EPARKおでかけ | レジャー施設の電子チケット販売

EPARKの子育て割
047-338-1960
  4.1
0-2歳  4.4
3-5歳  4.3
6歳~  3.7
6 1 1 1 A 2 B 2 4 3 4 1 2 9 1 2 i 2 9 1 1 9 9 1 2 1 3 1 J J h 7 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 4 5 1 1 1 1 1 1 i i i i i i i h h h 8

自然が残る市川市で動物とふれあいながらやさしい心が育つ、歴史ある動植物園

千葉県の大町公園にある「市川市動植物園」はモルモットやウサギといったかわいい動物達と触れ合える、子連れにやさしい動物園です。動物園では動物を柵の外からみて回るのが主流かと思いますがこちらではとにかく動物との距離が近い!
特にエミューやフラミンゴなどの鳥類はまるで人間が自然界にお邪魔しているかのようで、サファリに近い作りとなっています。
ライオンやゾウといった大きな動物こそいませんが、園自体がコンパクトなので、じっくり動物たちと向き合うことができます。
敷地内には動物以外にも小さな列車が走る「ミニてつ広場」や子ども向けの遊具が並ぶアスレチック広場もあるので、電車好きなお子さんや体を動かすことが大好きなお子さんにもとっておきの場になりますよ♪

また、動植物園の外には自然観察園。5分ほど歩いたところには人気のバラ園があり、見頃である5月~6月には赤やピンクのかわいい花々が出迎えてくれます。
アットホームな園ですが、授乳室やオムツ交換ベッド、レストハウスなど管理体制もバッチリ。これから動物園デビューをされるお子さんにも安心してオススメできる動物園です。


☆0~2歳のお子さんのママへ
まだ抱っこ紐での移動も多く、離乳食やミルクなど荷物が多いこの時期。公共交通機関を使う場合、ベビーカーは大きな荷物となってしまいますよね。こちらの動物園では1台50円でベビーカーの貸し出しを行っています。フカフカのリクライニングタイプなので小さな赤ちゃんにも安心。荷物が多いこの時期には大助かりです♪
また音にも敏感で自分でいろいろ試してみたい時期でもあります。飼育員さんの手作り竹楽器は小さなお子さんの背丈でも届くように作られているので是非自分でバチを持ってトントンさせてあげてください。初めて聞く音にかわいいお子さんの表情が見られますよ♪

☆3~5歳のお子さんのママへ
お友達とも“順番”を学び、言葉のキャッチボールもできるようになるこの時期。園内には動物だけではなく遊具がある広場もあるので年齢問わずたくさんのお友達と一緒に遊べます。大人が口を出さなくとも仲良くなる子どもたちの姿は見ていてこちらが勉強させられるほど。またお兄さんお姉さんをしたい時期でもあり、なかよし広場で動物たちにやさしく語り掛ける姿がかわいいやら、たくましいやら♪わが子の新しい一面が見られますよ。なかよし広場では大人の付添いが必要となりますので、かわいいお子さんと動物との写真も忘れずに☆

☆6歳以上のお子さんのママへ
市川市動植物園は千葉県の大町公園の一部であり、動物園をでると観賞植物園やバラ園などがあります。その中でもオススメなのが少年自然の家で行われているプラネタリウム。
土日祝限定のイベントにはなりますが、「星空動物園へ行こう」のコンセプトで季節の星空解説付きです♪また自然博物館は動物園から連絡通路を渡って隣接しているので移動もスムーズ。雑木林にいる動物の解説や虫の声あて、地層を顕微鏡で覗いて見られる場など科学館好きなお子さんの興味をそそる内容となっています。

【プラネタリウム】
日時 毎週土曜、日曜、祝日 13:30~(投影時間は約1時間)
集合場所 13:00までにブタさん(なかよし広場横、ボタンちゃん)のいる場所
見学料 市内在住の方 160円 市外在住の方 320円
※4歳未満は無料
※元日をのぞく。7・8月は日曜・祝日のみ投影

市川市動植物園の口コミ 口コミ投稿

ママからリアルな口コミ♪市川市動植物園の口コミをご紹介します! 口コミ数 32件

EPARKおでかけの口コミは、施設をご利用いただいた主観的なご意見、ご感想です。あくまでも、当時遊びに行った一つの感想としてご参考にご活用ください。

なつき

なつき

久しぶりに

久しぶりに

子ども2人を連れて、久しぶりに行ってきました。土曜日で混むかと思ったので朝一9時半の開園に合わせて行きました。
市川大野の駅から本数は少ないですが、コミュニティバスも出ています...続きを読む≫

  • 投稿:2019/03/14
  • おでかけ時期:2019年3月
  • 0-2歳5.0
  • 3-5歳5.0
  • 6歳~5.0
りおりお

りおりお

気軽に行ける動物園

気軽に行ける動物園

動物園は有料ですが、バラ園や植物園は無料のようです。いつも我が家は動物園しか行けてないので植物園の様子はわかりません。駐車場は広めで有料です。動物園は小さめですが、レッサーパンダ...続きを読む≫

  • 投稿:2018/06/21
  • おでかけ時期:2016年
  • 0-2歳4.0
  • 3-5歳4.0
  • 6歳~4.0
投稿者

投稿者

レッサーパンダ推し

レッサーパンダ推し

幼稚園の遠足で行きました☆
そんなに大きな動物園ではありませんが、猿や鳥やカワウソなど、そしてレッサーパンダがたくさんいます!レッサーパンダ推しの動物園でした!
大型の動物は...続きを読む≫

  • 投稿:2018/06/13
  • おでかけ時期:2017年9月
  • 0-2歳4.0
  • 3-5歳5.0
  • 6歳~5.0
投稿者

投稿者

レッサーパンダを見に

レッサーパンダを見に

可愛いレッサーパンダがたくさんいます。
私と夫がレッサーパンダ好きなので子どもにも見せてあげたいと思い、行ってきました。
娘は触れ合い広場がお気に入りで、モルモットに夢中でし...続きを読む≫

  • 投稿:2018/06/01
  • おでかけ時期:2017年4月
  • 0-2歳4.0
  • 3-5歳5.0
  • 6歳~4.0
たーママ

たーママ

動物好きでないお子さんも楽しめます?

動物好きでないお子さんも楽しめます?

3歳と5歳の男の子を連れて行きました。
下の子は動物が大好きなのでもちろん楽しめましたが、動物に興味のない長男も楽しむことができました。
動物以外のお楽しみ所は下記になります...続きを読む≫

  • 投稿:2018/05/30
  • おでかけ時期:2018年4月
  • 0-2歳5.0
  • 3-5歳5.0
  • 6歳~3.0

子どもとおでかけメモおでかけ前のママチェック!

市川市動植物園いちかわしどうしょくぶつえん
千葉県市川市大町284-1

市川市動植物園のクーポンやお役立ち設備情報です。おでかけ前にぜひチェックして!

>特徴・こだわりアイコンについて

【授乳スペース・オムツ交換台】
動物園内には全部で5つのお手洗いがあります。場所によって設備が違い、オムツ交換台は入場ゲートすぐの管理事務室、なかよし広場前の休憩所、ミニてつ広場の3つにベビーベッドが設置されています。
各ブロックに分かれて設置されているのでママも安心♪
また管理事務室2階の多目的トイレにはベビーチェア、幼児用補助便座が付いているので赤ちゃんからトイトレ中のお子さんでも利用できます。同じく2階には授乳室もあり、使用する場合は自然博物館の窓口へ声かけが必要とです。

【ベビーカー入場可・ベビーカー貸し出し】
ベビーカーは2歳のお子さんまで貸し出しを行っています。1台50円でふかふか、リクライニングもありお座りができない赤ちゃんでも使用できる作りです。
入場チケット提示時に借りることができますよ♪ベビーカー使用のまま入場したいときには入場ゲートを入って目の前に管理棟と呼ばれる管理事務室があるので、そちらからエレベーターで動物園のなかよし広場前に出られます。
ベビーカー置き場はなかよし広場横とミニてつ券売機後方にあるので貴重品等は自己管理のもと、そちらに置いて楽しみましょう♪

【お子様用メニュー】
なかよし広場前のレストハウスにはお子様用メニューとして「おこさまカレー」と「おこさまホットケーキ」の2種類が用意されています。どちらも子どもに人気のメニューですがホットケーキにはチョコペンがついていて、ホットケーキに自由に絵を書くことができます。せっかくなのでかわいい動物の絵を書いて食事も楽しむのもいいですね☆
どちらのメニューにも隣の売店にて販売されている「市川動物園クッキー」付きです!お子様メニュー以外にも夏にぴったりのかき氷、ご褒美のアイスクリームも。「おこバー」と呼ばれるお好み焼きバーや、ハンバーグ丼、ビビンバ丼にみそおでんなどユニークなメニューが豊富!子どもと一緒にシェアするのもいいですね♪

●お子様メニュー
おこさまカレー(甘口) 300円
おこさまホットケーキ 360円

市川市動植物園へのアクセス

電車でお越しの方

JR総武線 / 本八幡駅 北口出口よりバス
JR武蔵野線 / 市川大野駅 バス

車でお越しの方

●東京方面から
京葉道路、市川インターで下り、国道14号線方面へ出る。そのまま道なりに進み、市川霊園を目指す(誘導看板あり)。
●千葉方面から
京葉道路、厚木中山インターで下り、国道14号線方面へ出る。中山競馬場を通過し、中古車販売の「ツチヤ自動車」のある交差点を右折。市川霊園を目指す(誘導看板あり)。
●千葉ニュータウン方面から
国道464号線をつきあたり、右折(鎌ヶ谷消防署方面)。粟野交差点を左折し、東部野田線の踏切を越えて2つ目の信号を右折。直進し、コンビニのある2つ目の信号を左折。そのまま直進。


●JR武蔵野線 市川大野駅から
①コミュニティバス
市川大野→動植物園
動植物園→市川大野
②京成バス
土日祝のみ→動植物園行き 終点下車
市川営業所行き 大野4丁目下車 徒歩約10分
大野駅行き 駒形下車 徒歩約10分
(大野駅経由市川営業所行きを含む)
※JR本八幡駅北口発のバスが途中、JR市川大野駅を経由して動植物園に来ます。

●北総鉄道北総線 松飛台駅から
①コミュニティバス
松飛台駅→動植物園
動植物園→松飛台駅
●タクシー利用は市川大野駅から約10分。1000円前後です。

市川市動植物園 MAP

 

市川市動植物園 千葉県市川市大町284-1

市川市動植物園のココに注目!

なかよし広場でかわいい動物とお友達になろう

なかよし広場でかわいい動物とお友達になろう

入園ゲートから前方に見える階段をのぼって右側になかよし広場があります。入口前にはベビーカー置き場も設置されているので、ベビーカーはそちらに並べて入場しましょう。
なかよし広場でふれあえる動物はモルモット、ウサギ、ミニブタ、ヤギの4種類。特にモルモットはおひざの上で抱っこすることができるので大変人気です!お気に入りの子を見つけた場合は「この子がいいです」とお伝えすると飼育員さんが連れてきてくれますよ☆持ち上げるときは飼育員さんの指導に従って脇に手を入れて抱き上げます。
どのような体制が一番安心できるかなど、アドバイスも壁面に書かれているので参考にしましょう。大人しく撫でさせてくれるのでどのお子さんも自然と笑みがこぼれていて、その空間は見ている大人も幸せな気持ちになります。長時間おひざの上にいると、お利口なモルモットも我慢できずにおしっこやうんちをしてしまうこともあるそうなのでご注意を!なかよし広場では小さなタオルも貸し出ししているので不安な方は一枚そちらを引いてから抱っこすると安心です♪
天候や時間帯、動物たちの健康状態によっても出ている動物は変わります。この日は放し飼いになっているヤギもじっとしてなでられていて人間とヤギの表情の差にはこちらもクスッとしてしまいました。
広場をでるとすぐに子どもの背丈に合わせた手洗い場も設置されているので衛生面でも安心!広場の前にはいくつかの注意事項が書かれているのでお子さんの安全と動物たちの健康のためにもチェックをお忘れなく!

【ふれあえる動物たち】
モルモット、ウサギ:開園中はいつでもふれあえます。
(ウサギは抱き上げることはできませんが、背中やおしりをなでることができます)
ミニブタ、ヤギ:開園~15:30頃まで広場内に放し飼い
(雨天時には収容することがあります)

子どもが喜ぶ仕掛けがいっぱい!飼育員さんの愛のこもった手作り作品

子どもが喜ぶ仕掛けがいっぱい!飼育員さんの愛のこもった手作り作品

動物園内には飼育員さんの手作り遊具がいくつか設置されています。そのどれもが子ども心をつかんで大人気☆まずはオランウータン舎の前にある「イーバンくんにおもちゃごはんをあげてみよう」のコーナー。こちらにはオランウータンのイーバンくんが大きなイラストでかかれていて“あーん”をして待っています。
横にはおままごとのお野菜、果物が置かれているのでそちらを包丁で切ってお口に放り込む…というシステムなのですがこれが子どもには大うけ!実物のイーバンくんに並ぶ人気で子どもたちも喜んでおままごとを楽しんでいました。
その向かいにはいろんな長さに切って立てられた竹の楽器、広場内には昔ながらの竹馬(ぽっくり)や移動してフライングゲージ横、ポニーの向かいにはボールを転がして遊ぶ竹のすべり台などすべて、飼育員さんの手作りです。
またこれらに使われている竹は動物たちの餌になる葉っぱ以外の使い道がなくなった部分を利用しているので環境を思う飼育員さん達の愛が感じられます。どの遊び場にもお子さんがいて子ども同士でゆずり合う、順番を守るという社会のルールを学べる場所でもあります。
他にもタヌキの抜けた冬毛を触れたり、実際に飼育されているカワウソと握手できたりと工夫がたくさん!子どもは「おさるさんにアーンしたね」「ボール待て待てしたよね~」と話すほど手作り遊具が気に入った様子。楽しむわが子にパパやママもシャッターチャンスが目白押しです!

電車好きな子必見!ミニてつ広場や遊具遊びで動物以外も楽しめる!

電車好きな子必見!ミニてつ広場や遊具遊びで動物以外も楽しめる!

市川市動植物園にはミニ鉄道が走る「ミニてつ広場」があります。このミニ鉄道がなんとも本格的!乗る前は硬貨を入れて狭いところを行ったり来たりするだけのものだと思っていたのですが…きちんと「ミニ鉄広場駅」とされていて券売機も本物の電車のよう。
切符も新幹線の切符サイズで“はやぶさ”がプリントされています!運行区間は広場内を大きく一周するのですが、途中踏切があったり、トンネルや鉄橋があったりと子どもの喜ぶポイントがぎゅっと詰め込まれています。
曜日によって運行車両が変わり、「ディーゼル機関車北斗七星」「新幹線N700系のぞみ」「新幹線E5系はやぶさ」の3本がけん引してくれます。お目当ての列車がある場合は事前に確認してからおでかけしましょう♪
ミニてつ広場の奥は遊具のあるアスレチック広場になっています。ブランコ、すべり台、ジャングルジムなど子どもの大好きな遊具が一通り揃っていて多くの子どもで賑わっています。中心にはベンチがいくつかあるので下の子が寝てしまってもそちらで休憩しながら、上の子を思い切り遊ばせてあげられます。
全体が見渡せて目の届く範囲にお子さんがいるのは親にとって絶対条件ですよね。すべり台も大小2つのすべり台があるので初めての子も挑戦しやすいのが魅力です。また広場内には休憩所も設置されています。中は広く、お手洗いにオムツ替え台のベビーベッドがあるのでママも安心。エアコンが効いているので暑さでクールダウンしたいときにも便利です。
動物園の一部ではありますが、公園遊びが大好きな子どもにも、そして大人にもうれしい場所です♪

【ミニ鉄道料金表】
こども(1歳以上)100円
おとな 100円
【ミニ鉄道運行時刻表】
午前の部;9;45~11:45
午後の部:12:45~16:00
【ミニ鉄道けん引車両 運行予定】
日、金:E5系新幹線
祝、水、土:N700系新幹線
火、木:赤いディーゼル機関車

子どもの楽しめるイベントがいっぱい♪

子どもの楽しめるイベントがいっぱい♪

園内には子ども心をくすぐるイベントが通年で開催されています。まず入園したら窓口で三つ折りパンフレットをもらいましょう。中はわかりやすい園内マップが書かれていて、周りはスタンプラリーになっています。スタンプの場所は全部で7つ。こちらのスタンプはなんと飼育員さんのオリジナルイラスト!子どもと動物を愛する心がこんなところでも見受けられます。また日曜祝日は飼育員さんたちによる動物へのエサやり、「パクパクタイム」が開催されています。ミーアキャットのエサやりに参加しましたが、飼育員さんが動物の性格や習性、またおもしろエピソードなどを話してくださるので時間はあっという間。一斉にエサに向かっていく動物たちが見られるのはとても貴重です。13:00を過ぎると次から次へと開催されるのでお昼は事前に済ませておくとスムーズです♪同じく日曜祝日には散歩をするポニーが見られる「お散歩ポニー」やポニーと一緒に記念撮影ができる「みんなでパチリ」も開催。スタッフさんがシャッターを押してくださるので家族全員の思い出になります。

【どうぶつたちのパクパクタイム】
毎週日曜・祝日
レッサーパンダ(家畜舎そば)13:10~
ボリビアリスザル13:20~
コツメカワウソ13:30~
ミーアキャット13:40~(雨天中止)
レッサーパンダ(ミニてつ広場)13:50~
エミュー15:00~
ニホンザル15;20~
フライングゲージ 15:30~
※動物たちのエサの時間を園内の看板でお知らせします
※天候や動物の状態によって前後することがあります

【お散歩ポニー】
日曜・祝日 11:00~
どこに現れるかはお楽しみ☆写真可。実際に触れてみよう。

【みんなでパチリ】
毎週日曜・祝日 14:00~
場所 パドック前
カメラやスマホのご準備をお忘れなく☆

スポット基本情報

スポット名 市川市動植物園 いちかわしどうしょくぶつえん
ジャンル おでかけ、動物園
TEL
047-338-1960(代表番号)
住所 〒272-0801 千葉県市川市大町284-1
 
交通手段

電車アクセス

JR総武線 / 本八幡駅 北口出口よりバス JR武蔵野線 / 市川大野駅 バス

車アクセス

●東京方面から
京葉道路、市川インターで下り、国道14号線方面へ出る。そのまま道なりに進み、市川霊園を目指す(誘導看板あり)。
●千葉方面から
京葉道路、厚木中山インターで下り、国道14号線方面へ出る。中山競馬場を通過し、中古車販売の「ツチヤ自動車」のある交差点を右折。市川霊園を目指す(誘導看板あり)。
●千葉ニュータウン方面から
国道464号線をつきあたり、右折(鎌ヶ谷消防署方面)。粟野交差点を左折し、東部野田線の踏切を越えて2つ目の信号を右折。直進し、コンビニのある2つ目の信号を左折。そのまま直進。

●JR武蔵野線 市川大野駅から
①コミュニティバス
市川大野→動植物園
動植物園→市川大野
②京成バス
土日祝のみ→動植物園行き 終点下車
市川営業所行き 大野4丁目下車 徒歩約10分
大野駅行き 駒形下車 徒歩約10分
(大野駅経由市川営業所行きを含む)
※JR本八幡駅北口発のバスが途中、JR市川大野駅を経由して動植物園に来ます。
●北総鉄道北総線 松飛台駅から
①コミュニティバス
松飛台駅→動植物園
動植物園→松飛台駅
●タクシー利用は市川大野駅から約10分。1000円前後です。
くわしいルート 動植物園行きは土・日・祝日のみ運行
営業時間 [火水木金土日祝] 09:30~16:30
●動物園
9:30~16:30(ただし入園は16時まで)
●ミニてつどう
9:45~11:45、12:45~16:00
休園日 毎週月曜日(祝日と重なった場合は翌日)、年末年始
●プラネタリウム
集合13時 土日祝のみ
年末年始・7~8月の土曜日は休園●自然観察園、バラ園
9:00~17:00
休園日 年末年始
●観賞植物園
9:30~16;30
休園日 毎週月曜日(祝日と重なった場合は翌日)、年末年始
対象年齢
0歳 |1歳 |2歳 |3歳 |4歳 |5歳 |6歳 |7歳 |8歳
料金
子供料金:100円
(未就学児無料)
大人料金:430円
●年間パスポート
大人1240円 小人310円
●ミニてつどう
1歳以上 100円
●プラネタリウム
市内在住の方 160円 市外在住の方 320円
●自然観察園、バラ園、観賞植物園は無料。
駐車場料金:500円
【駐車場】
1日1台あたり普通車500円。動植物園入口ゲートに隣接して民間駐車場あり。収容台数240台。動物園、自然観察園、バラ園、観賞植物園で共通。バイク、自転車置き場もあります。
こだわり
初投稿者 おでかけ会員

スポットのキーワード

  • 市川市動植物園
  • 市川市
  • 千葉県
  • 動物園
  • 植物園
  • おでかけ
  • ピクニック
  • 昆虫
  • 遊具
  • 公園

スポット施設情報に誤りがある場合は、お手数ですが下記からご連絡ください。