ママの口コミを集めたおでかけ情報サイト「EPARKママこえ」

EPARKの子育て割

無料でたくさんの動物に会える!桐生が岡の動物園

緑豊かな丘の上にある桐生が岡動物園は入場料・駐車場が無料&年中無休で、いつでも気軽に動物たちに会える動物園として人気です☆ペタペタ歩く姿が可愛いペンギン、ピンクがおしゃれなフラミンゴ、迫力満点のライオン、立派な角がカッコイイ鹿、人気者のキリンやカンガルー、癒しのカピバラやウサギ、人間くささがゆかいなクモザル、羽を広げた姿が必見のクジャクなど、その数なんと100種類以上(魚類含む)!!海水魚や熱帯魚が多数展示されているミニ水族館や、動物に触れるこどもどうぶつコーナーもあり、無料とは思えない充実ぶりです。

フラミンゴ前広場、南門の女神像広場、遊園地の休憩所(屋内)など、食事スペースには困りません!休日は動物園前の屋台・遊園地内の売店でお弁当や軽食の販売もしています。
動物だけ見て帰るもよし、遊園地と合わせて1日コースもよし、桜・つつじ・紅葉など季節の花々を愛でるもよし、シートを広げてピクニックするもよし、それぞれの楽しみ方で子どもも大人も大満足の1日をお過ごしください。



☆☆☆ライオンの親子に会いに行こう☆☆☆
平成28年1月にオスライオン・チャコとメスライオン・ライラが桐生が岡動物園にやってきました。それから1年半。ライオンの赤ちゃん3頭が生まれ、桐生が岡動物園に仲間入り!「ライオン=かっこいいけど、こわい動物」と認識している子どもにとって、可愛らしい赤ちゃんライオンは新鮮なようです。丸太の上に寝そべったり、じゃれあったりする3頭の姿に、子どもも大人も癒されます☆1番体が大きくてやんちゃ坊主の男の子、1番にお肉を食べようとするおてんば娘の女の子、お母さんライオンの背中に登って遊ぶのが好きな女の子と、それぞれ性格も違う3頭。じっくり眺めて「どれが男の子ライオンかな?」などお子さんとお話してみてください!
そんな子どもたちを離れたところから見守っているのが、お母さんライオン・ライラ。後ろに回ると柵のない強化ガラス越しに見ることができますよ。間近で見るとその迫力に圧倒される子もいるかも?15:30~16:00頃はライオンのご飯タイム♪時間が合えば、エサを食べるライオンたちの姿が見られます。寝室の中で5分ほどで食べ終わるようです。赤ちゃんライオンたちの成長を見に、定期的に会いにいってみてはいかがですか?


☆☆☆おサルさんを観察しよう☆☆☆
桐生が岡動物園にはおサルさんがいっぱい!大型動物に比べて動きが多いサルたちに、子どもも興味津々で見入っています。
しっぽ使いが器用なのがクモザルです。長い手足としっぽを使ってあっちへこっちへ綱渡り。その日みんなの注目を集めていたのは、ずっと抱き合っている2匹のクモザル。時折見つめ合ってはハグをする姿を、子どもはその場を離れようともせず見守ります。やがて1匹が離れ、そのあとをもう1匹が追いかけ、手をつなごうとしてふりはらわれ…その様子がおかしくて「ぼくと◯◯ちゃんみたいだね~」と子どもと笑ってしまいました☆樹上でだらりとくつろぐ姿は「パパみたい」だそう。クモザル舎は、上から、下から、または横からガラス越しに観察できるようになっています。クモザルのひみつやクモザル舎のメンバー紹介も書かれているので、人間のような仕草を見せてくれるクモザルをじっくり観察してみてください!

ニホンザルは老若男女いろいろなおサルさんが集団で暮らしています。サル用に置かれた遊具で遊びまわったり、寒い日には体を寄せ合ったり、突然ケンカを始めたり!見ていて飽きません。赤ちゃんザルもいるので探してみてください♪他にも、お尻の赤いマントヒヒ、エサを探す姿が可愛いリスザルも待っています☆お子さんが興味を示したら、時間のゆるす限りおサルさんたちを観察させてあげたいですね。


☆☆☆水族館もお見逃しなく☆☆☆
桐生が岡動物園には、小さいながらもたくさんの魚に会えるミニ水族館があります。こどもどうぶつコーナーの隣の白い小さな建物です。
ドアを開けて中に入ると、今にも動き出しそうな動物のはく製や、いろいろな卵が展示されています。ニワトリやうずらの卵に「これ知ってるよ!」と得意げな顔をしたり、ダチョウの卵を見て「こんなに大きいの!」と目を丸くする子どもたち☆
さらに奥に入っていくと、水槽がずらりと並んでいます。子どもたちに一番人気なのは、ニモでおなじみのカクレクマノミ!岩の陰にかくれているので探してみてくださいね。ほかにもキレイな熱帯魚、長~いウツボ、大きなナマズ、珍しい古代魚たちが40種以上も飼育されています。凶暴な魚として有名なピラニアや檻の中のワニには、子どもも大人もドキドキ!魚たちの解説を読むと新たな発見があって面白いですよ。暑い日は涼みに、寒い日は暖まりがてら立ち寄ってみてください♪

◎水族館◎
開館時間…9:00~16:00
入館料…無料

☆☆☆大きな広場に飛行機が!☆☆☆
南門を出ると平坦な広場があり、子どもたちが走り回ったりフリスビーなどで遊んだりする人気の場所です。この広場の人気の秘密は、実際に使われていた飛行機とヘリコプターが展示されていること!
カーキの迷彩模様のOH-6D型ヘリコプター、黄色い機体のT-6と呼ばれる飛行機は、乗ったりすることはできませんが近くで見学することができ、乗り物好きの子どもたちは興味を持って走っていっちゃいます。「これなぁに?どんなひこうきなの?」といった疑問が出ても、しっかり説明も展示されているので、かつて空で活躍していたことを教えてあげてくださいね。


【0~2歳のお子さんのママへ】
小さなお子さんとのお出かけでまずチェックするのが、オムツ替え場所や授乳スペースの有無ですよね。桐生が岡動物園には、誰でもオムツ替えに利用できる「赤ちゃんの駅」が設置されていて、安心してお出かけできます。また子どもが小さいうちはご機嫌なうちにお出かけをすませたいもの。その点コンパクトな動物園なので、小さいお子さん連れでも十分見て回れますよ☆お金もかからないので、初めての動物園に気軽にお出かけしてみてください!

【3~5歳のお子さんのママへ】
3~5歳というと、生き物への関心が高まり、動物たちをじっくり観察できるようになってくる時期ですね。重くなった子どもを抱っこや肩車で見せてあげるのに限界を感じるママ・パパも多いのではないでしょうか。ここ桐生が岡動物園はそれほど混雑することがないので、好きな動物を好きなだけ、子どもが自分で見ることができますよ。間近で見るからこその発見もあるはず!家に帰ったら、図鑑や本でふり返る時間も大切にしてあげたいですね☆

【6歳以上のお子さんのママへ】
毎年夏休み期間に桐生市内の小学6年生を対象に行われているイベントがあります。それが1日飼育員体験・半日飼育員体験です!野菜や果物の重さを計り包丁で切ってエサを用意したり、実際にエサやりをしたり、動物舎の掃除をしたりと、飼育員さんが365日行っている作業が体験できます。動物のお世話を通して思いやりや優しさを育まれる素敵なイベントです♪市外から遊びにきたお子さんは、どうぶつふれあいコーナーでヤギや羊たちとふれあってはいかがでしょう☆


【授乳スペース・オムツ交換室・給湯設備】
◯赤ちゃんの駅…南門寄り・タヌキの展示場付近
エアコンが備え付けられた室内には、調乳用のお湯、オムツ交換台、カーテンで仕切られたイス、女性限定の授乳室(1組)があります。建物は新しく、気持ちよく赤ちゃんのお世話ができる空間となっています。赤ちゃんの駅の隣にはベビーシート付きの女性トイレが新しく設置されていて、子連れママに便利です。
◯オムツ交換台…北門寄り・フラミンゴ広場前、ツル展示場付近
フラミンゴ広場前の多目的トイレにオムツ交換台が設置されています。このビジタートイレも新しいので気持ち良くお使いいただけます。

【ベビーカー貸し出し】
北門を入ったところでベビーカーを無料で貸し出しています。動物園で借りたベビーカーは遊園地には持ち込めませんが、遊園地でもベビーカーの無料貸し出しを行っています。ご利用ください。

桐生が岡動物園の口コミ

スポット基本情報

スポット名 桐生が岡動物園 きりゅうがおかどうぶつえん
ジャンル おでかけ、動物園
住所 〒376-0056 群馬県桐生市宮本町3-8-13
 
交通手段

電車アクセス

JR両毛線 / 桐生駅 徒歩約15分 上毛電気鉄道 / 西桐生駅 徒歩約10分 東武鉄道桐生線 / 新桐生駅 バス約15分

車アクセス

《太田・藪塚IC方面から》

太田・藪塚ICを出て左折、
県道・桐生伊勢崎線を桐生方面に直進し、錦桜橋経由で市街地へ、
本町五丁目交差点を左折し、JR桐生駅前の交差点を右折、
上毛電鉄・西桐生駅を経由して動物園の看板にしたがって左折し、桐生が岡公園駐車場へ。
《太田・桐生IC方面から》

太田・桐生IC出口から国道50号線を桐生方面に進み、神明交差点を右折、
中通り大橋経由で市街地へ、
東小学校手前の交差点を左折、JR桐生駅前の交差点を右折、
上毛電鉄・西桐生駅を経由して動物園の看板にしたがって左折し、桐生が岡公園駐車場へ。
営業時間 [月火水木金土日祝] 09:00~16:30
対象年齢
プレママ |0歳 |1歳 |2歳 |3歳 |4歳 |5歳 |6歳 |7歳 |8歳 |9歳以上
*犬や猫などのペットを連れての入園はできません。
料金
子供料金:0円
大人料金:0円
駐車場料金:0円
共用の無料駐車場があります。常設の第1~第6駐車場、展望台駐車場、臨時駐車場、合わせて369台分あります。
駐車場に向かう道は一方通行ですのでご注意ください。第5駐車場を通り過ぎると、第1駐車場が見えてきます。遊園地の目の前にある第1駐車場が一番近くて便利ですが、その分埋まるのも早いです。休日や長期休暇期間にここに停めたければ、お早めにお出かけください。平日は遠足のバスの専用駐車場となることがあります。
第1駐車場が満車の場合、その先の分かれ道を左に進むと展望台駐車場、右に曲がると第2~4・6駐車場があります。

利用時間 9:00~17:00(入庫は16:00まで)
こだわり
初投稿者 ママこえ会員 (0)

スポットのキーワード

  • 桐生が岡動物園
  • 桐生市
  • 群馬県
  • 動物園
  • おでかけ
  • 2017summer

スポット施設情報に誤りがある場合は、お手数ですが下記からご連絡ください。

最近見たスポット

桐生が岡動物園 群馬県 桐生市
19件の口コミ
  • 0-2歳 4.5
  • 3-5歳 4.6
  • 6歳~ 4.4

群馬県桐生市にある桐生が岡動物園のおでかけ情報をご紹介。
EPARKママこえでは、子供から大人まで楽しめるスポットをご紹介しています。