  • 2017summer

スポット施設情報に誤りがある場合は、お手数ですが下記からご連絡ください。